bis

bis

Mote

Mote / 2020.11.08

遠くから目が合うときの男性心理は脈あり? 男性の視線から感情を読み取ろう

なんだか視線を感じるな~と思ってその方向を見ると、男性と目が合った! という経験をしたことってありませんか?

その視線、あなたに対して何か伝えたいことがあるのかもしれません。そこで今回は、遠くから目が合うときの男性心理と、視線・行動・反応から見る好意の有無と感情を解説します♡

 

Instagram@rinba_rin

 

見られている……? 遠くから目が合うときの男性心理とは

近くじゃ目が合わないのに、遠くにいるとなぜか目がよく合うというのは、近くじゃまじまじ見られない何らかの気持ちがあるから。そんな少しシャイな男性の心理を見ていきましょう。

 

好意があるので見ていた

純粋にあなたのことが好きなので、遠くから見ていた……というストレートな男性心理を持つ人は多いもの。

近くじゃドキドキしすぎて目を合わせられないのですが、遠くから眺める程度ならバレないと思い、安心して見ていたら目が合った! というもの。

あなたがこの彼に好意があるなら、ちょっとした用事でも話しかけてみたり、近くを通るときそれとなく存在をアピールをしたりと、話しかけやすい状況を作るのもありですよ♡

 

今日のヘアスタイルやファッションが気になる

あなたに対して好意・興味がある前提で、今日のあなたがどんなファッションなのかをチェックしている可能性があります。

会社や学校に到着した直後や午前中に目が合ったのなら、ヘアスタイルやファッションのチェックをしている可能性大!

あなたが彼の好みの見た目をしているので、毎日チェックしていたいのかもしれませんね。

 

話しかけるタイミングをうかがっている

職場で何度もチラチラ見られているなら、彼はあなたに話しかけるタイミングをうかがっているパターンも考えられます。

あなたが日々忙しく仕事をしているのなら、話しかけるタイミングによっては迷惑になるかも……と気を遣っているのかもしれません。

「私ってそんなに話しかけにくいの⁉︎」と思ったのなら、仕事中にピリピリしたオーラを発している可能性があるので、話しかけやすい雰囲気作りを心がけてみては?

 

見ているだけで幸せ……!

恋愛に奥手な男性や自分に自信がない男性は、女性と恋愛関係に発展するよりも、「見ているだけで幸せ」という気持ちに入ってしまいます。

彼は恋に関してはネガティブ思考で、失敗を恐れているため積極的に話しかけられることはほぼなさそう。

彼に対して好意を抱いているのなら、積極的に話しかけたり仕事を手伝ってもらったりして、あなたが恋をリードしましょう♡

 

見た目が目立つのでつい見てしまった

好意の有無に関係なく、あなたの見た目が目立つのでついつい見つめていた結果、目が合ってしまったという可能性もあるでしょう。

最近イメチェンをした、ヘアカラーが派手になったなど原因が考えられるなら、興味本位で観察していたのかもしれませんね。

男性があなたに対して脈ありなら、「髪の色変えたの?」「イメチェンしたんだね」などのように声をかけてくれるかもしれません。

 

視線の送り方・反応で男性心理と感情を探ろう

一度や二度、遠くから目が合うだけで好意や心理を見抜くことはできません。男性が何を考えているか知りたいのなら、視線の送り方・表情・反応をしっかり観察しましょう!

ここでは、考えられる行動別の脈の有無と感情を解説します。

 

会釈をする:脈あり度高め! 気にかけている証拠

遠くから目が合ったあと男性が会釈したのなら、あなたに対して好意を抱いている可能性は高いでしょう。

会釈のような前向きな反応をしてくれるということは、あなたは無意識に彼に対して少し笑顔になるなど、脈ありな反応をしていたのかも。

ただ、苦笑いをしていたり気まずそうにしていたのなら、気を遣ってとりあえず会釈しただけの可能性があります。会釈のときの表情もしっかりチェックしてみてくださいね。

 

笑顔や手を振ってくれる:かなり脈あり!

特に脈ありなパターンとしては、遠くから目が合ったとき笑顔になったり手を振ってくれたりという反応をしてくれたとき。

こんな彼ならとても積極的なので、彼の近くを通ったとき話しかけてくれるかもしれません。かなり脈ありといえるので、あなたから話しかけてもきっと恋はうまくいくはず!

恥ずかしがりつつあなたも手を振れば、彼はキュン♡とするかも。

 

真顔でガン見:感情をシャットアウトしている

彼が遠くからガン見をしていたとき真顔になっていたら、感情を読み取られないようにしていたのかも。

好意があるなら微笑み、嫌いなら目を背けるなど表情に変化があるはずですが、真顔では心理を読み取ることができませんよね。考えられるパターンとしては、

・好意がバレるのが恥ずかしい
・目が合って極度に緊張している
・見ていたことをごまかそうとしている

このようなものがあり、いずれにしても彼から話しかけてくることはなさそう。表情だけでは心理が読み取れないときは、周りの人に彼のことを聞いてみるのがいいかも。

 

目をそらす:そらしたあとの表情次第⁉︎

目をそらすということは、見ていたことを隠したいという心理があります。その理由としては、

・好きだから見ていたけど目が合って恥ずかしい
・好きではないが目が合って気まずい

というものがあります。目をそらしたあとの表情を読み取れば、あなたに対する感情がわかるので以下を要チェック!

・恥ずかしそうな表情をする→脈あり
・眉間にシワを寄せる、不機嫌そうな顔になる→現時点で脈なし

もちろん、脈なしの表情をしたからといって嫌われているわけではないので、焦らずアプローチしていけば恋は叶うかも?

 

話しかけてくる:会話のタイミングを図っていただけ

遠くから目が合ったあと話しかけてきたのなら、あなたに話しかけるタイミングを計っていただけの可能性があります。

年下や後輩など、職場でこのパターンの視線を感じたときは、好意ではなく用事があったからの可能性大。このパターンならあまりドキドキしなくてもよいでしょう。

 

遠くから目が合うのは偶然じゃない!

遠くから目が合うということは、男性があなたに「気づいて!」という念を送っていることがほとんど。とはいっても、視線を送られている=好意と単純に考えてしまうと、ちょっと痛い女性になりかねません。

遠くから目が合うことがよくあるなら、表情・視線・反応から男性心理を探ってみてくださいね。

 

Text_Ayumi