bis

bis

Mote

Mote / 2022.08.27

彼氏と別れたいと感じる瞬間とは|円満に別れるための5つの準備

どれだけ好きだった彼氏でも、付き合っているなかで嫌な部分を見つけたりマンネリ化したりすれば「別れたい」と思うときがあります。

しかし、彼氏を傷つけたくない、情があるからといった理由で、すぐには別れを決断できないこともありますよね。

できるだけスムーズで円満に別れるためには、勢いで別れ話をするのではなく、少しずつ準備を進めることが大切です。

❤ この記事からわかること ❤

・女性が彼氏と別れたいと感じる理由やタイミング
・円満に別れる方法
・別れたいけど別れられないときの対処法と伝え方

 

別れたい
photo:@moe._.grace

 

女性が彼氏と「別れたい」と感じる理由

長く一緒にいれば「別れたい」と思うときもあるもの。女性はどのようなことを理由に、彼氏と別れたいと感じるのでしょうか。

 

マンネリ化している

付き合って時間が経てばときめきが薄れ、マンネリ化するカップルはいます。最初は仲よしだったふたりでも、マンネリ化して短所が目立つようになれば「別れたい」「この人のどこが好きなんだろう」と感じるのです。

異性としての意識が薄れ、一緒にいて当たり前の存在、家族のような存在になってきたとき、マンネリ化して結果的に別れが頭をよぎりやすくなります。

▼マンネリ化ってどんな状態? もしかしたらマンネリしているかも? と思った方はこちらの記事をチェック。

カップルに起きるマンネリ化とは? 解消法を実践してドキドキを取り戻そう♡

 

ほかに好きな人ができた

彼氏以外に好きな人や気になる人ができたときも、別れたいと思うパターンもあります。

会う回数が減ったり、「忙しいから」と連絡する頻度が少なくなったり、彼氏からの愛情を感じないときに気になる人が現れれば、そちらに夢中になってしまいます。

好きな人のほうが魅力的に見えると、「別れたい」と強く思うようになり、彼氏への態度が無意識に冷たくなることもありそうです。

 

考え方や価値観のズレを感じた

価値観や考え方が完全に同じカップルはいません。ちょっとした意見の食い違いはどのカップルにもあること。しかし根本的なズレがあると、「この人と合わないかも」と感じてしまうでしょう。

価値観は個人の根本的な問題であるため、たとえ恋人であってもなかなか変えることはできません。

付き合いたてのころは「一緒にいて楽しい」「見た目が好み」などと惹かれ合った部分があっても、価値観のずれが見えると、次第に気持ちが離れてしまいます。

 

彼氏と喧嘩をして距離を置いた

彼氏と喧嘩をして距離を置いている期間は「なんでこんな人と付き合っているんだろう」と、嫌気がさして別れたくなるときもあります。

何度も喧嘩をしている、喧嘩の原因が彼氏にあるときは、イライラやモヤモヤが重なり「次こそは絶対別れる」と思うでしょう。

距離を置いているときに、ほかの男性と会話をしたり、彼氏にはない魅力をもつ男性を見れば、余計に別れたくなることも……。

 

忙しくて恋愛が邪魔になった

仕事や資格試験の勉強など恋愛以外に集中すべきものがあると、恋愛そのものが面倒に感じるときがあります。忙しさで心が疲れていれば、彼氏からのLINEや電話が煩わしく感じてしまう人もいるでしょう。

責任感が強い人や優先順位をはっきりさせてしまいがちな人は、仕事や勉強が最優先になり、彼氏の気持ちを考えず少しだけわがままになっていることもありそうです。

 

自分ばかり我慢をしている

会いたくても会えない、彼氏の言葉使いのキツさに耐えている……。このようにあなたばかりが我慢をしているとき、好きな気持ちがあっても心が折れて、別れたいと思うようになります。

ときに恋愛は我慢も必要ですが、彼氏のわがままに自分だけが耐えている状態では、メンタルが削られていくだけ。別れて楽になりたいと思うこともあります。

▼彼氏のことは好きだけど……このまま付き合っても大丈夫なのか迷っている人はこちらの記事をチェック!

別れるべき男に見られる10の特徴。別れようか迷う人は客観的な判断が重要!

 

好きなのが自分だけだと感じた

彼氏に尽くしているばかりで「ありがとう」の言葉もない、自分がいて当たり前だと思われているようなとき、虚しさがこみ上げて別れがよぎる人もいるでしょう。

一方通行の愛情では、どれだけ尽くしても心が苦しくなるだけ。このような状態であれば、お互いに平等な関係でいられる男性と付き合いたい気持ちが湧いてきます。

 

ほかの女性と仲よくしている

彼氏が自分以外の女性と楽しそうにLINEをしていたり、頻繁に女性がいる飲み会へ行っていたりすれば、不安が増し、別れたいと思うようになるでしょう。

浮気が確定しているわけではなくても、「もしかしたら」と思い続けることでメンタルは少しずつ削られてしまいます。彼氏が好きだからこそ心配をするのが彼女。しかし、その気持ちをくみ取れない彼氏だとあきれてしまい、別れたくなることもあるでしょう。

▼彼氏が浮気しているかも? と不安なときはこちらの記事をチェック。

彼氏に浮気されたときの対処法! 浮気防止策は効果がある?

 

円満に別れるための準備

彼氏と別れるときは、もめずに関係を終わらせたいですよね。円満に別れるポイントは、その場の勢いや感情にまかせないことです。

「別れたい」と思ったときから、別れ話をするまでの準備について紹介します。

 

彼氏と別れたあとの自分を想像する

別れたいと思ったとき、まずは彼氏と別れたあとの自分を想像してみてください。

彼氏と別れて次の幸せを見つけている、趣味や仕事に没頭している自分を容易に想像できるのなら、別れても問題ないでしょう。

関係を修復できるかもしれない、好きになる努力が足りなかったと思えるのなら、マンネリ化から脱する方法を考えてみてくださいね。

 

少しずつ別れのサインを出す

彼氏に突然「別れよう」と伝えても、悲しみや驚きですぐに納得してもらえない可能性があります。別れると決めたときは、以下のような別れのサインを少しずつ出して、あなたの気持ちを察してもらうのがよいでしょう。

・デートやスキンシップの回数を減らす
・趣味や仕事が忙しいとアピールする
・LINEの会話を素っ気なくする
・LINEの頻度を少なくする

これらの言動で、少しずつ距離を置きましょう。勘がよい彼氏なら、あなたの素っ気ない態度で「別れたいのかな……」と気づくはず。

彼氏には申し訳ない気持ちになりますが、別れのためのステップと思い実行しましょう。

 

未練を残さないための気持ちの整理をする

マンネリ化している状態でも、いざ別れてみるとつらさやさみしさを感じるのはよくあること。未練を残さないためには、別れる前から気持ちの整理を進めておくとよいでしょう。

別れたら挑戦したいこと、次の幸せのことなど、自分がポジティブで輝く姿を想像すると、つらい思いを軽減できるはずです。

 

別れの言葉とタイミングを見極める

別れの決心がつき気持ちの整理ができたら、うまく別れるための言葉とタイミングを見極めます。誤ったタイミングで別れ話をすると、別れられずズルズルと関係が続いたり、彼氏が怒って話を聞いてくれなかったりする可能性があります。

いつ、どこで、どのような言葉で別れの言葉を言うのがよいかを考えてみましょう。

ふたりの関係性や彼氏の性格によって、どのような言葉を伝えるのがベストかは異なります。今までのことを振り返ってみて、彼氏が納得する伝え方をイメージしてみてください。

 

思い切って別れの言葉を伝える

別れる準備ができたら、勇気を出して別れの言葉を伝えましょう。

あれこれ考えるのは面倒に思うかもしれませんが、円満でスムーズに別れるためには必要なこと。情に流されずに、勇気を出してはっきりと伝えてみてください。

 

【伝え方別】彼氏と別れる方法

別れたい_1
photo:@sk__pyon

彼氏に別れを伝えるときは、本気であることを伝えるために、できるだけ直接別れの言葉を言うほうがよいでしょう。電話やLINEを含めた、別れる方法を消化します。

 

会って直接伝える

彼氏に直接会って「別れたい」と言う方法は、電話やLINEよりも誠意や本気度が伝わりやすいです。

特に、付き合った期間が長いカップルほど、直接会って別れを伝える気持ちは大切です。長く付き合ったのにあっけない終わり方をしてしまえば、彼氏はがっかりするかも。

遠距離恋愛で会えない、すでに自然消滅しかけているといったケースであれば仕方ありませんが、彼氏にも嫌な思いをさせないためには、勇気を出して顔を見ながら別れの言葉を言いましょう。

 

電話で伝える

会う時間がないとき、喧嘩をして顔も見たくないときは、電話で別れ話をしてもよいでしょう。

表情は見えませんが、声のトーンであなたの気持ちを伝えられると同時に、彼氏の感情もわかります。

注意点は、電話をかけるタイミングです。彼氏が忙しいとき、外出しているときに別れ話の電話をすれば迷惑をかけてしまいそう。電話をかける前に、LINEで「今電話できる?」などと確認をしておきましょう。

 

また、長時間電話をするのではなく、できるだけ早い段階で「別れよう」と伝えておくことも大切です。ダラダラと話せば、何を伝えたかったのかわからないままになったり、情で別れられなかったりする可能性があります。

▼顔は見えないけど、気持ちは伝わる? 電話で別れたいときはこちらの記事をチェック。

電話で別れ話をしたら円満に別れられる? 通話前に知っておきたい切り出し方と注意点

 

LINEで伝える

・彼氏に対して未練がある
・情が湧いて何度も別れられなかった
・優しくされるとよりを戻したくなる

このような人の場合、彼氏の顔や声が別れを鈍らせてしまうため、LINEで別れたいと言うのもひとつの方法です。

「ありがとう」といった感謝の言葉を伝えるのはもちろんよいですが、付き合わなければよかったというような愚痴やネガティブな発言は控えましょう。

注意点は、一方的に別れ話をして未読スルーやブロックをしてしまうこと。彼氏の気持ちを無視した行動となるため、不快に思うはずです。できるだけ円満に別れて、お互いに嫌な思いをしないように、最後まで誠意をもった行動が大切です。

▼LINEで別れ話をするときに送る言葉に迷う人は、こちらの記事をチェック。

別れ話をLINEでしたい! 注意点と例文をチェックして彼氏とスムーズに別れよう

 

別れたいけど別れられないときの対処法

彼氏に対して情が湧くと、ほとんど恋愛感情がないのに惰性で付き合い続けることも少なくありません。

このように、別れたいけど別れられないでいるときは、自分の気持ちを客観視してみましょう。

 

別れたい理由を書き出してみる

まずは彼氏の嫌なところや別れたいと思った理由を、スマホやノートなどに書き出してみましょう。

・お金の使い方が荒い
・束縛がひどくてつらい
・浮気していたことが許せない
・一緒にいて楽しくない
・価値観が合わない

このようにざっくりとした書き方でも構いません。次は、書き出したことを、以下3つのポイントを客観視してみてください。

・どうすれば解決できるのか
・努力をすれば解決できるのか
・年月が経過すれば直るのか

悩んでいることは解決できるのか、相手の嫌なところは直る余地はあるのかを考えて、別れるか別れないかを考えてみましょう。

 

今の現状を第三者に聞いてもらう

恋愛の悩みは、ひとりで考えるより友達などの第三者に相談するほうが、よい解決方法が見つかることもあります。

特に、普段から仲のよい女友達なら、あなたの幸せを考えてくれるはずなので、つらいことがあっても結果的に幸せな答えを導き出してくれるはず。

周囲に恋愛相談できる人がいないときは、TwitterなどのSNSで相談してみるのもよいでしょう。完全なる第三者なので、意外な考え方や体験談が聞けるかもしれませんよ♡

 

ゼロの状態から彼氏と付き合いたいか考えてみる

彼氏との別れに踏ん切りがつかないときは、ゼロの状態からまた彼氏と付き合いたいかを考えてみるのもよいでしょう。

別れたくても別れられないのは、長く一緒にいたから情が湧いている状態だと考えられます。あなたが今フリーだと想定して、今の彼氏と出会ったのなら「付き合いたい」と思いますか?

即答で「付き合いたい」と答えたのなら好意があるといえますが、即答できなかったのなら、今後付き合いを続けたとしても、だらだらと時間が流れていくだけかも。

情はときにやっかいです。あなた自身の幸せを考えるなら「別れたい」という思いが正しい場合もあるでしょう。

 

別れ話をしにくい彼氏への伝え方

別れたい_2

photo:@kurumi_1216_

「『別れたい』と言ったら彼氏が怒りそう」「何を言われるかわからない」といった不安があり別れの言葉を言えないときは、別れ話をする場所を考えてみましょう。

 

直接会って誠意をもって伝える

別れ話をするために彼氏に会うことを避けたいという人もいますが、彼氏は、顔も見ずに別れようとするあなたに対してモヤモヤするかもしれません。

遠距離恋愛など会えない理由があるなら仕方ないですが、大切な話はできるだけ面と向かってしたほうがよいでしょう。別れというさみしい話であっても、誠意があることで彼氏も受け入れようとしてくれるかも。

別れたいと言いにくくても、できるだけ直接会うことを考えてみましょう。

 

カフェなど人がいる場所で伝える

ふたりきりで話すことが不安なときや、彼氏が怒りっぽい場合は、カフェやファミレスなど自分たち以外の人がいる場所での話がおすすめです。

自分たち以外の人がいれば、怒りっぽい彼氏でも、周囲を無視して大声を出したりきつい言葉をかけたりすることは控えるはず。

あまりにもうるさい場所だと話に集中できないため、混雑していないお店や時間帯を狙うことがポイントです。

 

言いにくくても別れたいことははっきり伝える

別れると決めて会うときは、「別れたい」という気持ちをはっきり伝えましょう。

彼氏に会っていつまでも遠慮していては、その日のうちに別れられない、またいつもの状態に戻って別れられない日が続くことも考えられます。

彼氏としても、あなたの表情や雰囲気などで別れ話をするとわかっているかもしれません。お互いにとってムダな時間になり余計にモヤモヤしてしまうため、言いにくくてもはっきり伝えることがすっきり別れるコツです。

 

円満に別れるために知っておきたいこと

好き同士で付き合ったふたりなのに、最後はいがみ合って終わっては悲しいもの。少しでも円満に別れたいと思う人は、3つのことをチェックしておきましょう。

 

傷つかない別れはないと知っておく

最後はふたりとも笑顔で別れる……というのが理想ですが、別れそのものが悲しいできごとであるため、お互いがノーダメージではいられないと知っておきましょう。

円満に別れようとするあまり遠回しな言い方をすれば、反対に彼氏はモヤモヤやイライラを感じるかもしれません。また、自分が傷つくのが怖いからといって、言い訳や別れ際の愚痴なども控えてくださいね。

 

情に流されると別れにくくなる

あなたは別れたいけど彼氏は別れたくない、というパターンでは、彼氏の言動でつい情に流されてしまうこともあるでしょう。

ただ、一度でも情に流されて別れないことがあれば、2度目や3度目の別れ話をしたときも別れられないままズルズルと付き合ってしまうケースがあります。

彼氏もあなたが情に流されやすいとわかれば、優しさや束縛で別れを防いでくるかも。別れ話をするのはつらいですが、勇気をもって情に流されずに一度で別れたほうがよいでしょう。

 

別れたあとは自分から連絡しない

「別れ話をしたから彼氏が傷ついているかも」と思っても、自分から連絡をしないようにしましょう。

あなたに未練がある彼氏であれば、復縁ができるチャンスだと思い、今後も連絡が続く可能性があります。

また、彼氏があなたとの関係を断ち切ろうとしているなかで連絡をすれば、「今さらなぜ連絡をしてきたのか」「自分から別れようと言ったのに」とマイナスな印象を抱かれてしまうこともあります。

LINEや電話のブロックをしなくてもよいですが、必要不可欠な連絡以外はしないようにしてくださいね。

 

別れたいときは勢いだけで伝えないようにしよう

決断力がある人、白黒はっきりさせたい人は、一度彼氏と別れたいと思えば、勢いで別れ話をするケースもありますが、円満に別れたいときは準備が大切です。

一時的なマンネリ化や喧嘩が原因で距離を置いている状況であれば、仲直りができる可能性もあります。

本当に別れたいと思っているのであれば、少しずつ別れのサインを出しながら気持ちの整理をつけて、別れるための準備を進めていきましょう。

Text_Ayumi