bis

bis

Mote

Mote / 2021.03.07

ネット恋愛って大丈夫? メリット・デメリットと出会い方を知って恋を成就させよう

ネット上で関わった男性に、恋をする女性もいるのではないでしょうか? 顔は見えないものの、やりとりをしていると楽しくなり、どんどん好きになることってありますよね。

そこで今回は、ネットから始まる恋とはどのような恋愛か、ネット恋愛のメリットとデメリット、恋愛を成就させる方法を紹介します。

 

Instagram@kurumi_36

 

ネット恋愛とは

ネット恋愛とはその名のとおりネット上で出会い、恋愛関係に発展する、、片思いをすることを指します。

マッチングアプリのように、恋人を見つける目的で出会うケースもあれば、SNSやゲームなどで知り合ったことをきっかけに、恋愛に繋がるケースもあるでしょう。

 

ネットから始まる恋はアリ?

リアルな出会いから始まる恋愛が一般的だった世の中から、近年ネットでの出会いも広がりつつあります。
ネットをきっかけにした恋は、どのようなイメージなのでしょうか?

 

一昔前に比べるとポピュラーな出会い方になっている

マッチングアプリは、純粋に恋人をつくるためのツールとしても活用できますが、一昔前のネットの出会いでは「出会い系サイト」で遊び相手を探すことが主流でした。

そのため、ネットの出会い=出会い系サイト、本気の恋ではないというイメージをもつ人も少なくありません。世代によっては、ネット=危険と認識している人もいます。

 

ただ現在は、マッチングアプリ、SNSで人とつながることは不思議ではありません。異性ではなく、同性の友人や趣味仲間もつくれる時代です。

 

マッチングアプリやゲームで出会って結婚する人もいる

ネット恋愛から、実際に結婚をするケースもあります。マッチングアプリの派生「婚活アプリ」では、結婚したい人同士が集まりやすいため、結婚までたどり着ける人もいます。

また、恋愛のきっかけはネットゲームでも、徐々に仲よくなりリアルでデートを重ねて結婚する人もいます。今や、ネット恋愛はごく普通の出会いなのかもしれません。

 

出会い方によっては危険なケースも

お互いが純粋な恋愛感情をもっているなら恋は成立しますが、本気で恋愛したい女性をもて遊ぶ男性もいます。

女性の「結婚したい、恋愛したい」という気持ちを利用して、付き合う気がないのにもかかわらず体の関係を求めてくる男性もいるのです。

・男性心理を見抜けない
・意志が弱い
・その場の雰囲気に流されやすい

このような女性は、出会い方によってはネットでの恋活・婚活がうまくいかないかもしれません。

 

ネット恋愛のメリット

ネット恋愛のメリットを紹介します。リアルで異性と関わる機会が少ない人は、ネットを利用することも恋を始めるきっかけになるでしょう。

 

①振られてもダメージが少ない

ネット上で出会って恋をしたものの、付き合うまで到達しなかった、恋が実らなかった場合でも、リアルな恋愛より傷つきにくいことはメリットです。

リアルな恋愛では、同じクラス、同じ職場だと顔を合わせる機会が多いものの、ネット恋愛ではアカウント削除やログインをしなければよいので、比較的ダメージが少ないのです。

 

②実際に会うまでじっくり吟味できる

恋愛慎重派の人にとって、ネット恋愛は自分のタイミングで行動しやすいことがメリットです。

まだリアルで会っていないのなら、連絡をフェードアウトしてもそれほど罪悪感はなく、「この人は違う」と思ったら、関係を切りやすいでしょう。

そのため自分に合う男性が見つかるまで、実際にデートせずしっかり見極めることもできるのです。

 

③積極的にアプローチしやすい

ネット恋愛は目の前に男性がいないぶん、質問やアプローチを積極的にできます。リアルでは聞きにくいことでも、文字にすれば意外と聞きやすいでしょう。

男性との会話が苦手な人でも、リアルと比べて恋愛関係を築きやすいメリットがあります。

 

④同じ趣味や価値観をもった人に出会いやすい

SNSやマッチングアプリでは、自分の趣味に関する情報をアップしている人は男女問わず多いもの。趣味に没頭しつつも恋愛をしたい人は、ネット恋愛が向いているケースがあります。

リアルでは同じ趣味の人に出会いにくくても、ネットでは同じ趣味をもつもの同士が比較的出会いやすいメリットがあります。交流を深めていけば、恋愛に発展する可能性もあるでしょう。

 

⑤忙しい合間で出会いを探せる

マッチングアプリやSNSでは、仕事の休憩時間や仕事から帰宅した時間など、スマホさえあれば時間を問わず出会いのきっかけがつくれます。

街コンや合コンというと金土日の夜に開催されることが多いですよね。出会いの場に足を運べない人にとってはネット恋愛の手軽さがメリットになりそうです。

 

ネット恋愛のデメリット

次は、ネット恋愛のデメリットを紹介します。ネット恋愛をしたいのであれば、デメリットを解消していく必要があるでしょう。

 

①顔がわからない状態では不安が大きい

マッチングアプリでは、顔写真の交換やプロフィールで顔を判断できますが、SNSやゲームをきっかけとした恋愛は顔がわからない期間もあります。

やりとりをしていて恋愛感情をもっていても、送られてきた顔写真を見ると想像と異なりがっかりするケースもあるでしょう。

さらに実際に会ってみると、送られてきた写真が加工されていて、ほとんど別人だったということも……。

 

②プロフィールを偽っていても見抜きにくい

SNSやマッチングアプリでは、プロフィールをある程度自由に書けるため、年収や職業を簡単に偽ることができます。

マッチングアプリでは登録時に身分証明書を提出するものもありますが、収入や職業を証明しなくてもよいので、女性が目を引きやすいプロフィールにできるのです。

最悪の場合、既婚者が独身と偽れるため、事実を知らないまま付き合う、体の関係をもってしまうことも考えられます。

 

③親世代には敬遠される可能性がある

10代~30代にとってSNSは日常に欠かせないツールで、ネット恋愛も躊躇なくできる人は多いもの。しかし、親世代である50代~60代以上の世代には不安に思う人もいます。

親としては「騙されていない?」「怪しくない?」と心配の種になりかねません。付き合っても、出会ったきっかけを話すとき、どう伝えるか悩む人もいるでしょう。

 

ネット恋愛を成就させるコツ

今ネット上で出会った男性に恋をしている人は、コツを掴んで恋愛を成就させましょう♡

 

嘘をつかない・盛らない

ネットでは、自分のプロフィールを偽ったり、自撮り画像を盛ったりすることが簡単にできます。とはいえ、バレたときは信用を一気に失うため、最初から嘘をつかないようにしましょう。

一度偽ってしまうと、その後も偽り続けなければなりません。ありのままの自分でいるほうが、男性も安心して恋愛できるはずです。

 

LINEやチャットだけではなくビデオ通話を楽しむ

ネット恋愛だと、チャットのような文字でのやりとりがメインですが、たまには電話やビデオ通話で、声や顔のわかるコミュニケーションをとるとよいでしょう。

LINEを交換していれば、ビデオ通話も簡単にできます。初めてだとハードルが高いかもしれませんが、勇気を出して「電話してみない?」と伝えてみてください。

 

できるだけ早めにリアルでデートする

ネット恋愛をより進展させるためには、実際に会うことがいちばんです。会えばネット上でコミュニケーションをとるよりも、お互いを理解しやすくなります。

また、想像とは違った場合でも早めに気づけるため、無駄に恋愛感情を抱き続けるよりも、早く会って見極めるほうが、あなたにとってよい恋愛になりそうです。

 

ネット恋愛は相手をしっかり見抜くことが大切♡

ネット恋愛は、以前より異性と出会う方法として普及しています。しかし、男性心理や目的を理解できなければ、純粋な恋愛ができないかもしれません。

まだまだ、ネットを利用して悪いことを企む人も少なくないので、必ず相手を信用できてから自分の個人情報は送るようにしましょう。

ネット恋愛のメリットとデメリットを理解したうえで、好きな人にアプローチをしてみてくださいね♡

あわせて読む

恋愛体質の特徴7つ! 恋愛に夢中になるって悪いこと?

理想の身長差は◯cm! 身長差ごとの特徴と印象を徹底解説

春に新調したい! ブランド別 #淡色スニーカー まとめ♡

 

Text_Ayumi