bis

bis

Mote

Mote / 2021.05.01

告白をするタイミングはいつ? 女性から気持ちを伝えるときに覚えておきたいこと

女性から告白をするときに覚えておきたいことは、告白をするタイミングと場所が大切であるということ。特にタイミングを誤ってしまっては、告白された彼は素直に「OK」と言えないかもしれません。

そこで今回は、告白をするベストなタイミングと告白をしやすい場所を紹介します。告白は、その場のシチュエーションが重要です♡

 

告白 タイミング
Instagram@sk__pyon

 

女性から告白するベストなタイミング

女性から告白をすることは、とても勇気が必要ですよね。だからこそ告白をさせたい気持ちが強く、ベストなタイミングを知りたいものです。

ここでは、女性から告白をするときのタイミングを紹介します。

 

おうちデートでいい雰囲気になったとき

周囲を気にせず告白できるタイミングのひとつが、おうちデート。ある程度親しくなったら、どちらかの家でゆっくりとデートをすることがあるかもしれません。

ふたりきりの空間であるため、周囲を気にすることなく自分のタイミングで告白できます。告白は、彼が脈ありサインと見せたあとや、会話がなくゆっくりとした時間が流れているときなどがおすすめです。

 

数回デートを重ねて好意が感じられたとき

3回以上デートをしていて、相手から脈ありサインが出ていれば告白をしても驚かれる、断られる可能性は低いはずです。

好きな人だからこそ何度もデートを重ねているので、告白をされて嫌がる男性はいないでしょう。彼もまた、告白をするタイミングをうかがっているのかもしれません。

 

デートの帰り際

デートの帰り際「またね」と伝える前に、告白をするのもよいでしょう。解散する前に「話があるんだけど」と切り出して、その日のデートの感想を添えて好きな気持ちを伝えてみてください。

帰り際であれば、告白のあと帰宅できるため、どのような返事であっても気まずさが残りにくい点はメリットといえます。

 

LINEで恋バナをしているとき

「面と向かって告白できない!」という女性は少なくありません。LINEで告白をすることも、恋愛関係に発展させる手段です。

気になる彼とのLINEで恋愛に関する話題を振って、好きな人のタイプや過去の恋愛で盛り上がっているとき、以下のような会話で告白に持ち込んでみてください。

 

・恋バナの中で自然に「私は◯◯くんが好きかも」とストレートに告白
・「◯◯くんみたいな人が彼氏だったらな」と関節的に告白

女性からこのように言われれば、彼も何かしら反応を示してくれるはずです。

 

イベントを控えているとき

クリスマス、バレンタインデー、誕生日など、季節特有のイベントやお祝いを控えているとき、恋人がいてほしいと思う人はいます。

特にクリスマスは、恋人と過ごしたい人は多く、11月前後は告白のタイミングにぴったりです。

彼からまだ脈ありサインが出ていないのなら、イベントに向けて彼の心を振り向かせる努力をしてみるとよいでしょう。

 

告白をする場所はどこがいい?

告白をする場所は、タイミング同様に重要なポイントです。デートプランの中で以下のような場所を組み込んで、告白のタイミングをうかがってみましょう。

 

騒がしくないふたりきりの場所

上記でも紹介したおうちデートのように、騒がしくない場所は告白に適しています。

・車の中
・浜辺、海沿い
・ふたりきりになった教室や職場などの部屋

こういった空間では、告白をしやすい雰囲気がつくれます。誰にも邪魔されない場所で、彼に本音をぶつけましょう。

 

デートスポット

・きれいな夜景が見える場所
・恋愛成就、恋人の聖地のような場所
・海や山の景色がよい場所

このようなデートスポットは、お互いに心がわくわくしますよね♡ 雰囲気さえよければ、告白をする勇気も湧いてくるもの。ふたりきりでデートスポットへ行くということは、彼もあなたに脈ありの可能性が高く、告白の成功率も高くなりそうです。

 

雰囲気がよい大人のバー

雰囲気がよいバーは、お酒を飲みながら体も近付けることができるため、ふたりがドキドキする空間です。

お酒が提供されているバーは20歳以上でなければ入店できませんが、ちょっと背伸びをした大人の雰囲気は、告白をする勇気を後押ししてくれるでしょう。

気持ちが高まった結果、あなたから告白をする前に、彼から告白をしてくるかもしれませんね♡

 

告白のタイミングを逃したときはどうすべき?

「今日こそ告白をしようと思ったのに!」と気持ちが伝えられず、後悔をした人もいるかもしれません。

それほど、女性から告白をすることは勇気が必要なのです。では、告白のタイミングを逃したときはどうすればよいのでしょうか?

 

焦って告白をしない

告白のタイミングを逃しても、焦って告白をしないほうがよいでしょう。相手の気持ちや状況を読めないまま告白をしてしまうと、彼は素直にOKと言えないかもしれません。

「とりあえず今日のうちに告白をしておこう」という心理状態では、真剣さも伝わりにくいでしょう。

 

次の告白のタイミングを見極める

一度告白のタイミングを逃したからといって、次の告白が失敗する、フラれるというわけではありません。次回会うとき、心の準備が整ったタイミングで告白をすればよいので、それまで気長に待ってみてください。

告白まで期間を設けられるということは、そのぶん彼の脈ありサインを見極めやすいメリットもあります。

 

彼から告白を待ってみるのもあり

何度も告白のタイミングを逃している、告白のタイミングがわからないというのであれば、彼からの告白を待つこともひとつの手段です。

何度もデートを重ねていて、両思いの雰囲気があるなら彼も同じように告白のタイミングをうかがっているのかもしれません。

告白を待ち続けることもドキドキしますが、焦らずよい方向に恋愛関係を運ぶことがいちばんです。

「告白させたい!」と思った方は、こちらの記事もチェック!

好きな人に告白させる5つの方法|彼を誘導して友達から抜け出そう

 

告白のタイミングはその場の空気と感情が大切

タイミングは、告白において大切なポイントです。タイミングとは、自分が告白をしたいときではなく、彼がきちんと告白の言葉を聞いてくれるかどうか。

その場の空気と彼の感情をうまく読みながら、お互いにとってベストなタイミングで告白をしてみましょう♡

あわせて読む

デートの定義は恋愛感情だった! 男女が思うデートと遊びの境界線

デートの誘い方、いきなりはNG? OKをもらいやすい4つの誘い方ルールを解説

Text_Ayumi