bis

bis

Mote

Mote / 2021.01.07

AB型女性5つの恋愛傾向と対策|陥りがちな恋の特徴を知ってさらに恋愛上手に♡

AB型女性にどんなイメージを持っていますか? 血液型による性格判断は絶対ではありませんが、自己診断や人と付き合う際の参考にすれば、人間関係や恋愛はもっとうまくいくはず。気になるAB型女性の恋愛傾向と対策を知って、自分の恋愛に役立てましょう。

 

AB型女性恋愛傾向

Instagram @_hnk.baby_

 

AB型女性の特徴

日本人におけるAB型の割合が約10%と少ないことから、AB型には「個性的」「ちょっと変わっている」といったイメージがあります。そんなイメージは、感性が豊かだったり、自分なりのこだわりがあったりすることから生まれているのでしょう。

また自己開示をあまりしないところから、ミステリアスな印象を持たれることもあります。気分屋なところもあるので、周囲には「二面性がある」と思われていることも多いでしょう。知れば知るほどにハマっていく魅力の持ち主なのかもしれませんね!

 

AB型女性の恋愛傾向♡ 恋愛あるあるからわかる陥りがちな恋

ミステリアスなAB型女性の恋愛って、わからないところだらけですよね。もしかするとAB型女性本人もわからない部分はあるのではないでしょうか。

ここからはAB型女性にありがちな「恋愛あるある」から、彼女達の恋愛傾向に迫ります!

 

(1)小悪魔系で相手を翻弄

その気分屋な性格やミステリアスな雰囲気からか、知らぬ間に相手を振り回しているのがAB型女性。本人は気づいていないことも多いですから、「天然の小悪魔系女子」なのでしょうね。そのため男性からモテる女性も多いことでしょう。

相手を追いかけたいハンター気質の男性から見ると、AB型女性は魅力ばっちり。しかし追われると逃げたくなるタイプでもありますから、なかなかマッチングには至らなそう……。

 

(2)愛情表現はあっさりしている

ベタベタした関係を好まないAB型女性は、恋愛関係になっても愛情表現があっさりしています。男性から「本当に俺のこと好き?」と愛情確認をされたり、束縛をされたりすることも多いかもしれません。

気持ちがないわけではないのに相手から疑われてしまうのもつらいものですよね。愛情表現が上手にできないことが理由で、うまくいかなかった恋愛がある人もいるのではないでしょうか。

 

(3)詮索や干渉は苦手

どんなに仲よくなっても踏み込まれたくないテリトリーがあるAB型女性も多いのでは? そんなAB型女性だからこそ、詮索や干渉をされることは苦手。恋人同士でもある程度の距離を置いて付き合っていくのが理想だという人も多いようです。

心のドアを開閉することは、自分の思いどおりにいかないこともあります。「本当はもっと踏み込みたいのに……」と悩んでいる人もいるかもしれませんね。

 

(4)恋はいつも長期戦

信頼関係を築くのに時間がかかるタイプだから、恋はいつも長期戦。好きになるのにも時間がかかるから、当然のことかもしれませんね。

しかし恋愛はタイミング。時間をかけてしまったばかりに、ライバルに先を越されてしまったことも少なくないのでは? 直感的な恋愛が苦手だけど、実際は直感で始まる恋に憧れているというAB型女性も多いかもしれません。

 

(5)理想を追うロマンチスト

冷静かつ合理主義的な部分があるAB型女性は、頭で考えて恋愛をする傾向があるので、理想が高くなりがちです。恋愛映画や漫画のような恋に憧れる人も少なくないと思います。

恋愛が始まってから恋愛成就までだけではなく、恋愛が始まるまでにも時間がかかってしまうのがAB型女性なのですね。

 

陥りがちな恋の対策3カ条! さらに上手に恋しよう♡

よくある恋愛傾向がわかったところで、次はAB型女性のために陥りがちな恋のための対策を解説します!

対策もしっかりできたなら、恋愛はもっと思いどおりに進展していくはず。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

(1)感謝や謝罪ははっきり伝えよう

愛情表現が苦手で、誤解されてしまうことも多いAB型女性。だからこそ「ありがとう」「ごめんなさい」をしっかり伝えることがとても大事です。

「好き」「愛してる」の言葉はなくても、そのくらいの感情表現をすることは、相手の安心につながります。プライドが高い部分もあるので、特に「ごめんね」は言いづらいかもしれませんが、そんなときこそ冷静に善悪判断を。

 

(2)「付き合ってから好きになる」もアリ

恋のタイミングを逃しがちだからこそ、「とりあえず付き合ってみる」選択肢があることも知っておきましょう。付き合ったからといって、必ず結婚しなければいけないわけではありませんし、体を許す必要もありません。

相手からのアプローチを受けて、少しでも心が揺れたなら、時には冒険してみてはいかがでしょうか。

 

(3)理想は見えるものだけではない

AB型さんの理想って、「見えるもの」であることが多いようです。フィーリングのような感覚的なものじゃなく、「○○な性格」「△△なルックス」といったような。しかしそこでいつも人をシャットアウトしていては、その先にある理想を知ることはできませんよ。

八方美人で浅く広くの人間関係を築きがちかもしれませんが、深くまではいかなくても、時には「もうちょっとだけ」踏み込んでみてはいかがでしょうか。

 

ミステリアスだからこそ、人からの誤解も多いAB型女性。さらに自己開示が苦手ですから、溝もどんどん深まりがちです。しかし不思議な魅力にも溢れた人ですから、自分を知ればもっと恋愛はしやすくなるはず。対策もぜひ参考にしてくださいね!

 

Text_Kanato Suzaku