bis

bis

Mote

Mote / 2021.10.10

怒らない人の本音。あなたの彼氏は本当に怒らない? 怒るタイミングとうまく付き合うコツ

怒らない人と聞くと、優しくて穏やかな人だと想像するかもしれません。ただ、気持ちを表面に見せていないだけで、心の中ではイライラしているとも考えられます。

怒らないことに甘えすぎると、怒りが爆発したり、突然フラれたりするかもしれないのです。

そこで今回は、彼氏が怒らない理由、怒らない人が激怒するタイミングを紹介します。彼氏の怒りのツボを理解してあげることが、良好な関係を築くポイントなのでチェックしてみて。

怒らない人
Instagram@pinom___

あなたの彼氏はなぜ怒らない人なのか?

細かなことでイラッとすることもあれば、許せないことなど、日常にはたくさんの怒りポイントがあるもの。

そのようななかでも、あなたの彼氏が怒ることなく過ごしているのは、なぜなのでしょうか。

 

①好きな人のことなら何でも許してしまう

彼氏はあなたのことが大好きで、細かなことは気にならない、むしろ可愛いと思っているのかもしれません。

ちょっとしたいたずら、待ち合わせに遅刻する、気になる癖など、常識から大きく外れていなければ許せるのです。

 

②どのような場面でも怒らない穏やかな人

彼氏は、どのようなことがあっても怒らない人であるとも考えられます。穏やかな性格で、むやみに不機嫌になったり、イライラしている姿を見せないのです。

ただ、穏やかな人は感情的にはならないものの、黙りこくる、ひとりにしてほしいとピリピリとした雰囲気を感じさせてくることはあるかも。

 

③怒ることに気力を使いたくない

怒りの感情は湧くものの、怒ることで気力を使いたくない人は、言葉や態度に出さない人もいます。

注意をしても直らない、当たり前のことを理解してもらえないなど、何度も怒っていると疲れてしまうのです。相手に注意する、怒ることはそれなりに体力を使います。

怒っても無駄だと諦めたとき、突然怒らない人になるケースもあるでしょう。ただ、彼氏から諦められてしまうと、愛情が薄れる可能性も考えられます。

 

④表面上では怒らないが実は我慢している

彼氏が怒った姿を見せないからといって、許している、優しい人であるとは限りません。

あなたにわかる姿では怒っていないものの、実はものすごく我慢をしている、言いたいけど言えない状況かもしれないのです。

怒ることを我慢している理由は、注意をすると彼女に言い返されて面倒くさいから、言ってしまうと歯止めが利かなくなるからなどが考えられます。

 

⑤怒り方がわからない

怒らない人のなかには、怒れない人もいるでしょう。

イライラやモヤモヤなどの感情は湧くものの、どのように言葉にすればよいのかわからないのです。

思うままに怒りの感情を出しても「何が言いたいのかわからない」など、相手を悩ませた経験があるのかもしれません。

そのため自分が怒っても伝わらないと、怒ることを諦めた、怒れなくなったパターンも考えられます。

 

怒らない人が激怒するタイミングとは?

普段怒らない人が感情をむき出しにすることほど、驚くことはありません。もしあなたの彼氏が突然怒り出したり、初めて怒った姿を見せたのなら、戸惑ってしまいますよね。

怒らない人は、どのようなタイミングで激怒するのでしょうか。

 

①家族や友人など大切な人をばかにされたとき

何かをきっかけに、彼氏の家族や友人がばかにされたとき、これまでに見せたことがない表情をすることがあるでしょう。

誰しも大切な人をばかにされると傷つき、怒ってしまうものです。たとえ冗談であっても、許されることではありません。

何を言われても怒らない人は「自分のことは言われてもいいけど、家族や友人を傷つけることは許せない」といった心理がありそうです。

 

②絶対に許せない“怒るツボ”を刺激したとき

人それぞれ、怒るツボは異なります。大切な人をばかにされること以外にも趣味、仕事、見た目に対して、あれこれ言われすぎると怒る人もいるでしょう。

特に、プライドをもって取り組んでいることに口出しをされると、我慢できなくなるのです。

あなたとしては「どうして、そんなことで怒るの?」と感じるかもしれません。ただ、怒るツボは人それぞれであるため、思わぬタイミングで怒られることがありそうです。

 

③理不尽な経験をしたとき

普段穏やかで怒らない人でも、理不尽なことがあれば怒ることがあります。

・努力をしていない同僚のほうが評価されている
・だらだらと残業をしている人のほうが、給料が多い

本人に直接怒りをぶつけることはないものの、彼女に「会社でこういうことがあって……」と愚痴を言うことはあるかもしれません。

この場合、心から信頼している彼女だからこそ、思わず本音が漏れてしまうのでしょう。

 

④大切な人だからこそ怒りたくなるときはある

好きな人だから許せる・怒らないパターンもありますが、心から大切に思う存在だからこそ、怒りたくなるシーンもあります。

・長く一緒にいるために、必ず直してほしい癖
・彼女が恥をかかないための注意
・理解してもらわなければ、危なかったかもしれないできごとについて

彼女に対して怒るとき、このようなことで怒ることは考えられます。決して感情に任せて怒っているのではなく、あなたが大切だからこそ心を鬼にしているのです。

 

普段怒らない人と上手に付き合う方法

普段怒らない人は、自分の感情を抑え込んでいる可能性があります。感情を抑え込みすぎると大きなストレスとなり、純粋に恋愛が楽しめません。

怒らない人と付き合うとき、どのようなポイントに気をつければよいのでしょうか。

 

①怒らないからといって甘えすぎることはNG

彼氏が怒らないと、つい甘えることはあるでしょう。ただ、怒らないからといって、まったく気にしていないとは限りません。

彼氏が「やめて」と口にしなくても、心ではイライラやモヤモヤを抱えているかも。

・待ち合わせに遅刻をしても謝らない
・冗談のつもりで彼氏にひどい言葉をかける
・感謝の言葉と気持ちを忘れる

甘えすぎると、調子にのっていると思われてしまいます。怒ることはなくても、愛想を尽かされて見放されてしまう可能性があるのです。

 

②「怒れない」可能性も考えておく

怒り方がわからない、怒っても伝わらない場合、怒りの感情を表に出せずにモヤモヤを抱えたままでいるかもしれません。

あなたから「本当はどう思っているの?」のように、彼氏自身が気持ちを伝えられるきっかけがつくれるとよいでしょう。

怒れない、注意できないとはいえ、チャンスがあれば本音を話してくれるはず。モヤモヤした気持ちを晴らせないままだと、いつか怒りが爆発してしまうかもしれないのです。

 

③表情や行動を細かくチェックする

怒るとは、大声を出す、ひどい言葉を使うことだけではありません。彼氏がもし不快な思いをしているのであれば、表情や態度に怒りの感情が出ているはずです。

どこか不快な表情をしているときは、実は怒っているのかも。どのようなことで怒っているのか観察をして、怒るツボをチェックしてみるとよいでしょう。

 

怒らない人がもつ本音を見抜くことが大切!

怒らない人は、器が大きい、怒ると疲れるから気にしていない、怒れないなどさまざまなパターンがあるとわかりました。

あなたの彼氏が怒らない人であるなら、怒らない理由を探ってみましょう。彼女から「◯◯くんってあまり怒らないよね、どうして?」と聞くと、本音を話してくれるはずです。

怒らない人の感情をうまくくみ取り、理解してあげることが、今まで以上によい関係を築くコツとなるでしょう。

あわせて読む

いい人止まりになる女性の5つの特徴! 脱却するためにはどうすればいい?

私を大切にしてくれる彼氏はどんな人? 特徴と大切にされる方法を徹底解説!

簡単にできる気分転換の方法10個|心身をリフレッシュしたいときは何がおすすめ?

Text_Ayumi