bis

bis

Mote

Mote / 2021.06.29

彼氏の浮気を許すときの判断基準|許す条件と浮気対策のポイントは?

彼氏に浮気をされて落ち込んでいる女性は、浮気を許すか許さずに別れるか悩む人もいるでしょう。どちらの答えを出したとしても、100%の正解も間違いもないのかもしれません。

そこで今回は、彼氏の浮気を許す・許さないの判断基準、浮気を許せる女性心理、浮気の対策方法を紹介します。

 

浮気 許す
Instagram@megu.03_03

 

男性の浮気の定義は女性と違う?

浮気の定義は、男女差よりも人により意識の差があるといえます。LINEのやりとりやふたりきりで遊ぶことを浮気だと思う人もいれば、手をつないだり旅行をしたりすることも、浮気ではない、それほど気にしない人もいるものです。

何が浮気か、どこまでのラインが浮気ではないかの認識に差があれば、浮気の許す・許せないも変わるでしょう。

 

彼氏の浮気を許す・許さないを判断するポイント

まずは、彼氏の浮気を許す・許さないを判断するポイントを紹介します。彼氏の浮気を許すか悩む人は、判断基準を決めてみてください。

 

①少しでも隠そうとしたか

彼氏の浮気が発覚したとき、隠そうとしたのなら許せないと判断してもよいでしょう。隠そうとしたということは、バレなければ浮気を続けていた、彼女に伝えなかったということ。

浮気がバレて謝ったとしても、今後はバレないよう慎重に浮気をする可能性があります。

 

②以前にも浮気の経験があるか

今回の浮気が二度目、またはそれ以上であれば許さなくてもよいでしょう。二度あることは三度あるといいますが、浮気が癖になっている男性もいます。

初めての浮気で「二度と浮気をしない」と誓い、誠意ある対応をしたのなら許してもよさそうです。

 

③どのような相手と浮気をしたか

浮気相手によっては、許せないケースもあるでしょう。たとえばあなたの友達で、ふたりが付き合っているとを知る相手なら、絶対に許せないと感じるはずです。

また、彼氏と同じ職場で今後も関わる可能性がある相手との浮気は、心配ばかりで大きなストレスを抱えます。浮気相手との関係性や関わる機会も、ひとつの判断基準として考えてみてください。

 

④浮気をしていた期間

その日限りの数時間の浮気と、何カ月、何年にも渡る浮気ではショックが違いますよね。一度でも浮気ではありますが、許すべきか迷っているなら浮気の期間も判断基準になるでしょう。

あなたが許せると思う期間の基準を決めて、浮気の相手や回数、期間を踏まえて考えてみてください。

 

⑤浮気を自白したかどうか

彼氏自ら浮気をしたと告げてきたのなら、罪悪感があり浮気を繰り返さない可能性があります。あなたに追い詰められて浮気を白状したのなら、バレなければ黙っていたということでしょう。

彼氏の罪悪感、誠意は浮気を許すポイントとして大きな基準となりそうです。

 

彼氏の浮気を許せる女性心理

彼氏の浮気を許さない女性もいれば、許す女性もいます。許しがたい行為である浮気を許せる女性には、どのような心理があるのでしょうか。

 

①彼氏のことを信用している

一度の浮気なら許せる女性は、彼氏の過ちを認めて「二度と浮気をしない」という言葉を信用しているのです。浮気を許すことは簡単ではなく、信用するという大きな心があるといえます。

ただ、何度浮気をされても許せる、別れない心理の女性は、彼氏に依存しているのかもしれません。

 

②彼氏に恩がある

恋人と別れたくても別れられない理由に「情がある」と答える人もいます。しかし、浮気しても別れない、許せる女性は、恩があり離れられないのかもしれません。

漠然とした情ではなく、過去に人生を大きく変えた、いい方向に導いてくれたなど、明確な恩がある可能性も。その恩から、初めての浮気であれば許す人もいるでしょう。

 

③浮気を責めて言い返されることが怖い

彼氏が100%悪い浮気でも、浮気を問い詰めたり責めたりすると、言い返して開き直る人もいます。モラハラ気質な彼氏の場合、何かと理由をつけて浮気の言い訳をして、彼女を傷つけることがあるのです。

彼氏に反論できない彼女は、浮気を黙認して波風立てずに付き合おうとしているのかもしれません。

 

④自分自身に浮気経験がある

彼女自身に浮気経験があるとき、彼氏の浮気をなかなか責められないものです。彼氏に浮気がバレても付き合っている状態で一度許されているため、彼氏が浮気をしても責められません。

お互いさまとの心理なのかもしれませんが、一度許すと二度目の浮気をされる可能性もありそうです。

 

彼氏の浮気を許すときの条件

彼氏の浮気を許すのであれば、ただ許すだけではなく、条件をつけて許すことをおすすめします。条件をつけなければ、再度浮気をする心配もありそうです。

ここでは、彼氏の浮気を許すときにつけたい3つの条件を紹介します。

 

①次の浮気は絶対に許さない

大前提として、次の浮気は許さず別れることは必須条件です。なあなあにしていては、同じように浮気を繰り返すだけ。

彼氏の浮気を許すのであれば、強く「二度目はないよ!」と伝えましょう。

 

②外出時には行き先や誰といるかを報告してもらう

浮気発覚後、しばらくの期間は外出前に、誰とどこへいくのかを報告することを条件にしましょう。彼氏は少々面倒に感じるかもしれませんが、浮気をしたのならこれくらい条件はのんでくれるはずです。

ただ、報告がずっと続くと彼氏は束縛されていると感じて、また浮気をしたくなってしまうかも。1カ月程度の短期間に限定しておけば、彼氏は苦しさを感じないでしょう。

 

③わがままを聞いてもらう

束縛のような条件をつけたくない人は、彼氏にちょっとしたわがままを聞いてもらってもいいかもしれません。欲しいものを買ってもらう、旅行に連れて行ってもらうなどの条件で「浮気は許さない」と関節的に伝えてみてください。

何度もわがままを言ったり、何十万円もするようなものをねだったりすることはNG。あくまでも、彼氏にとって少し厳しく感じるわがままにしましょう。

 

どうすれば彼氏は浮気をしないの?

では、どうすれば彼氏の浮気を防げるのでしょうか。覚えておきたい3つの対策法を紹介します。

 

浮気対策①束縛も放置もしすぎない

束縛をしすぎる、放置をしすぎるといった極端な距離感は浮気の原因となりかねません。お互いにとってベストな心の距離を保てなければ、大きなストレスとなり、彼氏はほかの女性に頼りたくなるかも。

付き合いたてのころは難しいですが、彼氏がどのような距離感を望んでいるのか、会う頻度や連絡のペースから考えてみてください。

 

浮気対策②愛情表現やスキンシップを欠かさない

彼氏は、あなたに好きと言ってもらえない、スキンシップがなくさみしかったことを理由に浮気をしたのかもしれません。

好きな人を愛していても、体や心が満たされないと浮気に走る人は男女問わず存在します。少し恥ずかしくても好きと伝えて、手をつないだりハグをしたりして、ストレートに愛情を伝えましょう。

 

浮気対策③自分の悪いところを見返す

男性の浮気の原因として考えられるものは、彼女への不満があります。束縛やスキンシップがないことも不満ですが、だらしなさや嫌なくせなどがあるのかもしれません。

浮気を許したとき、浮気防止のために「私の気になるところはある?」と聞いて対策をしてみてください。

 

彼氏の浮気を許す=いい女とは限らない

浮気を許す・許さないを考えるときは、彼氏の誠意があるかを見極めましょう。

また、あなたが彼氏の浮気を許せば、彼氏や周囲の人は、器が大きいいい女、彼氏のことが大好きだと褒めることがあります。

とはいえ、浮気を許す女性がいい女であるとはいえません。浮気された側にとっては大きなストレスとなり、苦しさを抱え続けることにもなります。

浮気発覚の記憶がよみがえること、また浮気をされるかもしれない不安感を抱え続けるよりは、自分自身のために別れを決断することも悪くないことです。一度浮気を許したのなら蒸し返さずにいられる人は、いい女といえるでしょう。

Text_Ayumi