bis

bis

Mote

Mote / 2022.03.08

LINEの返信速度でわかる脈ありサイン♡ 返事が速い・遅い男性の心理

LINEは、今やなくてはならないコミュニケーションツール。

気になる彼や恋人、友達と頻繁に連絡を取り合っている人も多いのではないでしょうか。

LINEの返信が遅いとどこで何をしているのか心配になりますし、脈がないのかな? とモヤモヤしてしまいますよね。

今回は、LINEの返信速度があらわす心理と、彼からの返事が遅くてヤキモキするときにできることを紹介します。

line 返信速度
Photo:@rinba_rin

LINEの返信速度が速い人の心理

返信速度が遅すぎて不安になったり、イライラしてしまうことはあっても、速すぎて嫌な気持ちになることは少ないですよね。

どんな相手でも返信速度が速い人のほうが、基本的には好印象です。

まずは、LINEの返信を速くする人の心理を紹介します。

 

①好きだから、早く返信したい!

あなたが送ったら数秒後にすぐ返ってくるのは、あなたに好意があるからかも♡

好きな相手とはいっぱいおしゃべりをしたいし、聞いてみたいことも数え切れませんよね。

彼もあなたのことが好きで、たくさんLINEのやり取りをしたくて即レスしてくれているのかもしれません。

 

②普段から速いテンポに慣れている

仕事相手や仲間とのあいだで、普段から速いスピードでLINEのやり取りをしているから、あなたに対しても自然と即レスしている可能性があります。

この場合、彼にとってはいつもの返信速度を保っているつもりなので、あなたに特別な思いがあるとは言い切れないでしょう。

ただ、話をしていてつまらなかったり、もうやめたいと感じたりしていたら返信速度が鈍ってくる傾向があります。

そのため即レスしてくれるうちは、彼もあなたとのやり取りを楽しんでくれていると考えてもよいでしょう。

 

③寂しがりや

彼は寂しがりやで、いつも誰かと連絡を取っていたいタイプなのかもしれませんね。

相手があなたでも、ほかの人でも、LINEしてくれるなら誰でもOKという状態です。このような彼が脈ありかどうかを見極めるのは少し難しいといえます。

普段会っているときでも、頻繁に誰かと連絡を取り合っているようなら、寂しがりやなタイプである可能性があります。

 

④マメな性格

ちょっと要注意なのがマメな性格の彼。

マメなのはよいことですが、たくさんの女の子とLINEのやり取りをしていてもそれを面倒だと思わないので、意識せずに女たらしな行動を取ってしまうタイプです。

連絡を取り合っている相手が多そうなら、ちょっと注意が必要かも。

 

LINEの返信速度が遅い人の心理

返信が遅いと不安になり、ヤキモキ……。

私のこと嫌いなの? 私とのLINEは楽しくないの? など、ネガティブなことを考えてしまいますよね。

でもちょっと待って。返信速度が遅い人には、ちゃんと理由があるのかもしれません。

また、すぐに返したくても、駆け引きのためにあえて返事を遅らせる人もいるようです。

LINEの返信速度が遅い人の心理を紹介します。

 

①急かさないようにしている

あまりにも返信が速いと、自分も速く返さなきゃ! とプレッシャーに感じてしまうことがありますよね。

彼はあなたを急かすことにならないよう、プレッシャーを与えないようにあえて返信をゆっくりにしているのかも。

また、せっかちだと思われたくない、スマホばかり見ていると思われたくない心理もあるかもしれません。

 

②どんな文章で返すか考えている

あなたに嫌われないように、慎重に返す言葉を選んでいる可能性があります。

ノリで即レスしてしまうと、変なことを送ってしまわないか心配しているパターンです。

また、文章で伝えるのが苦手で、うまく伝わるような文面を考えているうちに時間が経ってしまったということも考えられますね。

 

③タイミングが合わなかった

友達と遊んでいた、仕事でなかなかスマホをチェックできなかったなど、LINEを見て返信するチャンスがなかったのかもしれませんね。

こまめにスマホを見る男性もいれば、ほかのことに集中しているとLINEに気づかない男性もいます。

スマホをあまり見ない人なら、仕事や用事でタイミングが合わず長時間連絡が取れないことがあっても不思議ではありません。

 

④忙しい、疲れていた、忘れていた

忙しくて帰宅が遅くなった、疲れ果てて寝落ちしてしまったなどLINEの返信をする余裕がなかったパターンです。

もしくは、すきま時間にLINEをチェックしてあとで返信しようと思っていたけど、そのまま忘れてしまったこともありえます。

いずれにしてもすぐに返信ができないほど忙しく、疲れていて心の余裕が持てない状態。あまり返事を急かさず待ってあげるのがよいでしょう。

 

⑤時間を気にしていない

彼がマイペースなら、気まぐれに自分のタイミングで返信しているのかもしれません。

時間があるときは即レスするけど、そのほかは相手の都合を気にせず好きな時間に送ってくるタイプです。

このような彼は返信速度のことを特に気にとめておらず、普段から返信速度がバラバラな傾向があります。

あなたも深く考えず、彼に合わせて自分のタイミングで連絡を取り合ってみましょう。

 

⑥気を引こうとしている

あなたのことが好きだから、わざと返信速度を遅くしているのかも♡

あなたに心配してほしい、気にかけてほしいという気持ちから、駆け引きをしている可能性もありますよ。

少しでも彼の好意を感じたら、「どうしたの?」「大丈夫?」といった言葉を送ってみるとデートに誘ってくれたり、好意的なアプローチをしてくれたりするかもしれません。

 

⑦そもそも脈がない

LINEの返信が遅い理由には、残念ながらあなたに強い関心がないということもありえます。

あなたも経験があるかもしれませんが、興味がない相手とのLINEはちょっと面倒に感じてしまいますよね。

「あとで返信すればいいや」と、後回しにしてしまうこともあるはず。

ほかのことよりも優先順位が低い、少しでも「めんどくさい」と感じている場合、LINEの返信が遅くなることがあります。

 

LINEの返信速度が遅い! ヤキモキする前にできること

彼に送ったLINE、なかなか返信がこなかったら、待っている時間もそわそわしてしまいますよね。

でも、そわそわするだけでは何も始まりません。

重くならない程度にLINEの返事を催促する方法や、彼の状況を知るために送りたいLINEテクを紹介します。

 

①彼にペースを合わせる

LINEの返信速度が遅くなったと感じたら、まずはあなたも彼にペースを合わせてみましょう。

疲れているときや忙しいときに即レスがくると、ちょっと面倒に感じてしまう男性もいます。

ですから彼が3時間あけて返事をしてきたら、あなたもだいたい3時間後に送ってみてください。

彼のタイミングに合わせるのをしばらく続けると、お互い億劫にならずに自然なペースでやり取りできるようになります。

 

②自分のLINEを見返してみる

あなたが送っているLINEの内容が、返信しにくいものだったり、自分の話ばかりになっていたりしませんか?

彼はどのように返事していいのか考えすぎて、なかなか返信できずにいるのかもしれません。

彼とLINEするときは、

  • ・疑問文を入れる
  • ・彼の体調や近況を気づかう言葉を入れる
  • ・あまり長文にならないように気をつける

など、彼がすぐに返信したくなるような文にするのもおすすめです。

 

③可愛くおねだりする

彼の返信速度が遅くて、どうしても不安になってしまうときは、重くならないようにおねだりしてみましょう。

「あまり連絡が取れないと心配だよ」「もっと連絡してくれたらうれしいな♡」など、可愛く伝えてみると、面倒くさがりの彼もがんばってくれるかもしれません。

ここで「なんで返事をくれないの⁉︎」と怒ったり泣いたりするのはNG! 重くなって、彼が「LINEを返さないだけで面倒だな」と感じてしまうことがあります。

可愛く、ちょっと返事を催促するくらいにとどめておきましょう。

 

返信が遅くても脈なしとは限らない!上手なLINE催促テクを試して♡

LINEの返信が遅いからといって、落ち込む必要はありません。

なかなか返信ができないのにはきっと理由があるはず。LINEの返信速度だけが、「脈ありなし」のサインではないのです。

彼の状況を気づかって、あなたの気持ちを伝えるためにも、上手なLINE催促テクを試してみて♡

あなたの思いが伝われば、彼と充実したやり取りが楽しめるようになります。

 

Text_Akane