bis

bis

Mote

Mote / 2021.01.05

「人を好きになる」とは? 恋愛感情を生むきっかけに! 5つの方法

「人を好きになる」ってどういうことでしょうか。周りのみんなが恋をしてると、自分だけ人を好きになれないのがおかしいような気がしてしまう。不安になってしまう。心の中で起こる難しい問題に答えを出すために、人を好きになる方法を一緒に考えてみましょう。

 

人を好きになる

Instagram @chr8_meu

 

人を好きになるとは? 哲学的で答えを見つけるのは難しい

「私、○○くんが好きなんだ」。女子同士で話していると、よく聞くことがあるフレーズです。誰が好きだという話は、恋バナの定番ですよね。みんな好きな人がいるなかで自分だけ好きな人がいないと、場がしらけそうだと不安になったり、みんなと違う自分がおかしいんじゃないかと考えたりしちゃうものです。

じゃあ、そもそもみんなが話している「好き」ってどういうことなんでしょう?

彼を見つめると胸がドキドキ脈打ったり、もっと近づきたいと思ったり、理想として思い描いていたとおりの人だったり……etc。
ひとつの「好き」という言葉であっても、実際の気持ちは人それぞれ違うものなのです。そのどれもが間違いではないので、「好き」という気持ちは難しいんですね。

「それって好きとは違うんじゃない?」「恋愛じゃなくて友情じゃない?」なんて言葉はあてになりません。あなたが「好きなのかも?」って思ったら、それはもう恋の入り口。簡単なようで難しい、難しいようで簡単。それが恋愛の「好き」なのかもしれませんね。

 

人を好きになる方法≪人をなかなか好きになれないあなたへ≫

人を好きになるのに明確な方法は存在しませんが、心の持ちようを変えて行動することによって、人を好きになれる可能性はぐっと上がることでしょう。

「ステキな恋がしたい」と思うなら、ぜひ試してみてくださいね。

 

(1)理想の相手を思い描いてみる

「好き」という気持ちは、必ずしも直感的なものだとも言い切れません。もしかすると頭で理想の相手を思い描き、そんな相手と出会うことであなたにとっての「好き」という感情が芽生えることもあるかもしれませんよ!

顔、体型、性格、生活習慣など、あなたの好きなタイプを思い描いてみましょう。もしかすると考えるだけで胸の高鳴りを感じるなんてこともあるかもしれません。

 

(2)いろんな人とたくさん話をする

たくさん話をするほど、自然と人の内面に踏み込むチャンスが増えます。人の内面に踏み込むと、自分の内面に踏み込まれる機会も与えることになりますから、意外と勇気は必要かもしれません。

もしあなたが自分の心を閉ざしてしまっている場合、勇気を出して大きな一歩を踏み出すと、心のつかえがとれたように人を好きになれることもあります。ちょっと気になる人がいるのなら、どんどん対話をしてみて。

 

(3)すぐに相手をシャットアウトしない

「この人は違うなあ」。そんなふうに相手をシャットアウトするクセがあるのなら、すぐにやめましょう。そのカテゴライズが人を好きになるチャンスをつぶしてしまっている可能性もありますよ。

一見タイプじゃないように感じても、もっと相手に踏み込んでみたら好きになれることはあります。一歩踏み出すクセをつけることが、恋愛体質になるための近道かもしれません。

 

(4)スキンシップをとってみる

体と体が触れ合うことで、直感的に「好き」を感じられることもあるかもしれません。恋愛対象との接触って、思っている以上に刺激的なものですよ。最初は緊張するかもしれませんが、触れてみると今までにない気持ちになることもあるかもしれません。

しかし無理は禁物。スキンシップに嫌悪感や不安を感じるなら、急ぐ必要はありませんよ。

 

(5)「好き」を定義しない

周囲のいろんな話を聞いたり、恋愛系の映画や漫画を鑑賞したりすると、「好きってこういうことなのか」と自分の中で定義してしまうことがあります。しかしそれこそ恋ができなくなる要因となっていることも少なくありません。

好きという感情は人によって違います。人と違っていいのです。人に違うと言われても、「好きだと思うんだけどな……」と思うならあなたにとっては「好き」でいいんですよ♡

もっと自由に恋を楽しみましょう!

 

人を好きになるのは苦しい? 人を好きになれなくなった人へ。

昔は人を好きになったけれど、最近になって人を好きになれなくなってしまったなら、心の奥底で「人を好きになることが怖い」と思っている可能性もあります。何か恋愛において、いやな経験をしたことはありませんでしたか

人によっては、「好き」という感情に「苦しい」感情を伴うこともあります。相手への依存心が強い人ほど、思いどおりにならず苦しみを感じやすい傾向にあるようです。好きになってほしいのになってくれない。付き合ってほしいのに気持ちに応えてくれない。どれも苦しい気持ちにはなりますよね。

それでもどこかで人を好きになりたいと思っているなら、やはり人をシャットアウトせず、少しずつ相手に踏み込んでみてください。また違った「好き」の感情に出会えることもあるかもしれませんよ。

 

人を好きになる気持ちは千差万別なので、明確な答えは存在しません。また、「こうでなくてはいけない」という制約もありません。人を好きになるのも、個人の自由です。もっと自由な気持ちで恋愛をして、人生と恋愛をラクに楽しみましょうね♡

 

あわせて読む

嫌われたときのサイン。友達や好きな人に嫌われたら? 今すぐできる対処法4つ

【男女別】自分の髪を触る人の心理とは? 触れ方・仕草から読み取れる感情

Text_Kanato Suzaku