bis

bis

Mote

Mote / 2021.12.03

友達から彼氏になるにはきっかけづくりが重要! 付き合う前に知っておきたいことって?

仲のよい男友達に恋愛感情を抱いてしまい、どう踏み出していいかわからないと悩んでいる方は多いでしょう。

好きだと打ち明けることによって友情が壊れるのではないかと不安ですよね。

そこで今回は、仲のよい友達が彼氏になる方法を紹介します。

友達から恋人になるハードルは、少し高いかも。しかし、きっかけさえつくればふたりの距離は一気に縮まるはずです♡

 

友達から彼氏
Instagram@miraney3

 

友達から彼氏へ。付き合うためのきっかけをつくる方法

何もしないままでは、どれだけ仲よしでも友達から彼氏になることはありません。

あなたからアプローチをするなど、きっかけをつくって恋愛関係へ発展させましょう。

 

男性に「守ってあげたい」と思わせる

彼から異性として認識してもらうためには「守ってあげたい」と感じさせる、儚さや女性らしさを見せるとよいでしょう。

たとえば、いつも明るいあなたが、悲しそうな顔や悩んでいる姿を見せると、普段とは違う弱さにキュンとするかもしれません。

親しい女性であれば、男性は「力になってあげたい」「頼ってほしい」と強さを見せてくれるはず。

笑顔で元気いっぱいの女性も素敵ですが、ギャップを見せることで恋愛感情が湧きやすい状況になれるでしょう。

 

楽しさよりも安心感を与える存在になる

楽しさよりも安心感を与えられると、恋愛関係に発展しやすいでしょう。

仲よく笑い合える関係から一歩進んだ、異性だけに感じる安心感を彼女に求めたい男性は多いはずです。

ほかの女性とは違う立ち位置で、誰よりも身近にいてくれる女性こそ、ずっと一緒にいたいと感じるでしょう。

 

ネガティブなことも共有できる関係を築く

いいことも悪いことも、すべて共有できる関係が恋愛関係のスタートです。

友達関係だと自分の素を晒せないままで、見栄を張ったり相談ができなかったりします。

本音で話せる信頼関係が築ければ、今まで以上に親しくなれるでしょう。

お互いが頼れる存在になるために、いつでも素直で本音を話すように心がけてみてください。

 

恋人のようにデートを楽しんでみる

駆け引きやアプローチが苦手な女性は、彼とデートをして恋人気分を楽しみましょう。

ふたりきりでデートをすれば、彼はあなたと付き合うイメージができたり、今まで知らなかった部分が見えたりと、恋愛をイメージしやすいです。

デートがうまくいけば、その日をきっかけに恋愛感情が湧いてあなたのことを意識しはじめるかもしれません。

食事や映画など、定番のデートを楽しみ、彼との恋をイメージしてみましょう♡

 

イベントはふたりきりで過ごす

クリスマス、誕生日、お正月などのイベントで、ふたりきりで会うと恋愛対象として見られるきっかけになるでしょう。

イベントは、好きな人と過ごしたいと思う人もいるはずです。一緒にいるだけでテンションが上がり、恋人気分を味わえますよね。

イベントをきっかけに、また会いたいと思ってもらえれば、恋人候補になれるかもしれませんね。

 

友達から彼氏になる前に知っておきたいポイント

好きになった男友達が彼氏になれば、今以上にハッピーになれると思う人はいるでしょう。

ただ、友達関係から恋愛へと発展すれば、感情や接し方も変わるため注意が必要です。

 

突然恋愛感情を出すと距離を置かれるため要注意

今まで友達だと思っていた人から、急に「好き」と言われたり異性として見られたりすれば、驚きやとまどいがあるでしょう。

あなたが彼を異性として見た瞬間、友情が崩れてしまいかねません。彼から距離を置かれて、友達として仲よくできない可能性があります。

友情関係を壊すリスクもあるため、突然恋愛感情を出すのではなく、少しずつ相手の様子をうかがいながらアプローチをしてみてください。

 

友達関係は良好でも恋人になれば変わる可能性がある

親友のように親しい男女でも、恋人としての相性がよいかといえば別問題です。

親しい異性であっても友達と恋人には大きな差があるため、関係が長続きする、最高のカップルになれるとは限りません。

友達から恋人になったことをお互いが意識し合い、付き合い方も変えていく必要はあるでしょう。

 

すでに親しければ付き合ってもあまり変化がない

親しい友達が彼氏になった場合、特に何も変わらないことも考えられます。

ふたりきりで遊ぶ、お互いの家に行く関係であれば、すでに恋人のような接し方をしているでしょう。

ただそのぶん、恋愛独特のときめきや付き合い立ての初々しさがなく、少し物足りない恋愛になるかもしれません。

 

キスやスキンシップが気まずいこともある

長年友達として過ごしていれば、恋人だからこそするキスやスキンシップに気まずさを感じることもあるでしょう。

告白ひとつで友達から彼氏になっただけでは、恋人同士の意識が芽生えるまで時間がかかりそうです。

気まずいからとスキンシップを避け続けていては、さらにギクシャクする可能性があります。

友達から恋人になったカップルにとって、乗り越えなければならない問題のひとつになるかもしれませんね。

 

友達から彼氏になる男性心理とは?

今まで友達だった人が彼女になれば、彼もいろいろなことを考えるでしょう。

付き合い始める前後、どのような男性心理があるのでしょうか。

 

付き合い始めは気まずい

友達関係から始まる恋は、付き合いたてのころ気まずくなるシーンがあるでしょう。

今まで何度も食事をしている関係でも、手をつないだり距離が近くなったりすれば、違和感があり緊張してしまいそうです。

時間が解決してくれることではあるものの、本当に付き合ってもよかったのかとたびたび不安になるかもしれません。

彼に「やっぱり付き合ってよかった」と感じてもらうためにも、あなたのリードやフォローが重要です。

 

友情から愛情に変わる楽しみがある

友達から彼氏になれば、これまでと同じことをしても男性心理は変わるものです。

一緒にいて楽しいだけではなく、彼女に対して愛おしさや守ってあげたくなる気持ちが出てくるでしょう。

同時にあなたも彼に対して信頼感が増し、彼女だからこそわかる魅力を見つけられるはずです。

 

知り合えているぶん安心・信頼できる

すでに友達関係が何年も続いているなら、彼はそのぶんあなたに対する安心感・信頼感があるはずです。

お互いを知っていく段階はすでに過ぎているため、必要以上に気を遣ったり様子をうかがったりする必要はないですよね。

安心感からさらに恋愛感情が高まり、よりよい関係が築ければ、彼はあなたをとても大切にしてくれるでしょう。

 

友達から彼氏になるためのハードルは高い

好きな人が友達から彼氏になるためには、焦りや過度なアプローチは控えることが大切です。

まずは恋愛感情を表に出さず、少しずつ女性らしさをアピールして様子をうかがうところからはじめてみてください。

すでに友達として親しいからこそ、恋愛関係に発展するためのハードルが高いかもしれません。

チャンスやきっかけさえあれば、友達から彼氏になる可能性はあるため、少しずつ彼の恋愛感情を高めていきましょう!

あわせて読む

いい人止まりになる女性の5つの特徴! 脱却するためにはどうすればいい?

女子から告白するのはあり! 成功させるコツと胸キュンのせりふを紹介

男性の遠回しな脈ありサイン! 好意を抱く女性にしか見せない行動&態度とは

Text_Ayumi