bis

bis

Mote

Mote / 2021.10.03

女子から告白するのはあり! 成功させるコツと胸キュンのせりふを紹介

好きな男子と親しくなっても関係が進まないとき、自分から告白したほうがいいのかと思うことはありませんか?

ただ「女子から告白はしないほうがいい」といわれることもあり、告白をためらう人もいるでしょう。

そこで今回は、女子から告白する場合の「あり」「なし」それぞれの理由を紹介します。告白のコツはあってもルールはありません。あなたと彼の関係を振り返ってみて、告白するか考えてみてください。

女子から告白
Instagram@_hnk.baby_

 

女子から告白が「なし」といわれる理由とは?

なぜ、女子から告白することが「なし」と思う人がいるのでしょうか。なし派の理由を見ていきましょう。

 

「告白は男からするもの」という思い込みがある

男女問わず「告白は男からするもの」と思っている人は少なくありません。男子にリードしてほしい女子であれば、自分から(女子から)告白することはあり得ないと思うのでしょう。

それぞれの恋愛観にすぎませんが、男だから女だからとこだわる人もいます。

 

男子から告白しようとタイミングをはかっていた

自分から告白をしたい男子にとって、女子から告白されることは想定外です。

そのため、自分から告白したかったという理由から、女子からの告白は「なし」と思っているのかもしれません。

自分のペースを崩されると、恋愛中のドキドキ感も途切れてしまいそうです。

 

女子が積極的すぎると引いてしまう

男子の中には自分が思いを寄せている子でも、グイグイ来られると引く人もいます。

控えめな子だと思っていたのに、告白のように積極的な行動をとられるとイメージが崩れるのかもしれません。

好きな女子は自分の想像どおりであってほしいという心理から、女子からの告白はないと考えるのでしょう。

 

告白されることになれていなくて戸惑う

告白は男子からするものだと思う人は、これまで女子から告白されたことや、積極的にアプローチされた経験がないと考えられます。

そのため、付き合いのきっかけが女子から始まったことがなく、うれしさよりも不安があるのです。

そのなかでも、あまり恋愛経験がない男子にとって、女子からの告白は想定外。なしというよりも、どうしたらよいのかわからないのかもしれませんね。

 

そもそも好きではない女子から告白された

女子から告白することが「なし」と思う理由は、好きではない女子に告白されたからということも考えられます。

付き合うつもりがない人から告白されても、付き合えないと答えることは当たり前。うれしさもなく、驚きだけが残るでしょう。

 

女子から告白してもまったく問題ない理由も紹介!

女子からの告白が絶対にだめ、ということはありません。

恋愛を次のステップに進めるために知っておきたい、女子から告白することが「あり」の理由とポイントを紹介します。

 

好きな女子から告白されればうれしい

どちらから告白するかよりも、誰から告白をされるかが重要です。

好きな女子から告白をされれば、男子はきっと喜ぶはず。反対に興味のない女子から告白されても、うれしいとは感じません。

「絶対に自分から告白する!」という意志がない男子でなければ、女子から告白しても成功する確率は高いでしょう。

 

告白を待っているより早く付き合える可能性がある

ふたりが親密で両思いの雰囲気があっても、告白をしなければ正式に付き合うことにはなりません。

このやきもきした期間を長く過ごすのなら、女子から告白をして付き合ったほうが、お互いに早く幸せになれるでしょう。

何度もデートをしている、毎日LINEをしているなど、彼から脈ありサインが見えているのなら、女子から告白しても成功する可能性は十分あるはずです。

 

告白は男子からしなければならないルールはない!

「告白は男子からするものだ」と思う人はいるものの、そのようなルールは存在しません。

ただ、映画やドラマ、少女まんがなどでは男子が告白するシーンは多いものです。そのイメージやドキドキ感を味わいたいことを理由に「男子から告白してほしい!」と感じる女子は多いでしょう。

女子から告白すると成功しない、男子が調子にのるなどといわれることもありますが、それはふたりの気持ち次第。

反対に、男子から告白すれば必ずよい恋愛になるともいえません。お互いの気持ちとタイミングさえよければ、女子からの告白でも幸せになれるのです。

 

女子から告白するときにおすすめのせりふ3つ

好きな気持ちを伝えるせりふは、告白の重要なポイントです。せりふのチョイスを間違ってしまうと雰囲気が壊れるため、シンプルでわかりやすい言葉を選びましょう。

女子から告白するときに覚えておきたい、3つのせりふを紹介します。

 

王道の「好きです、付き合って下さい」がいちばん心に響く!

王道な告白こそ、男子の心に響きやすいでしょう。あれこれ長いせりふを言っても、結局何が伝えたいのかわからなくなるだけ。

相手が返事をしやすいストレートな言葉は、告白を成功に導いてくれるはずです。

 

「ずっと前から好きでした」は胸キュンのせりふ♡

ずっと前から好きだったと言われると、長い間自分のことを好きでいてくれたのだと、思わず男子はときめきます。

満を持して告白をしたとわかれば、男子もその気持ちにしっかり応えてくれるはずです。思いを言葉にする勇気と愛情が伝われば、告白はきっと成功するでしょう。

 

「もしよければ、付き合ってください」は謙虚で可愛い♡

「もしよければ」という控えめな言葉は、謙虚な気持ちを伝えられます。上から目線に聞こえる言葉は、どれだけ好きな女子からの告白でも萎えてしまうもの。

告白が成功するか不安なとき、自信がないときは、謙虚な姿を見せることもよいでしょう。

 

自分から告白できないときは男子に告白をしてもらおう!

「女子から告白して引かれたら嫌だ」「どうしても自分から告白できない」という人は、男子が告白しやすい雰囲気を作りましょう。

・恋愛トークの中で「好きな人はいるの?」と聞く
・何気なく「そろそろ彼氏がほしいな」と言ってみる
・「◯◯くんが彼氏だったら、彼女は幸せだろうね」とアピールする

このように、ちょっとした言葉でもあなたから脈ありサインを送れます。彼もあなたのことが好きなら、覚悟が決まれば告白をしてくれるかもしれませんよ♡

 

両思いなら女子から告白でも成功する♡

女子からの告白は成功しない、男子から告白をすべきという意見は、それほど考えすぎる必要はありません。

告白で大切なことは、彼の気持ちです。告白するタイミングを狙っている様子があれば少し待ってみる、または告白ができそうな雰囲気をつくってみてください。

明らかに両思いなのに告白しないときは、あなたからの告白で思いを伝えましょう。脈ありサインを見せることで、ふたりの関係は一気に進展するかもしれませんね♡

あわせて読む

失敗しない告白の仕方とは。女性から告白するときのベストなシチュエーション

告白をするタイミングはいつ? 女性から気持ちを伝えるときに覚えておきたいこと

3回目のデートに誘う男性心理って? デート中の本音と脈ありチェック法を解説!

Text_Ayumi