bis

bis

Mote

Mote / 2021.12.16

男性は何回目のデートで告白してくれる? なかなか好きと言ってくれない男性心理も解説

好きな男性と何回もデートをしているのに、なかなか告白をしてくれないと、自分たちはどういう関係なのか、好意を抱いてくれているのかと不安になりますよね。

焦りは禁物だとわかっていながらも、無駄に時間だけが過ぎていくのは悲しいものです。

そこで今回は、何回目のデートで告白されるのか、男性が告白をしてくれないときの対応策を紹介します。

 

何回目のデートで告白
Instagram@photomasyuro

 

男性は何回目のデートで告白をする?

告白をするタイミングは、男性の気持ちやふたりの親密度によりますが、およそ3回目以降のデートに告白する人が多いでしょう。

1、2回目のデートでは、手をつなぐことはできても、緊張をしていたり本音をいえなかったりしますよね。

そのため、様子見や見極めの段階であり「付き合うのはまだ早い」と思っているはずです。

 

3回目以降のデートでは、お互いに少しずつ素が出せるようになり、恋人として付き合っていけるかを本気で考えるでしょう。

そして男性が、両思いだと確信をしたとき、心から付き合いたいと思ったとき、告白をするのです。

ただ、3回目以降に告白をするケースが多いと考えられるものの、5回、10回とデートをするまで告白に踏み切れない人もいるかもしれません。

 

何回もデートをしているのに告白をしない男性心理

何回もデートをしているのであれば少なくとも無関心、または嫌いな感情はないはずですよね。

なぜ男性はなかなか告白をしてくれないのでしょうか。

 

確実にOKをもらえるタイミングをうかがっている

自分から告白したい男性は、確実に「OK」と言ってもらえるタイミングを見計っているのかもしれません。

一か八かで告白をしてフラれるより、時間をかけてでも成功率が高くなってから告白をしたいのでしょう。

あなたから脈ありサインが見えない、両思いの雰囲気が感じられず、躊躇している可能性があります。

 

自信がなく勇気が出ない・恥ずかしい

恋愛や女性とのコミュニケーションに慣れておらず、告白する勇気が出ない男性もいます。失恋の恐怖や、好きと伝える恥ずかしさがあり、何度デートを重ねても告白できないのです。

自分に自信がもてない男性は、手をつなぐことや電話で話すことすらも緊張しているかもしれませんね。

 

ほかの女性ともデートをして比較している

あなたのほかにも女性とデートをしており、どの女性を彼女にしようか悩んでいる可能性もあります。

たとえばマッチングアプリで出会った相手であれば、複数人の女性とマッチングをしてやりとりをしており、じっくり恋人探しをしていることも考えられるでしょう。

 

デートをしても告白しない男性への対応策

早く告白をしてほしいとやきもきするときは、女性からのアプローチが重要です。

男性と接するとき、どのような対応をすればよいのでしょうか。

 

わかりやすい脈ありサインを出す

・デート中、目をじっと見つめてみる
・さりげなくボディタッチをしてみる
・最高の笑顔を見せる
・積極的に電話やLINEをする
・自分から手をつなぐ

難易度の高いテクニックではなくても、単純な脈ありサインで、男性はあなたからの好意に確信を得られるでしょう。

デートで緊張していると、目をそらしたり会話が続かなかったりと、そっけない態度となった結果、男性は「好かれていないかもしれない」と不安になります。

男性の不安を解消するために、あなたから脈ありサインを出せば、告白してくれる可能性がアップしそうです。

 

言葉でドキドキさせる

・一緒にいると楽しい
・側にいてくれると安心する、癒やされる
・価値観が合うよね

女性からの好意を感じられる言葉は、態度や行動から見せる脈ありサインよりも、男性をドキドキさせます。

ただし「優しいね」「頼れるお兄ちゃんみたい」といった言葉はポジティブでも、恋愛対象に見られていないと感じさせてしまいます。

またあなたから次のデートを誘う、計画することも、好意を伝えられる言動になるため、積極的に会う約束をしてみてくださいね。

 

告白しやすい雰囲気のよい場所へ行く

好きな人への告白は、景色がきれいな場所など雰囲気がいい環境を選びたいですよね。

そのため、デートのときに夜景が見える場所、きれいな海が見える場所といった、告白に最適なスポットに遊びに行くとよいでしょう。

そろそろ告白をしようと考えている男性であれば、チャンスを見て告白をしてくれるかもしれません。

好きな人に告白をしてもらいたいときは、以下の記事を参考に、彼の脈あり度もチェックしてみてくださいね。

好きな人に告白させる5つの方法|彼を誘導して友達から抜け出そう

 

女性から好きと伝えるなら何回目のデートで告白がおすすめ?

告白をしたい、男性からの告白が待てない女性もいるでしょう。

女性から告白をするときは、どのような何回目のデートで、何を気をつければよいのでしょうか。

 

3回目以降で両思いの雰囲気があるタイミングがおすすめ

男性が告白をするタイミング同様に、3回目のデート以降で、両思いだと確信を得たときに、あなたの思いを伝えましょう。

男性が自分から告白をしようと思っており、あなたから告白をされたとしても嫌がらないはずです。

どちらから告白をしなければならないというルールはなく、お互いに両思いであり、付き合うきっかけさえできれば「OK」の返事をもらえるでしょう。

 

付き合いたいからと焦らないこと

早く付き合いたいと焦っても、お互いをあまり知らない段階での告白はおすすめできません。

少なくとも3回以上デートをして、素が出た彼はどのような人間性であるか見極めが大切です。

確実に両思いで告白が成功するとわかっているのなら、1、2日目のデートで女性から告白をしてもよいでしょう。

ただ、あなたの押しの強さで半ば強引に告白をしたり付き合ったりしては、関係は長続きしません。

両思いの可能性が限りなく高くなってからの告白をおすすめします。

 

だらだらとデートだけを続けないようにしよう

何回デートをしても告白をしてくれる雰囲気がない、付き合うまでもう少し時間がかかりそうだと思ったら、男性の言動をチェックしてみましょう。

手をつなぐときに男性の反応を見る、ほかの女性ともデートをしているのか探り、自分への脈あり度がどれくらいか図ってみてください。

 

何回目のデートで告白するかよりもふたりの親密度が重要

3回目以降のデートで告白をする男性が多いというのは、あくまでも参考の回数です。

実際には、あなたと男性の関係性や相性によって、告白までのデートの回数は変わるでしょう。

初めてのデートから数カ月が経過している、何度もデートをしても告白してくれず不安なときは、あなたから脈ありサインを送ってみてください。

そうすると男性は、あなたからの好意に確信を得て告白をしてくれるかもしれませんよ♡

Text_Ayumi