bis

bis

Mote

Mote / 2022.05.05

元彼から連絡がきたらどうする? LINEや電話をしてくる理由と対応方法を解説

元彼から連絡がきたときは、今後どういう関係でいたいかにより対応方法は異なります。

よりを戻すつもりがない、思い残すことがないのであれば、無視をしても問題はなさそうです。復縁したいなどの理由があれば、元彼の様子をうかがいながら連絡を取り合ってみるのもよいでしょう。

そこで今回は、元彼が連絡をする理由と対応方法について紹介します。

元彼 連絡きた
photo:@nanalolita

 

元彼が連絡をする理由と本音5つ

元彼が元カノに連絡をするとき、心のどこかに未練やさみしさがあるはずです。

ただ一部の男性は、元カノを都合のいい女性にしてしまいたいやましさもあります。本音はLINEの流れや、電話の声のトーンを聞いて判断しましょう。

 

復縁したいと思っている

あなたと復縁したい気持ちから、連絡をした可能性は高いでしょう。最初から「復縁したい」と言わず、まずは「元気?」「最近どう?」などと様子をうかがいます。

あなたの返信を見て、感触がよい、新しい彼氏がいないと判断したタイミングで、復縁したいと伝えるはずです。

数回やりとりをしただけでは、復縁の意思があるかを見極めづらいかもしれません。

 

ほかの男性にとられていないか気になった

嫉妬深い男性であれば、別れた元カノであっても、自分以外の男性と付き合う状況にモヤモヤする人がいます。

このような人の場合、別れてしばらく経ったあと、「元気にしてる?彼氏できた?」などと、やりとりをはじめて早いタイミングで彼氏の有無を聞きがちです。

 

さみしくてつい連絡をした

会いたい、復縁したい気持ちはないものの、ふと元カノを思い出してさみしくなり連絡をした心理も考えられます。

長期間付き合っていた、ふたりでたくさんの困難を乗り越えたなど、思い出が多いほどさみしさは大きくなるものです。

思い出に浸りたいだけであるため、元彼の気持ちが落ち着けばやりとりは自然となくなりそうです。

 

暇だったので連絡してみた

ただなんとなく連絡をしたパターンも考えられます。なんとなく連絡する元彼のなかには、すでに新しい彼女がいても気にせず様子をうかがう人もいるでしょう。

未練がなく、復縁する意思がないからこそ、暇だからという理由で連絡をしたのかもしれません。

 

都合のいい関係になりたい

元カノを都合のいい女性にしたいという自分勝手な理由で、連絡をとる男性もいます。

元カノは連絡がとりやすく会いやすいため、嫌われてさえいなければ都合よく扱えると思っている可能性があります。

復縁する意思がなさそうなのに家に呼ぶなど、下心だけを感じたときは、都合のいい関係を望んでいるのかもしれません。

 

元彼から連絡がきたけど返信すべき?

元彼からの連絡は、今の状況や今後元彼とどうなりたいかを考えて対応をしてみてください。

なんとなく返信をするよりも、無視を貫いたほうがよいパターンもあります。

 

無視したほうがよいパターン

・復縁するつもりがないとき
・明らかに下心を感じるとき
・すでに新しい彼氏がいるとき

このようなときは、元彼からの連絡を無視してもよいでしょう。

特に新しい彼氏がいる場合、元彼から連絡がきたこと、やりとりをしていることを隠していると、あなた自身も後ろめたさを感じるはず。新しい彼氏も、彼女が元彼と連絡をしていると知れば悲しむでしょう。

 

返信したほうがよいパターン

・復縁したいとき
・大切な用事があるとき

復縁したいときは、元彼の様子をうかがいながら返信をしてみてください。やりとりを続けていくと、元彼の本音が見えてくるでしょう。

また、物を返したい、共通の知り合いについて報告があり連絡してきたときなどは、早めに対処をしましょう。無視して時間が経過すると、物事がややこしくなるかもしれません。

もし大切な用事で連絡をしたのであれば、真っ先に伝えたい内容を口にするはずです。「元気?」と言い返信を待っているようなら、緊急の連絡ではないと判断できます。

 

元彼から連絡がきたときの対応方法

元彼との距離感や現在の関係性はそれぞれ。目の前のことだけではなく、この先のことも考えて、トラブルに発展しない対応をしてみてください。

 

よりを戻すつもりがないとき

元彼からの連絡が緊急度の高いものでなければ、無視をしてもよいでしょう。

よりを戻すつもりがないのにやりとりを続けていては、お互いにとって時間のムダ。元彼のほうが復縁したくて連絡をしてきたのなら、期待させてしまいます。

どうしても無視できないのであれば、「別れたから連絡は控えたい」など、一言伝えておくといいかもしれません。特に新しい彼氏がいるときは、「彼氏がいるから連絡できない」と素直に伝えることがおすすめ。

連絡先をブロックする必要はありませんが、大切な用事でない限りは無視しても問題はなさそうです。

 

復縁したいとき

復縁したいときは、冷静な対応をしましょう。元彼が連絡をしてきた心理がわからない状態なら、まずはやりとりをして本音を探ってみてください。

元彼にも復縁の意思や、未練がありそうであれば、あなたから復縁したいと伝えても問題はありません。

ただし、復縁したい気持ちを前面に出しすぎると、都合のよい女性扱いをさせたり困惑させたりします。

▼元彼と復縁したいときは、連絡の方法以外もチェックしてみて。

元彼と復縁したいときに知っておきたいこと。振り向いてもらうためのコツを解説

 

友達としての関係は続けたいとき

「友達として連絡をする」など、あくまでも友達でいたい、復縁するつもりはないと早めに伝えましょう。

別れる前と同じテンションでLINEをすると、元彼は「復縁できるかも」と期待させてしまいます。

ただし、元彼が元カノと友達でいられるタイプであるかはわかりません。元彼の考え方によっては、友達に戻れない可能性もあります。

 

元彼を忘れたい・距離を置きたいとき

元彼を忘れたいときは、LINEの返信や電話の折り返しはしないようにしましょう。電話があったのなら、LINEで要件を聞く方法もおすすめです。

この先連絡を取り合う必要がないのなら、連絡先の削除やブロックをしてもよさそう。どうしても気になってしまうのであれば、元彼に関する情報を見ないようにすると少しずつ忘れられるでしょう。

▼元彼を忘れたいときは、こちらの記事もチェック。

元彼を忘れたいけど忘れられない! 未練を断ち切るために試してほしいこと

 

元彼から連絡がきたときは返信をして様子を見るのもあり!

よりを戻す気がない、すでに新しい彼氏がいるのであれば、大切な用事以外は無視をしてもOKです。ただ復縁したいのであれば、まずはLINEのやりとりなどをして様子をうがかってもよいでしょう。

元彼も復縁したいと思っている可能性もありますが、下心があり、都合のよい女性として扱いたい心理もあるかもしれません。

すぐに会いに行くのではなく、LINEや電話でやりとりをして、元彼の心理をじっくりと見極めてみてくださいね。

Text_Ayumi