bis

bis

Column

Column / 2019.09.05

知ってる? レディな女の子になれる正しい紅茶マナー♡

今日では当たり前のように飲んでいる紅茶ですが、実は歴史ある伝統的な飲み物。17世紀のイギリスでは宮廷をはじめ、貴族や文化人の嗜みとして飲まれる上流階級のステータスだったんです。

今回はちょっぴり意識するだけでレディになれる、正しい紅茶マナーをお届けします♪

 

紅茶のカップ置き位置にもポジションがある!

 

友達が家に遊びに来たら、おもてなしとして紅茶を出すことありますよね。そんなとき、どのように出しますか?まずは紅茶の置き位置からチェック。

 

・飲む人に対してカップの取っ手が左の位置

・飲む人に対してティースプーンの持ち手が右に置く

 

イメージとしては、こんな感じ♪

これだけでも、紅茶を知っている人からすれば「お?」と思われるはず。見た目は大切なので、覚えておいてくださいね。

 

正式な紅茶の飲み方は?

 

紅茶が運ばれてきたら、いきなり砂糖やミルクを入れてしまうのはNG!紅茶を飲む上で、美味しくいただくマナーのポイントを抑えておきましょう。

 

①カップを時計回りと反対方向にして、取っ手が右にくるようにします。

②砂糖やミルクは入れず、取っ手をつまむようにして一口目を味わいます。

③紅茶を飲んだら、最初と同じカップの取っ手が左の状態にして置きます。

④二口目からは砂糖、ミルクもOK。飛び跳ねないように入れるのがポイント。

⑤ミルクや砂糖を混ぜる際、スプーンがカップに当たらないよう音を立てない。

⑥スプーンを使い終えたら、カップの向こう側に置く

⑦二口目を楽しむ

 

カップを持つ際は、指先に意識を集中!

 

紅茶を飲むときに両手持つ人がいますが、これは紅茶を飲む上でのマナー違反。また、備え付けの輪切りレモンをカップに入れたままにするのもNGです。

 

ゆっくり丁寧に、美味しく紅茶をいただいてワンランク上の「レディ」を目指してくださいね♪

【あわせて読みたい】

デートで彼をますます夢中にさせる❤ お嬢様っぽく見える子の仕草

彼が思わず告白したくなる、デートの最後に必ずするべきことはこの2つ!

  • text・edit

    Izumi Ogawa

RELATED