bis

bis

Mote

Mote / 2020.01.27

相手をだんだん好きになるときの男性心理4つ❤ 長続きにつながる気づきとは?

 

恋愛には、ビビッとくるタイプのものもあれば、相手をだんだん好きになるパターンの恋愛もあります。

 

今は恋愛モードじゃなくても、だんだん相手を好きになる男性も数多く存在するはず。

 

そこで今回は、相手をだんだん好きになるときの男性心理について解説します。

 

今は脈なしでも、逆転のチャンスはまだまだありますよ!!

 

 

男性が相手をだんだん好きになるとき

 

脳の構造として、女性は直観的、男性は論理的だといわれていますよね。ですから、個人差はありますが、男性は女性よりもじっくり考えて恋愛に発展する傾向があります。

 

体の関係となると直観的ですが、きっと本命彼女にするとなると、じっくり女性を好きになった上でお付き合いする男性は多いはずです。

 

そして男性が相手をだんだん好きになるときは、何かしらの「気付き」があるようです!

 

次からは、タイプ別に男性心理を解説していきます。

 

 

(1)実はイイ女・理想の女であることに気付いた

今までは気付かなかった魅力に気付き、好きになっていくパターンです。

 

1つ魅力に気付くと、どんどん相手の良いところが見えてきて、恋に落ちていることは結構多いんですよね。

 

これは論理的に恋愛する、典型的な男性脳の人に多いです。自分にとって確固たる理想がありますから、それに当てはまる人を良いと思うわけですね。

 

彼のタイプに近づく努力はもちろん、一般的に男性が好むタイプを知ることも大切。案外自分では把握していない理想に気付く男性も多いものですよ。

 

 

(2)相手の好意に気付いた

 

「このコ、俺のことが好きなのかな?」そう思ったとたん、相手を意識して、恋に落ちてしまうパターンです。

 

このパターンの男性は、もちろん相手に好きになられると好きになってしまうタイプ。自分に自信がない、女性にあまりモテない人に多いですね。

 

ちょっと自信なさげな男子には、好意の匂わせが効果的! うまく好意をほのめかして、恋愛モードに巻き込んじゃいましょう。

 

 

(3)相性が良いことに気付いた

 

恋愛において、相手とのフィーリングを大切にする人は多いですよね。お付き合いを長続きさせるためにも、相性はとても大切なことです。

 

相性というものは、一緒に過ごせば過ごすほど実感が深まるもの。そして理想ではなくとも、「直観的」に気付かされるものでもあります。

 

相性の良さは、彼だけでなく、一緒にいるあなたにも自然とわかるはず。なんとなく合うな〜と思い始めたら、それは恋が始まるサインかもしれません。

 

 

(4)気付いたら好きになっていた

 

理屈でなく、いつの間にか相手を好きになることもあります。女性でもこのようなことはありますよね。

 

「好き」の気持ちに気づくきっかけは人によって様々。他の男と仲良くしていて感じた「嫉妬」や、相手と物理的距離が離れることによる「悲しみ」から、気持ちに気づく男性も多いようです。

 

理屈ではなかなか説明できませんが、実際恋愛では多いこのパターン。相手に気づかせるため、ヤキモチを妬かせるような環境を作るのも手です。

 

彼にだんだん好きになってもらうには?

 

彼をだんだんとあなたの虜にするためには、まずはあなたの魅力や彼自身の気持ちに、「気付かせる」ことが大切です。

 

その「気付き」から、彼はどんどんあなたのことを好きになっていくことでしょう。

 

相手に気付かせるためには、積極的なアピールをするだけではなく、時には引くのも良いです。いろいろな駆け引きをすることが、いずれ恋の気付きに繋がりますよ!

 

「脈なし」から脱却できないなら

 

だんだん好きになってほしいのに、なかなか相手の気持ちが手に入らない。そんなときは、一度アピールのしかたを変えてみるのも手です。

 

それでも好きになってもらえないなら、距離を置く決断をすることが1番の近道になることも。

 

外見だけでなく、内面もイメチェンして出会い直すことができれば、また新たに恋愛が始まるかもしれませんよ♡

 

 

相手からだんだん好きになってもらえた恋愛は、長続きもしやすいものです。お互いをよく知っているぶん、ミスマッチも少ないですからね。

 

ゆっくり恋愛を熟成して、結婚に至ったカップルも少なくはありません! 焦らずに頑張っていきましょうね♡

 

Text・Edit_Kanato Suzaku