bis

bis

Mote

Mote / 2021.03.19

デートの定義は恋愛感情だった! 男女が思うデートと遊びの境界線

どこからがデート、何をすればデート? 私が以前彼と遊んだのはデートだったの……? というように、付き合う前に男性と遊ぶことはデートであるのか気になりますよね。

そこで今回は、デートの定義と、男性が思うデートと遊びの境界線を紹介します。デートだと思っていたら実は遊びだったということもあるため、気になる男性と会っている女性は、記事をチェックしておきましょう♡

 

デート 定義
Instagram@sk__pyon

 

デートの定義とは?

デートとは、男女が日時などを約束して会うことです。

デートと遊びの違いは、

・ふたりに恋愛感情があるか
・将来的に付き合いたいと考えているか
・ふたりがデートだと思っているか

このようなポイントです。上記に「YES」と答えるなら、それはデートといえるでしょう。

 

遊びとはお互いに恋愛感情がなく、純粋な友達や先輩と後輩の仲だと思っているとき。すなわち、恋愛感情の有無が大きな違いです。

すでに付き合っている男女カップルだけではなく、付き合う前の男女、同性カップルでもデートといいます。

 

これってデート? 女子が迷うデートと遊びの境界線

気になる彼と遊びに行ったとき、自分はデートだと思っていても、彼はどう思っているのかわからない……このような不安を抱くときってありますよね。

デートと遊びの境界線をチェックして、彼との関係の進展具合をチェックしましょう。

 

あらかじめ予定を決めて遊びに行く

あらかじめ日時や行き先、待ち合わせ場所を決めて遊びに行くときはデートです。

付き合う前であっても、お互いが少しでも恋愛感情を抱いているときは、ただ遊びに行くだけではなくデートをするといえます。

 

夜景やカップルのデートスポットに行く

男女がデートスポットへ行くときは、デートの一種です。あまり恋愛感情を抱いていなかった相手でも、ムードのあるデートスポットへ行けば、思わずときめくこともあるでしょう。

デートのつもりはなく意識し合っていなかったふたりが会い、何かをきっかけに恋愛感情が芽生えたのなら、結果的にデートになった状態です。

 

街コンや飲み会で知り合った男性と食事

街コンや合コン、男女がいる飲み会で知り合った男性と、別の日に会い、食事をすることもデートです。

飲食店を予約して会う日時が決まっていることに加え、男女の出会いの場で知り合ったふたりであるため、お互いが異性として認識しておりデートの定義に当てはまるでしょう。

 

以前から親しい男友達との食事

以前から親しい男友達との食事は、デートとはいえません。ただふたりが遊びに行っているだけであり、お互いに恋愛感情を抱いていないはず。

デートではなく、親しい友達との食事、男友達と遊びに行っただけです。

 

相談ごとなど会話メインでの食事

相談をするために会うときは、デート・遊びどちらにも当てはまりません。

会う約束をし食事をしているものの、ふたりが会う理由は相談をするから。これをデートと捉えてしまうと、勘違いになるでしょう。

 

男性が思うデートと遊びの違いとは

男女の恋愛観は、大きく異なるポイントが多々あります。ここでは、男性が思うデートと遊びの違いを見ていきましょう。

デートのパターンや男性心理をチェックして、彼の恋愛感情や本音を探ってみましょう。

 

女性のために計画しているとデート

男性が、女性と遊ぶために時間や行き先を決めているならデートです。これは男女共通でデートと認識しているパターンですよね。

男性は、女性を喜ばせるためにデートを計画しているため、女性が「デートではない」というとがっかりします。親密になれるよう、思いっきりデートを楽しみましょう♡

 

興味・好意がある異性と遊びに行くことはデート

男性本人があなたに対して興味や好意を抱いているのなら、彼にとっては大切なデートです。

あなたはデートのつもりがなくても、彼は気合いを入れてあなたと一緒に過ごす時間を楽しみたいと思ってるはずですよ♡

 

デートなら女性にお金を出させない

遊んだときの食事代や映画やテーマパークのチケット代など、一切女性に出させないときもデートと考えてよいでしょう。

男性があなたに対して恋愛感情がなく、女友達としてしか見ていないなら、割り勘や自分のお金は自分で支払う流れになるはずです。

 

女性にお金を出させないことには、

・デートなのでお金を気にせず楽しんでほしい
・自分が女性をリードしたい

といった男性心理がありそう。付き合う前のデートでは、女性がお金を気にせず楽しく遊んでもらうために、お金を出させない男性もいます。

 

体目的・下心があるときは完全な遊び!

男性があなたに対して下心を抱いているときは、デートをしても本気の恋愛ではありません。

女性目線では、男性が遊びか本気かを見分けるのは難しいですよね。

・スキンシップが多い
・言葉の端々から下心を感じる
・夜遅い時間のデートしか誘われない

デートの中で、このようなポイントがあるときは遊びや体目的である確率が高いでしょう。

 

遅刻をしても平気な男性は遊び

待ち合わせに遅刻をしても平気でいられる男性は、現時点ではあなたを恋愛対象として見ていない可能性があります。

もしあなたを女性として意識しているなら、デートに遅れてはいけないと思うはず。たとえ遅刻をしたとしても、平気ではいられないでしょう。

遅刻をしても平気な様子でいられるのは、異性として見ていない普通の友達と思っているから。親しい友達ではあっても、異性として見られるには努力が必要です。

 

帰り際やデート後の反応で見極める

デートの最中、彼の心理が読めず「最後までデートかどうかわからなかった!」というときは、帰り際やデート後の反応をチェックしてみましょう。

 

・デートの帰り際に家まで送ってくれた
・デートの帰り際とてもなごりおしそうにしていた
・帰り際に「また遊ぼうね」と言われた
・デート後のLINEで次に会う約束をした
・デート後でも頻繁にLINEをやりとりしている

このようなときは、デートでありあなたに好意を抱いている可能性が高そうです。あなたと過ごした時間が楽しく、またデートに誘ってくれるはず。

次回デートをする際には「これってデートかな?」と聞いてみるといいかもしれません♡

デートの定義はお互いの気持ち次第

デートの定義は「男女が日時などを約束して会うこと」ではあるものの、一方だけがデートと思い込んでいるとき、好意がないときは、付き合う前段階の本気のデートではありません。

定義よりも、お互いが相手をどう思っているか、デートとして認識してもよいのかがポイント。デートの際は、定義よりも相手の心理を見抜くほうが大切ですよ♡

あわせて読む

理想の身長差は◯cm! 身長差ごとの特徴と印象を徹底解説

デート後のLINEは超重要! 彼を振り向かせるLINEと脈ありサインを紹介

おうち時間を可愛く満喫♡ おうちデートで彼をきゅんとさせる4つのTips

Text_Ayumi