bis

bis

Mote

Mote / 2022.07.20

女性を好きになるときの男性心理とは? 男性が恋心を自覚するタイミングと行動を紹介

男性が女性を好きになるのはどのような瞬間なのか、気になりますよね。

男性が恋に落ちる瞬間とはつまり、女性の言動にキュンとする瞬間ということ。

今回は、男性が女性への好意を自覚するタイミングや、恋愛に対して本気になったときの男性心理などを紹介します。

好きになる瞬間 男性心理
photo:@jam___pam

男性が女性を好きになる瞬間7選

初対面でビビッとくる人もいれば、いつのまにか好きになっているなど、恋の始まりは人ぞれぞれ。

男性が女性に対し、「もしかして好きかも」と自覚する瞬間を紹介します。

 

初対面のとき

女性の外見を一目見た瞬間に恋に落ちる、いわゆる「一目ぼれ」です。

出会ってすぐの段階で「可愛い!」「外見がまさに自分好み!」と感じる場合に、まだお互いのことをよく知らなくても好きになることがあります。

瞬間的に恋に落ちたからといって、その恋心が長続きしないかといえばそうではありません。

きっかけが外見であったただけで、その後の関係を徐々に深めることができれば長く付き合えるパートナーになれます。

 

女性らしさを感じたとき

今まで女友達として付き合ってきた女性にも、ふとした瞬間に女性らしさを感じるとドキッとして恋愛感情が芽生えることがあるようです。

  • ・家事や料理をテキパキとこなす
  • ・可愛らしい小物を持っている
  • ・すれちがったときにいい香りがする
  • ・髪や爪にも気を配っている
  • ・美しい字を書く
  • ・髪をかきあげたり、アップスタイルでうなじが見えたりする

男性は、上記のような瞬間に女性らしさを感じることが多いそう。

好きな彼と長い間友達で、なかなか恋愛関係に発展しない場合には、女性らしさを意識してみるのもおすすめです。

 

ギャップを感じたとき

男女問わず、異性が普段のイメージと違った行動をしているのを見るとときめいてしまいますよね。

ギャップは、自分が想像していた相手の人物像がよい意味で裏切られたときに感じるもの。

裏切られた衝撃が大きければ大きいほど、興味を掻き立てられ恋心へ発展していきます。

マイペースな女性が実はしっかりした考えを持っていたり、普段は控えめな女性に意外な趣味があることがわかったりしたときにはキュン♡ としてしまうそうです。

 

嫉妬を感じたとき

男性は、女性がほかの男性と楽しそうにしているのを見かけたときや、知らない誰かと連絡を取り合っているのを見たときなど、ふとやきもちを焼いている自分に気づくことがあります。

その瞬間、自分のなかに恋愛感情が芽生えていることを自覚するのです。

これまではあいまいだった気持ちが、嫉妬を通して「恋だったんだ」と気づくのですね。

 

好意を寄せられていることに気づいたとき

なかには女性からアプローチを受けたことをきっかけに意識し、好きになる男性もいます。

LINEや会話のなかで「〇〇くんのように優しい人がタイプなんだ」「〇〇くんと付き合ったら楽しそう」「〇〇くんの彼女になれる女性は幸せ者だね」など好意を匂わせることで「それって好きってこと?」とドキドキさせるのがポイントです。

このアプローチの仕方なら、鈍感な男性でも「あれ?」と思うでしょう。

直接告白されたわけではないので、余計に気になり、今までよりも強く異性として意識してしまうそうです。

 

連絡がくるとうれしいことに気づいたとき

いつのまにか女性からのLINEを心待ちにしていたり、連絡がくると気持ちが盛り上がったりすることに気づくと同時に、自分の恋心にも気づく男性が多いようです。

もっと連絡を取り合いたい、連絡がない日は寂しいと感じる場合も、「好きなのかも」と自覚する瞬間です。

毎日のようにLINEが続いていたのに、急に連絡が途絶えると思わず動揺して「あ、好きなんだな」と自覚することもよくあるんだそう。

 

いつのまにか相手のことを考えているとき

美味しいものを食べたときに「一緒に食べたいなぁ」とか、買い物をしているときに「あの子が好きそうだなぁ」など、無意識のうちに女性のことを考えた瞬間です。

好きな人と楽しさや嬉しさを共有したいと思うのは、自然なことですよね。

一日のうちに何度もひとりの女性を思い浮かべている自分に気がついたとき、自分の気持ちをはっきり自覚するんだそうです。

 

男性が女性を好きになる過程

男性が女性を好きになるには、ある程度の段階があります。

一目ぼれの場合は初対面で恋に落ちるので、少し違うケースですが、男性が女性に惹かれていく段階はおもに4つ。段階ごとに解説します。

 

①第一印象で恋愛対象になるか判断

多くの男性は、初対面の段階で女性を「恋愛対象になるかどうか」で判断しています。

出会った最初の数秒で、「好きになれるか否か」の第一印象を決めてしまう男性も少なくはありません。

しかし、恋愛対象にはならない女性と今後絶対に付き合わないかといえば、必ずしもそうではありません。友達としてスタートし、だんだん関係を深めることで付き合うカップルもたくさんいます。

 

②距離が縮まる

出会ってからしばらくは、お互いのことを知って距離を縮める時期になるのではないでしょうか。

この段階で男性は、相手の女性がどのような性格なのか、価値観が合うかを判断します。

たまにデートをしたり連絡を取り合ったりして徐々に仲よくなっていくのんびりタイプの男性もいれば、短期間に何度も会って急速に関係を発展させたい男性もいます。

デートに積極的に誘ってくれるかどうかや連絡の頻度は男性のタイプによるので、のんびりしていてヤキモキしてしまう場合は女性から誘ってももちろんOKです。

 

③恋愛感情が芽生える

お互いのことをよく知る期間を経て、男性が女性に次のような思いを抱いたときに、恋愛感情が芽生えたことを自覚します。

  • ・内面に魅力を感じる
  • ・女性として意識し始めている
  • ・会えないと寂しいと思う

女性を異性として意識し始めると、アピールしたり告白したりなどの行動を起こすことが多いでしょう。

 

④本気度が高まる

恋愛感情がさらに深まって次のような気持ちを自覚すると、男性は相手の女性と本気で付き合いたいと思うようになります。

  • ・自分のものにしたいと思う
  • ・頼られたいと思う
  • ・将来を考えるようになった

ほかの男性に取られたくないといった独占欲や、頼られたときに守ってあげたいという庇護欲(ひごよく)を感じることで男性の本気度は増していきます。

この段階までくると、男性は相手の女性のことをとても大切に愛おしく思っています。

傷つけないように慎重になるあまり、女性からすると煮え切らない態度に見えることもあるかもしれません。

 

男性が女性に恋をしたときの行動

男性が女性に本気になったとき、どのような行動を取るのかを紹介します。

なかなか関係が発展せず、男性の気持ちがわからない場合の参考にしてみてくださいね。

 

連絡が増える

前にも増してLINEや電話をしてくる回数が多くなったときは、彼に独占欲が生まれているのかもしれません。

少しでも長い間あなたと連絡を取り合いたいと思っているか、ふとした瞬間にあなたを思い出して連絡したくなった可能性があります。

好きな人とは多くの時間を共有したいと感じるのは当然のことなので、連絡の頻度が増えたら彼はあなたに本気になっているのかも。

 

お金と時間を使うようになる

デートにたくさんの時間を割いてくれたり、食事をおごってくれたりするようになったりしたら、「好きになってくれたのかも」と期待してもよいでしょう。

興味のない相手にお金や時間を使うのは気が引けますが、好きな相手にはお金や時間を費やしても楽しんでほしいと思いますよね。

男性は好きになった女性に対して、デートプランを練ってくれ、ときにはプレゼントを贈ってくれるなどの努力をしてくれます。

 

プライベートな部分を話す

過去の恋愛や家族のこと、悩みなど、普段あまり話さないようなことを話す場合、あなたへの本気度が高まっているといえます。

好きな相手には、自分のことはどんな内容でも知っていてほしいといった欲求が生まれるものです。

積極的に自分のプライベートな部分を打ち明けてくれるときは、自分のことを知ってほしいし、あなたのことももっとよく知りたいと願っている証です。

 

わざと嫉妬させようとする

あまりあなたが興味を示してくれない場合など、意地悪をして気を引こうとすることもあります。

女性もいる集まりに誘われたといったり、元カノから連絡があったことを匂わせたりして、わざと嫉妬させるような言動をするのです。

この場合は本気であなたに惹かれているからこその行動で、実際は集まりに行く気もなければ元カノとよりを戻そうと考えているわけでもありません。

あなたも素直な気持ちを伝えて、「集まりには行かないでほしい」「元カノと連絡なんて、やきもちを焼いちゃうな」などというとぐっと距離が近づくでしょう。

 

男性はふとしたときに恋に落ちる!

男性は、外見や雰囲気で女性を好きになることがあります。
そこからとんとん拍子にカップルになる恋愛もありますが、男性が徐々に自分の恋心に気づいていくパターンも珍しくはありません。

男性が女性に恋をする瞬間やプロセスを知って、恋の駆け引きや今後の出会いに活かしてみてくださいね♡

 

Text_Akane