bis

bis

Mote

Mote / 2021.10.08

好きじゃない人と付き合うってしんどいことばかり? メリット・デメリットを解説

好きじゃない人から告白をされて、断る理由がなくとりあえず付き合う……このような経験はありませんか?

心から好きな気持ちがない、自分でもなぜ付き合っているのかわからない恋愛は、不安も大きくしんどいことばかりです。

そこで今回は、好きじゃない人と付き合う心理や理由、メリット・デメリットを紹介します。

好きじゃない人と付き合う
Instagram@pinom___

好きじゃない人と付き合う心理・理由とは?

まずは、好きじゃない人と付き合う心理や理由を紹介します。それほど好きではない人から告白されて、付き合うか迷っている人は要チェックです。

 

告白を断れず付き合ってしまった

・断ることが苦手な性格
・断れない雰囲気で告白された

このように、何らかの理由で告白を断れなかったケースもあるでしょう。

断ることが苦手であれば、意を決して「付き合ってほしい」と言われると、断り切れず「OK」を出す人がいるかもしれません。

誰かの協力を得た告白、ロマンチックな場所で告白をされたなど、その場で「NO」と言いづらい雰囲気であったときも、断り切れずに付き合い始めた人もいるでしょう。

 

そのうち好きになれればいいと思っている

付き合って間もないのなら、告白されたときは好意がなくても、徐々に相手を知れば好きになれるだろうと思っている場合もあります。

嫌い・まったく興味がないなどネガティブな印象ではないため、好きじゃない人でも付き合っていけるのでしょう。

これから恋愛感情が湧くかは、ふたりの付き合い方次第です。

 

付き合っているうちに好きじゃなくなった

告白された当初は好きだったものの、時間が経つにつれて好きじゃなくなったことも考えられます。

結果的に、好きじゃない人と付き合っている状態になったのです。ただ、嫌いではなく情もあるため、すぐ別れることはできずなんとなくの気持ちで付き合っているのかもしれません。

 

見た目だけが好みだった

相手の人間性に興味はない、価値観が合わない人でも、見た目が好みであれば好きじゃない人と付き合うこともあるでしょう。

姿を見ているだけで気分が高まるため、それほど中身を重視した付き合いはないのです。横に並んでデートをしている、イチャイチャしているだけで幸せなのかもしれませんね。

 

さみしかったのでとりあえず付き合った

前の恋人と別れてさみしかった、ひとりの期間が長く続いてさみしかったから付き合ったなど、好意よりもさみしさを埋めるために付き合った可能性もあります。

それほど好きじゃなくても、恋人がいる、誰かが側にいてくれるだけで安心だと感じるのでしょう。

今後恋愛感情が湧くかもしれませんが、ほかに好きな人ができればすぐに別れてしまうことも考えられそうです。

 

好きじゃない人と付き合うメリットとは?

「好きじゃない男性と付き合えない!」と思う人がいる一方で「とりあえず付き合ってみようかな」と思う人もいるでしょう。

それほど恋愛感情が湧かない相手から告白されたときは、好きじゃない人と付き合うメリットを確認してみてください。

 

緊張感がなく自然に付き合える

好きじゃない人と付き合えば、嫌われたり、別れることへの恐怖はそれほどなく、過度な緊張をすることはないでしょう。

大好きでたまらない人と付き合えば、緊張するあまりに一緒にいても楽しさが半減、側にいられるとしんどいと感じることも。

ドキドキ感よりも安心感を優先する人にとって、好きじゃない人と付き合っていれば一緒にいて楽、自然でいられるメリットがあります。

 

好きになりすぎることなく自分を見失わない

好きじゃない人と付き合うと、相手に気を遣いすぎることがなく、ありのままの自分でいられるでしょう。

彼を好きになりすぎると嫌われたくない心理から、思ったことを素直に言えない、直してほしい部分を指摘できないなど、本来の自分を隠す付き合いになります。

また、好きすぎるあまり過度に尽くす、会えないことがあれば病むといったこともなく、自分を見失いづらいのです。

 

1から関係を築く楽しさがある

変わった目線ではありますが、知り合いから恋人として親しくなるための関係を、1から築く楽しさが見出せるかもしれません。

一般的には両思いのふたりが告白をきっかけに付き合うものの、これから好きになっていく、恋愛感情を芽生えさせていく過程が体感できるのです。

好きすぎて自分を見失うこともなく、冷静な恋愛ができるでしょう。ただ、自分の恋愛を客観視しすぎると冷めてしまうかもしれません。

 

好きじゃない人と付き合うデメリットは多い!

好きじゃない人と付き合うメリットはいくつかあるものの、どちらかといえばデメリットのほうが多いかもしれません。

実際に付き合ってみると、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

 

スキンシップやキスが気持ち悪く感じる

好きじゃない人と付き合う場合でも、男女が親しくなればスキンシップをするでしょう。

「好きじゃない人に触れられたくない!」と思う人にとって、ちょっとしたスキンシップでも苦痛に感じます。

手をつなぐくらいならOKでも、キスが気持ち悪くてできない、できるだけ避けたい人もいるかもしれません。

スキンシップを拒むと、彼はショックを受けてしまいます。別れるつもりがないのなら、相手からのスキンシップを受け入れる覚悟も必要です。

 

好きじゃないのに付き合った罪悪感がある

「彼は私のことが好きでも、私は彼が好きじゃない……」このように感じると、罪悪感を抱きしんどい思いをするかもしれません。

彼が一生懸命尽くしてくれてもあなたに恋愛感情がなければ、一緒にいる時間がもったいなく思えたり、申し訳なさを感じるでしょう。

 

付き合った当初は恋愛感情がなくしんどい

好きじゃない人と付き合いたての時期は、まだあまり彼の内面に興味をもてないものです。

LINEやデートも思いっきり楽しめないため、一緒にいてもしんどい、ほかのことをしていたいと思うかもしれません。

少しずつ好きになれば問題はありませんが、最初の数カ月は付き合うモチベーションが高まらないことに悩みそうです。

 

好きじゃない人と付き合って大好きになる方法

今、好きじゃない人と付き合っているのなら、これからさらに好きになりたい気持ちが少なからずあるはずです。

「好きじゃない」から「大好き」に感情を変えるためには、ふたつのことを覚えておきましょう。

 

彼を知ろうと思う気持ちがあれば好きになれる

マイナスな感情がないのなら、長所を見つけたりデートを楽しんだりすることで、これから好きになる可能性があります。

付き合ってすぐであれば「本当にこの人と付き合ってよいのか」「好きになれるのか」と不安はたくさんあるはずです。

しかし彼のいいところや人間性、ふたりの共通点が見つかれば、どんどん好きになって、数カ月もすれば大好きになっているかもしれません。

 

「付き合ってあげた」という気持ちは捨てる

彼から断れないシチュエーションで告白された、情熱的に告白をされて断れなかった場合、女性は心のどこかで、付き合ってあげている心理になるかもしれません。

付き合ってあげたという上から目線の心理状態では、対等な関係を築きづらくなります。

いつまでも上から目線では純粋な恋愛感情が湧かず、調子にのった言動が彼に伝わるでしょう。そうすると告白をしてくれた彼が冷めて、悪い印象のまま別れてしまうことも考えられます。

 

前向きな気持ちがあるなら好きじゃない人と付き合うこともOK!

「これから彼を好きになれそう!」と思うのなら、付き合いたてのころは恋愛感情がなくても、時間が経過すれば良好な関係を築けるはずです。

ただし、彼には「好きじゃないけど付き合う」と本当のことを言わなくてもOK。心の中にとどめておきましょう。

好きじゃないまま付き合い続けることは、精神的な負担が大きくなります。そのため、あなたから好きになる努力を欠かさないことが大切です。

あわせて読む

恋愛に自信がない女性の特徴と不安になる理由。自信をもつために覚えておきたいこととは?

いい人止まりになる女性の5つの特徴! 脱却するためにはどうすればいい?

相性がいいカップルの特徴5つ|相性がいい彼氏を見つける方法も解説

Text_Ayumi