bis

bis

Mote

Mote / 2021.03.06

恋愛体質の特徴7つ! 恋愛に夢中になるって悪いこと?

恋に夢中になっている女性は、恋愛体質の可能性があります。恋愛体質は決して悪いことではありませんが、夢中になりすぎると大切なものを失ってしまうかも。

そこで今回は、恋愛体質の特徴とメリット・デメリットを紹介します。

 

恋愛体質
Instagram@nanalolita

 

恋愛体質とは?

恋愛体質とは、恋愛に対してとても積極的かつ前向きな人のこと。女性に多いイメージがありますが、男性にも恋愛体質の人はいます。たとえば、

・恋人が途切れない
・友情よりも恋人を優先
・惚れっぽい

このような人のことを「恋愛体質の人」と呼びます。また、恋愛体質の特徴がより深いものになると「恋愛依存」です。

恋愛依存の場合、異性がいないと何もできず、異性と付き合うことしか考えられなくなるため、日常生活に支障が出ることも。

恋愛体質=よくないことではなく、恋愛にのめり込みすぎなければ、恋愛テクニックが上達したり素敵な体験ができたりと、たくさんのメリットが実感できます。

 

恋愛体質の女性は男性に好かれる?

恋愛体質の女性は、いわば恋多き女。たくさんの恋愛経験があり、男性を喜ばせる方法も知っているはずです。

惚れっぽい一面があるため、彼女にするには少々不安があるでしょう。男性からすると、「俺に一途でいてほしい」という気持ちもあるため、敬遠する人もいるかもしれません。

 

恋愛体質の特徴

恋愛体質の特徴を7つ紹介します。5つ以上当てはまった人は、恋愛体質の傾向がありそうです。

 

①異性は恋愛対象かどうかで判断しがち

異性を見るとき「あの人なら彼氏にしてもいいかな」「付き合うのは無理」などのように、恋愛対象となるかで判断する女性は、恋愛体質の傾向があります。

このタイプの人は、合コンや街コンといった恋愛の場だけではなく、一緒に仕事をした人や、たまたますれ違った人も彼氏としてあり・なしで判断することも。

 

②嫌だと思ったらすぐに別れる

彼氏ができても嫌なところが目に入るとすぐに別れる、別れを考える癖は恋愛体質の特徴です。

基本的に男性のよいところしか見たくないため、少しでも嫌なことがあると、もっと素敵な男性を探したくなるのです。

 

③何事にも熱しやすく冷めやすい

恋愛はもちろん仕事や好きなことに対して、熱しやすく冷めやすい性格の人は、恋愛体質の傾向があります。

ひとつのことを深く追求するよりも、広く浅く物事を知りたいので目移りしがち。男性に対して「なんとなく違うな」と感じると、すぐに飽きてしまうのです。

 

④恋愛に対してポジティブ

恋に対してポジティブでいることも、恋愛体質の特徴です。恋愛がうまくいかなくても「また彼氏できるから大丈夫♡」「私ならいい人に巡り会えるはず!」とすぐに気持ちを切り替えられます。

一方で苦手な作業や自信がないことは、恋愛のようにポジティブになれずくよくよするため「恋愛みたいに前向きになれたらいいのに」と感じている人もいるでしょう。

 

⑤刺激的な恋愛に憧れる

平凡な恋愛よりも、ハードルの高い恋愛や少しリスクのある恋愛を好むことも恋愛体質の特徴です。

恋愛に対して前向きなので、「振られたらどうしよう」とはあまり考えません。「好き」という感情に対して、直感で動ける積極性をもちます。

 

⑥同性の友人より彼氏や異性と遊びたい

恋愛体質の女性は、同性の友達より異性の知り合いとの飲み会やデートなど、恋愛を優先しがち。何よりも、異性と過ごす時間が楽しいと感じています。

そのため、女友達には敬遠されている人も少なくありません。ただ、同様の恋愛体質の女友達だけが、よき理解者になっている女性もいるでしょう。

 

⑦振られても次の異性をすぐ探す

狙っていた男性に振られる、あるいは彼氏と別れてもすぐに次の異性を探そうとすることも恋愛体質の特徴です。

恋愛体質ではない女性は、未練や後悔で落ち込む人も多いですが、恋愛体質な女性は、別れ=新しい出会いがあると前向きになれます。

 

恋愛体質な女性のメリット・デメリット

恋愛体質でいることには、たくさんのメリットがあります。ただ、恋愛体質の女性を客観視したとき、一部デメリットもあることは事実です。

 

【メリット】たくさんの男性と出会えるチャンスがある

たくさんの男性と出会えれば、そのぶん運命の男性と巡り会える確率が高くなります。いろいろな男性のなかから、彼氏や将来のパートナー候補が探せるでしょう。

妥協して付き合った男性ではないため、相性のよい恋人と巡り会えるチャンスを掴めそうです。

 

【メリット】女性のモテ要素を理解できている

男性と関わる機会が多いと、男性を落とすテクニックや、自分をよく見せる方法を熟知しています。

ライバルの多い男性を好きになっても、勝率は高くなりそうです。そのため狙った男性を、自分のものにできる可能性が高いでしょう。

 

【デメリット】恋愛以外を疎かにする傾向がある

恋愛体質の女性は、恋愛優先で行動します。とても前向きな気持ちですが、恋愛以外に集中できないので、周囲の人はあきれることもあるでしょう。

恋愛以外のことも含めて、うまくバランスをとらなければ、恋が終わったとき何も残っていない……といったことになりかねません。

 

【デメリット】付き合ってもすぐに飽きてしまう

恋愛体質な女性の一部には、付き合うことがゴールになる人もいます。付き合うまでの過程がいちばん楽しいと感じているため、交際がスタートしても彼氏に飽きてしまうのです。

そのため彼氏ができても長続きせず、付き合う→すぐ別れるを繰り返す女性もいるでしょう。

 

恋愛体質ではない女性の恋愛とは

恋愛体質ではない女性は、恋愛以外の楽しみを見つけていることが多いもの。どのような恋愛傾向があるのでしょうか?

 

直感よりも理性で行動する

恋愛体質ではない女性は、気になる男性ができたとき、たくさんのことをシミュレーションします。男性の性格、相性、周囲の人にどう思われるかなど、いいことも悪いことも含めて想像してみるのです。

また、積極的にアプローチをすることはあまりありません。受け身になったり少し話しかけたりするなどして、時間をかけて少しずつ関係を進展させます。

 

恋愛よりも仕事や友人を優先する

恋愛体質ではない女性の特徴は、恋愛は二の次である人がほとんど。基本的には、目の前の仕事や友人を優先しているでしょう。

恋愛を優先しない多くの人は、恋愛もそれ以外もできるだけバランスよくこなそうと心がけます。そのため、恋愛で仕事を疎かにするタイプの女性をあまりよく思っていないこともありそうです。

 

恋愛体質のせいで自分を見失わないことが大切

恋愛体質の女性は、恋愛を優先してしまい、自分や本当に大切なものを見失う可能性があります。

気づいたときには、友人や仕事仲間から信頼を失っていた……とならないよう、自分を定期的に客観視することも重要です。

恋愛は、人を成長させる重要な要素です。ほどよく恋愛も楽しみながら、トータルで人生を満喫してくださいね♡

あわせて読む

重い女度を診断|その特徴や重い女をやめたい人がやるべき4つの対処法

理想の身長差は◯cm! 身長差ごとの特徴と印象を徹底解説

彼氏に依存しない方法と5つの治し方|依存する原因・理由を徹底解説!

 

Text_Ayumi