bis

bis

Mote

Mote / 2021.05.08

失敗しない告白の仕方とは。女性から告白するときのベストなシチュエーション

告白の仕方は、あなたと気になる彼の状況や関係で大きく異なります。告白を成功させるためには、彼があなたの気持ちを受け入れられる状態に導くことが大切です。

そこで今回は、場所・タイミング・言葉から見る、失敗しない告白の仕方を紹介します。女性から告白をするなら、彼の心理をしっかりと見極めることが大切です♡

 

告白の仕方
Instagram@tomatomaro_

 

成功する告白の仕方を考えるときに重要なこと

女性から告白をするとき、いつどういう言葉で伝えようか、とても悩みますよね。自分の「告白をしたい」という気持ちで心の余裕がなくなり、彼がどういう気持ちでいるか考えられないこともあります。

告白の仕方を考えることも大切ですが、彼に告白を受け入れてもらう準備が大切です。そのためには、彼目線で告白の場所やタイミング、言葉を考えてみましょう。

 

告白をする場所はどこがいい?

告白の場所は、彼もあなたも落ち着ける場所を選びましょう。ここでは、女性から告白をするときに適した場所を紹介します。

 

①ふたりきりになれる場所

・家の中
・車の中
・静かな公園
・夜のデートの帰り道

告白をするときは、このような場所がおすすめです。

人通りが多い、人の目が気になる、ガヤガヤした場所は告白には向いていません。彼が、告白の言葉を聞き逃さない、静かな場所を選びましょう。

 

②雰囲気がよい場所

・夜景が見える場所
・穏やかな海が見える場所
・イルミネーションスポット
・大人の雰囲気が漂うバー

デートの定番スポットは、男女の気持ちを高めます。カップルが多いデートスポットに立ち寄り、気分を高めたあとに告白をするのもよいでしょう。

 

告白をするタイミングはいつがいい?

いつ告白をするべきか、多くの女性は悩むはずです。お互いにとってベストなタイミングを探り告白をしましょう。具体的な4つのパターンを紹介します。

 

①彼の気持ちが落ち着いているとき

告白のタイミングは、成功するときよりも失敗しないときを見極めてみてください。

彼の仕事が忙しい時期、疲れているとき、大きな悩みを抱えているときは、女性から告白されても面倒くさがられてしまうでしょう。

たとえば、疲れが表情や態度に出ているときや、悩みを相談された日などはしばらく告白は控えたほうがよさそうです。

 

②デートの帰り際・帰り道

その日のデートが終わり、ふたりが解散をするときに彼を引き止めて、告白するのもよいでしょう。

帰り際の告白は、告白の言葉を伝えたあと、その場で返事をもらうことも、返事をゆっくりと考えてもらうこともできます。

彼が頭を整理したうえで告白の返事をもらえるので、その場の雰囲気も壊さずに済みそうです。

 

③家でLINEをしているとき

最近では、LINEで告白をする人が増えています。女性から告白するのであれば、彼とLINEで会話をしているときもおすすめです。

LINEのやりとりをしていない日に、突然「好きです」と言われても、彼はうまく返事ができません。何通かやりとりをしたあと、彼に好きな人がいるか聞くなど、恋愛の話を交えつつ、好きな気持ちを伝えてみるとよいでしょう。

 

④ふたりの距離が近いとき

デート中、ふたりの体の距離がいつもより近づいているときは、告白のチャンスです。あなたと距離が近いということは、興味がない・嫌いといったマイナスな印象を抱いていない証拠です。

距離が近いと感じたとき、彼のようすを見ながら告白ができそうだと感じたときは、思い切って本音を伝えてみましょう。

 

告白をする言葉は何がいい?

女性から告白をするとき、どのような言葉で気持ちを伝えればよいのでしょうか? ここでは、対面での告白とLINEの告白に共通する、3つのポイントを紹介します。

 

①わかりやすい言葉がベスト

・◯◯くんのことが好きだよ
・前からずっと◯◯くんが気になっていた
・◯◯くんの彼女になりたい

女性からの告白の仕方は、このようにシンプルでわかりやすい言葉がよいでしょう。長く遠回しな言葉を言うと、付き合ってほしいというニュアンスが伝わりにくくなります。

あなたからの言葉を聞いただけで「好き」という気持ちが伝わり、告白の返事がしやすい言葉を選んでみてください。

 

②具体的な言葉を入れてみる

・以前、仕事で助けてもらったときから、ずっと◯◯くんが素敵に見えていた
・◯◯くんのいつも一生懸命がんばっている姿にときめいた

このように、好きになったきっかけや、好きなポイントを伝えてみるのもよいでしょう。あなたが自分をどう見ているのかがわかれば、彼は告白の返事もしやすいはずです。

 

③LINEでは1、2文程度でコンパクトに

面と向かって告白するよりも伝えやすいLINEでは、考えすぎた結果長文になることもあるでしょう。しかし、スマホの画面を埋め尽くすような長文は、読みにくく重いと感じてしまう男性もいるはずです。

思いがストレートに伝わる文章1、2文を送信して、彼の返事を待ってみてください。

 

告白の仕方で注意したいこと

告白の場所、タイミング、言葉。あらゆるポイントを押さえておきたい告白の仕方ですが、いくつか気をつけたいこともあります。

告白を成功させるためには、どのようなことを注意すればよいのでしょうか?

 

①デートの序盤や途中の告白はタイミングが難しい

デートの序盤や最中の告白は、彼が驚いてしまう可能性があります。彼の心の準備ができていなければ、計画していたデートが中断するかもしれません。

たとえば、朝から夜までのデートなら、ディナーを食べて落ち着いたときや帰り際あたり、デートの終盤で告白をしましょう。

 

②重たい告白の言葉は控えよう

好きな気持ちが募った結果、告白の仕方が重たくなってしまうこともあるでしょう。

・ずっと一緒にいてほしい
・結婚したいくらい好き
・結婚を前提に付き合ってください
・あなたのことを誰よりも理解している
・誰よりも愛している

 

まだ先の見えない状態で、将来を予想させるような言葉はプレッシャーになります。たとえあなたに興味を抱いていても、告白のせりふが重たいだけで、彼は敬遠してしまうかもしれません。

告白の仕方は「好きです、付き合ってください」というようなシンプルな言葉でも、十分に思いは伝わります。

 

③彼の脈ありサインがないときはもう少し待とう

彼と仲よくなった、LINEや会話もしている……このようなとき「そろそろ告白をしてもいいかな?」と考える人もいるでしょう。

しかし、彼から脈ありサインが出ていなければ、まだ仲よくなったとはいえないかもしれません。男性が見せる脈ありサインを見抜いて、できるだけ成功率を高めた状態で告白したほうが、よい結果が得られそうです。

 

男性の脈ありサインを知りたい方は、こちらの記事をチェック♡

男性心理を解説!付き合う前の本命女性に見せる脈ありサイン6つ

 

告白の仕方は相手の気持ちを優先することが大切!

告白の仕方で重要なことは、自分はもちろん彼にとってもベストな告白であるかです。

OKをもらえるかわからない不安で、頭がいっぱいになるかもしれませんが、告白のときは彼の表情や状況もしっかりと確認をしてみてくださいね♡

Text_Ayumi