bis

bis

Mote

Mote / 2021.01.13

真顔で見つめる男性心理は脈あり? 表情と視線から見る彼の意外な本音♡

もし好きな彼に真顔で見つめられたら、脈ありなのか嫌われているのかと、いろいろなことを考えてしまいますよね。

そこで今回は、女性を真顔で見つめる男性心理、脈あり・脈なしパターンを紹介します。

「最近よく見つめられる……」と思う女性は、男性心理を把握しておきましょう♡

 

真顔で見つめる男性心理

Instagram@rururu_1101

 

真顔で見つめる男性心理7パターン

真顔はほとんど笑みのない表情なので、見つめられると不安になるかもしれません。

真顔で見つめる男性は、どのようなことを考えているのでしょうか?

 

女性に好意がある

相手が好きでつい見つめてしまうのは、男性だけではなく女性にもあること。

見つめようと思っていなくても、無意識のまま好きな女性に視線を送ってしまったのでしょう。

真顔になってしまうのは、好きバレしたくない、あるいは照れ隠しかもしれません。少し怖い表情ではありますが、好意があることに変わりありません。

 

見た目が美しいので見ていたい

特別な恋愛感情はないものの、美しい顔立ちをしている、スタイルがいいなど、見た目が美しいので思わず見つめてしまったと考えられます。

好意があるときの見つめ方と同じですが、好きで仕方がないのではなく際立つ美しさに感心しているのです。

この男性心理で見つめられたのなら、女子としては少し誇らしいかも?

 

変わったファッションをしている

・個性的で奇抜なファッション
・派手なカラーのファッション
・TPOをわきまえていないファッション

このような見た目のとき、思わず真顔で見つめることもあるでしょう。

好意や関心ではなく「この子、大丈夫かな?」という男性心理のため、真顔でありながら少し不安そうな顔をしています。

 

露出が激しくつい見てしまった

好き嫌い関係なく露出度の高い女性を見ると、つい見てしまう男性は多いもの。

膝上スカート、二の腕や肩周りを露出したトップス、タイトなワンピースを着ているときなど、思わず男性は「今日は女っぽい服装だな」と見てしまいます。

真顔のときの視線が、胸元や足元にあるならこのパターンが考えられそう。

 

話したいことがある

仕事中、男性が何度か真顔で見つめるときは、声をかけるタイミングをうかがっているのかもしれません。

忙しそうにしていたりほかの人と喋っていたりしていたので、「いつ話しかけようかな」と確認をしていたのです。

 

顔を見て何かを思い出した

男性はあなたの顔を見て、何かを思い出したのかもしれません。たとえば、

・なんとなく誰かに似ている気がする
・何か言いたいことがあったけど忘れた
・昔の彼女を思い出した

など、さまざまな理由で真顔で見つめていたのです。ただ見ていただけなので、好意や嫌悪感はありません。

その日だけ、もしくは数回だけ見つめられたならこの男性心理が考えられます。

 

なんとなく見ているだけ

特別な理由はなくただぼーっとしていたとき、無意識に見つめていたパターンもありそうです。

真顔でも目に力が入っていないときは、なんとなく見ていただけかも。

 

真顔で見つめるときの脈ありサイン3パターン

彼が真顔でも、あなたに好意を抱いている可能性があります。脈ありサインを見落とさないよう、彼の表情をよく観察してみて♡

 

目が合ったら微笑む

男性と目が合ったときニコッと微笑まれたのなら、あなたに嫌なイメージを持っていることはなさそう。

現時点では確実に脈ありとはいえませんが、興味ありで素敵な女性と思っているかも。

ただ、気まずそうに微笑まれたのなら、彼は少し気を遣ってニコッとした可能性もあるでしょう。

 

恥ずかしそうに顔を背ける

真顔で見つめて目が合ったあと、恥ずかしそうに顔を背けたのなら脈あり度はかなり高めです。

恥ずかしそうにしたのは好意を抱いているからで、偶然にも目が合って照れてしまったのかも。

女性慣れしていない、あまり喋ったことがない男性なら、この見つめ方は脈ありサインといえます。

 

会話中に視線をそらさない

男性が真顔でじっと見つめて視線をそらさないとき、好意を抱きながら「もっと自分のことを見てほしい」とアピールしています。

会話中でも目をそらさない男性は、自分に自信を持っているので、照れや恥ずかしさはほとんどありません。

あなたも視線を送ると、彼も積極的にアプローチしてくる可能性があるかも?

 

真顔で見つめるのに脈なしのときはある?

見つめられたからといって、彼があなたに好意を抱いていない可能性もあります。

勘違いでぬか喜びしないために、3つの脈なしパターンを覚えておきましょう。

 

怖い顔をしているなら脈なし

彼がムスッとした怖い表情なら、真顔で見つめられたとしても脈ありとはいえません。

本音や真意はわかりませんが、眉をひそめた、ため息をつくように顔をそらしたのなら、照れではなく、何かを理由に怒っている可能性がありそう。

彼に接する態度や振る舞いなど、今一度見直してみるといいかもしれませんね。

 

不満・嫌悪感から見ている可能性も

「静かにしてほしい」「もっとしっかりしてほしい」など不満を抑えきれず、つい真顔で見てしまったパターンもあります。

真顔よりもにらんだような目つきなら、嫌悪感を抱かれている可能性も。

 

・はしゃぎすぎた
・周囲に聞こえるように文句や愚痴を言った
・仕事で失敗してしまった

このようなとき、少し厳しめな男性なら真顔で見つめてくるかもしれません。

 

目が合ったら話しかけてきた

目が合って話しかけるのは一見脈ありだと思えますが、実際には用事があったから話しかけただけというパターンがほとんどです。

あなたを見て「今なら話しかけてもよさそうだ」と判断したので、要件を話しにきたのでしょう。

このパターンを脈ありだと思うと、勘違いになりかねないので要注意です。

 

好きな男性に真顔で見つめられたときはどうすればいいの?

好きな男性に見つめられたら、そこから恋に発展するアクションをしたいもの♡ 彼の心を掴むためには、2種類の対応で存在をアピールしてみましょう。

 

微笑んで会釈しよう

目が合ったとき微笑んで会釈をすれば、彼は悪い気はしないはず。笑顔を見せれば、今後会話するきっかけになりそうです。

ポイントは、軽めにニコッと微笑むこと。満面の笑みを浮かべてしまうと、反対に彼は困惑してしまうので、「もしかして笑った?」と思われる程度にするのがベストです。

 

わざと照れてみる

真顔で見つめられて目が合ったとき、わざと照れた表情を見せるのは彼の心を刺激するのに効果的です。

目が合って照れる間柄ではなくても、あえて照れることによって、「俺のこと好きなのかな」「俺を見て照れた!」と思わせることができます。

あざとい女子のように思えますが、彼と今以上に仲よくなりたいなら試してみて♡

 

真顔で見つめられたらその後の表情をチェックしよう

真顔で見つめる男性心理は、表情や視線が彼の本音を知るための材料になるでしょう。

見つめられたあと、照れたか嫌そうな顔をしていたかで、あなたに対する好意の度合いは大きく異なります。

男性の表情をしっかりチェックして、心理や本音をしっかり見極めてくださいね♡

 

あわせて読む

遠くから目が合うときの男性心理は脈あり? 男性の視線から感情を読み取ろう

【男女別】自分の髪を触る人の心理とは? 触れ方・仕草から読み取れる感情

 

Text_Ayumi