bis

bis

Mote

Mote / 2021.05.18

LINEの話題はこの7つ! 好きな人と親しくなるきっかけをつくる話とは?

好きな人とLINEを交換したのに、思うようにLINEでコミュニケーションをとれない女性は少なくありません。多くの人は「何を話せばいいのかわからない」と悩むものです。

そこで今回は、好きな人とLINEをするときに最適な話題とNGな話題を紹介します。盛り上がる話題が提供できれば、次のデートにつながったり好印象をもたれたり、大きなメリットが実感できます♡

 

ライン 話題
Instagram@chr8_meu

 

好きな人とLINEを盛り上げる7つの話題

「話題がなくてLINEをするきっかけがない!」と悩む人は多いものですが、LINEをしないままでは関係は進展しません。

初めて好きな人にLINEを送信する人でも盛り上がれる、7つの話題を紹介します。

 

①今日のできごと

「今日は何をしていたの?」
「今日◯◯に行くって言ってたけど、楽しかった?」
「今日は◯◯に行ったけど楽しかったよ」

このように、お互いに今日のできごとを話すLINEもおすすめです。

ただ、あまり仲よくなっていない状態で「今日何していたの?」と話すと、彼は慣れ慣れしいと感じるかも。脈ありの可能性が高いとき、何度もデートをしている相手であれば、話題にしてもよいでしょう。

 

②趣味・好きなこと

「◯◯くんの趣味ってなに?」
「最近ハマってることある?」
「おすすめの◯◯(音楽・映画)ってある?」

趣味は、あまり慣れていない男性にも話しやすいLINEの話題です。趣味であれば相手も話しやすく、お互いを知るきっかけになります。

ここで共通点が生まれれば、よりふたりの仲が深まるでしょう。

 

③休日の過ごし方

「休みの日って何しているの?」
「今度の休日は何するの?」

これといって話題がないとき、LINEをするきっかけをつくりたいときは、休日の過ごし方を聞いてみましょう。当たりさわりのない話ではあるものの、そのぶん相手も気軽に話しやすい話題です。

内容次第では、次のデートにつなげられるかもしれませんよ♡

 

④彼の応援

「明日は試験だね、頑張って!」
「いつもお仕事お疲れさま」

あいさつに加えて、好きな人を励ますメッセージもLINEの話題となります。長くトークを続けられる内容ではないものの、あなたに応援してもらえればきっと喜んでくれるはず♡

 

⑤前回のデートについて

「この間一緒に行った◯◯のお店、美味しかったよね」
「前のデートで行った場所、また行きたいな」

自分から次のデートに誘いにくい、好意を伝えたいときは、前回のデートを一緒に振り返るLINEもよいでしょう。彼があなたに脈ありなら、デートの誘いがあるかもしれません。

 

⑥デートの提案

「今度一緒に◯◯行かない?」
「次の休日、また会える?」

思い切って好きな人をデートに誘いたいときも、LINEの話題としておすすめです。女性からデートに誘われたときの反応次第で、彼のあなたに対する気持ちも見えてくるでしょう。

どこに遊びに行くか、何をしたいかの話題で盛り上がれば、付き合えるまでもうすぐかもしれませんね♡

 

⑦恋バナ

「◯◯くんってどんな女性がタイプなの?」
「◯◯くんってS?M?」

付き合ってはいないものの、付き合うまでもうすぐ、彼から脈ありサインがよく見えているときは、勇気を出して恋バナをしてみましょう。

少しドキッとするような話題を提案すると、意外と彼は本音を話してくれるかも。あなたから脈ありサインを送るためにも、恋愛について話題を振ってみるのもよさそうです。

 

LINEが楽しくなくなる話題とは

話題によっては、好きな人があなたにがっかりしてするかもしれません。気になる彼とのLINEで避けたい、3つの話題を紹介します。

 

①悪口・愚痴・下ネタのようなネガティブな話題

「今日、仕事で上司が最悪だった!」
「◯◯ちゃんマジでイラつく……」

ネガティブな話題や下ネタは、好きな人への話題には不適切です。付き合っているなら、ある程度はよいのですが、これから仲を深めていくふたりの話題としては盛り上がれません。

特に、彼が知らない人の愚痴を言っても、どう反応すればよいのかわからず困らせてしまいます。

 

②親交を深めていない状態でのプライベートな話

「◯◯くんの両親ってどんな人?」
「◯◯くんって借金はないよね?」
「将来、子どもは何人ほしい?」

早く彼氏がほしい、結婚をしたい女性は、一歩踏み込んだ話をしようとしますが、親しくない状態でプライベートな話を聞きすぎると嫌われてしまいます。

結婚を連想させる話題は重く、距離を置かれてしまう可能性も。プライベートな話は、付き合う直前くらいのタイミングで話し合えるとよいでしょう。

 

③過去の恋愛

「元カノってどんな人だったの?」
「これまでどういうタイプの女性を好きになったの?」

付き合う前に過去の恋愛の話題は、タイミングが重要です。LINEをしていて、彼がトーンダウンしたなら、あまり話したくないのかもしれません。

なかには、過去の恋愛や元カノについて根掘り葉掘り聞かれたくない男性もいます。ある程度仲よくなったあと、少しずつ彼の様子を見ながら話してみてください。

 

LINEを盛り上げて気になる彼と距離を縮める方法

LINEでは、ただ会話をするだけはなく、話題をさらに盛り上げるコツが大切です。

LINEのきっかけとなる話題をチェックしたあとは、好きな人と距離を縮める方法も把握しておきましょう。

 

①絵文字やスタンプを使って好意をアピール

LINEの絵文字やスタンプは感情が豊かに見えて、コミュニケーションをより楽しくします。笑顔の絵文字は「あなたとの会話が楽しい」、ハートの絵文字は「好き」という気持ちが伝えられるでしょう。

LINEで「ありがとう」と文字で伝えたあとに、可愛いキャラクターのスタンプを使えば、感謝をより楽しく伝えられそうです。

 

②自分の話をしすぎない

これから好きな人と仲よくなろうとする段階で、あなたが自分の話をしすぎると、彼はあまりいい印象を抱きません。

自分の話をしながら、彼に質問をして共通点を見つけたり、彼の価値観を知っていったりして、お互いがバランスよく話してみてください。

LINEではつい長文を送ってしまうこともあるでしょう。LINEがくるたびに長文だと、彼は滅入ってしまいます。気軽にトークが楽しめるように心がけてみてくださいね。

 

LINEの話題はポジティブなものを選ぼう!

関係が少しずつ慣れてくると、ついネガティブな話題や、距離を詰めすぎた話をしてしまうかもしれません。しかし、LINEでは彼も一緒に楽しめる話題を共有するほうが、恋愛にとって効果的です。

ポジティブな話題で盛り上がりつつ、好きな人にあなたの気持ちを伝えられる、楽しいLINEをしてみてくださいね♡

あわせて読む

毎日LINEしてくる男性心理|恋を進展させる5つの話題とうざいLINEの終わらせ方

好きな人を振り向かせる7つの方法|LINEと日常的にできるアプローチを解説

【色別】iPhoneでおすすめ♡ #可愛い絵文字 まとめ

Text_Ayumi