bis

bis

Mote

Mote / 2022.07.16

余裕がある人はモテる! 特徴と習慣を知って日々を豊かにしよう♡

余裕がある人は、おだやかで落ち着いている、ポジティブなどのイメージがありますよね。

すぐ感情的になってしまう性格やネガティブ思考の女性よりも、余裕のある女性のほうが男性に支持されやすい傾向にあるので、恋愛に発展しやすいです。

できれば余裕を持って過ごしたい! そんなあなたに、余裕がある人がモテる理由、特徴や習慣を紹介します。

余裕がある人
photo:@yuuuna_625

余裕がある人がモテる理由

ずばり、精神的に余裕がある人はモテます!

では、なぜ余裕のある人がモテるのか、その理由を紹介します。

 

理由①理想に執着しない

余裕がある人は、自分の理想ばかり追い求めることはなく、さまざまな男性を恋愛対象に入れています

男性からアプローチされても好みじゃないからと冷たくあしらったり、反対に「この人しかいない!」と極端にひとりに執着したりはしません。

相手の長所を見つけるのが得意なので、理想とちがう相手でもよいところを見つけ、仲よくなろうと努力します。

その結果親友になれたり、ときには恋愛関係に発展したりすることもあるのです。

余裕がある人は理想にこだわらず恋愛の幅を広げることができるため、チャンスが多くなりモテるのですね。

 

理由②前向きで気にしすぎない

精神的に余裕がある人は、心配なことがあっても、くよくよ悩む時間を長続きさせないのが特徴です。

例えば彼氏と連絡がつかなくて不安なとき、必死になって何度もLINEを送ったり、「浮気してるのかも!」と確信のないことでイライラしたりはしません。

不安な気持ちがよぎることはありますが、自然に身を任せて待つことができます。

自分が気分よくなれること、前向きになれることを知っているので、気晴らしに散歩や買い物に出かけたり、趣味に集中したりして過ごします。

男性からするとスマホが壊れていた、仕事でスマホを見る時間がなかったなどのどうしようもない理由で彼女が怒っていたら少し萎えてしまうもの。

自分の気持ちばかりを押しつけず、「仕事が忙しかったんだね、大変だったね」と彼をねぎらう心の余裕があるからこそ、モテるのです。

 

理由③恋愛だけにこだわっていない

余裕がある女性は「恋愛はチャンスやタイミングがあればする」といったスタンスであることが多く、がつがつした印象を与えにくい特徴があります。

恋愛がらみのことで一喜一憂しないため、あまり物事に動じずおおらかで気持ちが安定しているように見えます。

感情に振り回されず安定している女性に対して、男性は「一緒にいて安心できる」「癒してくれそう」といったイメージを抱いています。

このことが、余裕のある人がモテる理由のひとつでしょう。

ちょっとしたことで感情的になったり責められたりすると、男性は疲れてしまい面倒くさくなってしまうこともあるんだそうです。

 

余裕がある人の特徴って?

余裕がないときはピリピリしてしまい、自分の気持ちもうまくコントロールできなくなってしまうものです。

できれば精神的に余裕をもって過ごしたいですよね。次に、余裕がある人の特徴を紹介します。

 

他人と比べない

心に余裕のある人は、自分と他人を比較しません。

「自分は自分」の意識を強くもっているので、心に余裕が生まれるのです。

なかには、「あの子に比べて自分は可愛くない」「あの子のほうが脚がきれい」など、他人と比べることで自分を過少評価してしまう方もいるのではないでしょうか。

心に余裕のある人は、自分で自分を褒めるのが上手で、自分自身を大切にしています。

疲れているときは無理せず休む、気持ちに嘘はつかないなど、心が傷付いてしまうことから自分を守るのが得意なのです。

 

いつもにこやかで落ち着いている

余裕がないときは、気持ちがギスギスしてまわりに優しくできないですよね。

余裕がある人は、いつも笑顔で落ち着いています。

怒ったり泣いたりなどネガティブな感情表現をあまりせず、その場の雰囲気を明るくしてくれる存在です。

自分を含め、人を責めることをしないので、悪口をいうこともありません。

裏表がなく素直な性格として、まわりから認められたり頼られたりしているのも特徴です。

忙しくても雰囲気が優しくピリピリしていないので、いるだけで癒され、空気を和やかにしてしまう能力の持ち主でもあります。

 

自分に自信がある

余裕がある人は、自分に自信を持てるよう日々の努力を欠かしません。

「こんな風になりたい」「こうだったらよかったのに」など、うらやましい気持ちや憧れを持つことはありますが、憧れの対象と自分を比較することはほとんどないでしょう。

「私は私」と割り切ってできることをこなし、自信に変えていく性格です。

まわりからの評価は気にしないため、誰かに振り回されて悩むこともありません。

ダイエットや勉強など、何か努力したと思える経験があり、自分を信じることができるからこそ精神的に余裕を持っていられるのです。

 

余裕がある人が習慣づけていること4選

心に余裕を持って過ごすには、日常の中にちょっとした工夫をするのがおすすめです。

余裕がある人の習慣を真似してみて、忙しい毎日にも少しゆとりが持てる方法を探ってみてはいかがでしょうか。

 

すべてよい方向に変換する

例えば今日は勉強と掃除、自炊をしようと計画していたのに、うまくいかなかったとします。

そこで「たくさんやるべきことがあったのに、ひとつしかできなかった」と自分を責めるのではなく「今日は料理ができた!」「おいしくて心が満足したからよい日だったな」とポジティブに考えてみてください。

何事も、悪い側面だけを見ようとするとどんどん落ち込んで、心に余裕がなくなってしまいます。

うまくできなかったことを反省するのはもちろん大切なことですが、1日にひとつだけでもよい方向に転換できると明るい気持ちになれます。

 

リラックスする時間を作る

余裕のある人になるためには、ふっと肩の力を抜く時間を作るのがおすすめです。

毎日忙しくしていても、1日に数分はリラックスできる時間を持ちましょう。

ゆっくりお風呂に入る、映画や音楽を鑑賞する、読書するなど何でもよいのですが、心を鎮めることが大事です。

体から疲れが抜けるのと同時に、ストレスが解消されていくのを感じられるはず。

心が疲れたままでは余裕を持てないのは当然のことなので、意識して心が軽くなる時間を作ってみてくださいね。

 

気分転換の方法を知っている

モヤモヤすること、うまくいかないことがあるときに、悩んで思いつめると心の余裕が失われてしまいます。

そんな場合のために、没頭できることや、気持ちが晴れやかになる方法を普段から知っておくとよいでしょう。

気分転換の方法は人それぞれちがいますが、スポーツや買い物などもおすすめ。

気持ちを日記に書き出す、カラオケに行く、掃除をするなど方法はさまざまです。

これといって特別なものが思いつかないときは、複数試してみて自分にぴったりの方法を見つけましょう。

 

▼おすすめ気分転換のアイディアはこちらの記事も参考にしてみてください。
簡単にできる気分転換の方法10個|心身をリフレッシュしたいときは何がおすすめ?

 

嫌なことは続けない

嫌なことを無理して続けていると、余裕がなくなってしまいます。

例えばSNSは、見たくない情報も目に入り、疲れや落ち込みの原因になってしまうことがあります。

友達とつながっているからやめられない、急にやめると心配をかけてしまうなどの理由でなかなかやめる決心ができないこともありますよね。

そんなときは少し休む、登録は消さずにアプリをアンインストールする、苦手なアカウントはブロックするなど、少し整理してみましょう。

ジムや習いごとが負担になっている場合や、行きたくない集まりに毎回参加を迫られるなど、さまざまなケースが考えられます。

自分を大切にするためにも、気持ちが乗らないことを断捨離してみてはいかがでしょうか。

 

余裕がある人はおだやかで前向き! 習慣をマネしてみよう

精神的に余裕がある人は、いつもにこやかでポジティブ。自分に自信があるからまわりにも優しいですよね。

男性は、「優しく癒してくれる」「感情的にならずに受け止めてくれる」などの理由から余裕がある女性に惹かれます。

余裕がある人の習慣を身につけると、気持ちが明るくなり、日常が豊かになります。

恋愛の幅を広げることにもつながるので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

Text_Akane