bis

bis

Travel

Travel / 2019.06.06

韓国・テグに行ったら絶対食べたい!安くておいしい名物グルメ3選



ソウルの若者が注目している街・テグ(大邱)は、まだ日本人観光客が少ない穴場タウン。韓国でもテグでしか食べられない料理や、「韓国5大うまいもん通り」に認定された名物グルメスポットもあるんですよ。

「テグの味10選」といわれる名物グルメの中から、特にオススメの3つをご紹介。

 

女子の強い味方! 高タンパクで低カロリーなマクチャン!




マクチャンとは豚のホルモンのこと。テグの名物グルメの一つで、ここ「トンパクサ コプチャンマクチャン」では、平らなホルモンを提供。

新鮮なうちに開いて余分な脂を取り除いているため、うま味があるのに結構あっさり! 甘みを楽しむ日本のホルモンとはまた違って、パクパクいけちゃいます♡

 



フルーツに漬け込んでいるので、軟らかくて臭みがないのがおいしさの秘密だそう。
ニンニクが効いたみそダレと相性バツグン!ビールが進みます♡

 



オーナーが手早く焼いてくれるので、その間はケランチムやキムチを味わって。

 

がっつりスパイシーな味わい!チムカルビ♡




チムカルビとは、牛肉を大量のニンニクと唐辛子でじっくり煮込んだ料理。テグは韓国イチ暑い街らしく、地元の人のスタミナ源だそう。

そのままはもちろん、葉もの野菜にのせて、白菜の漬物や唐辛子をプラスして、といろいろな味を楽しめます。

 


ひとくち食べると、こってり辛うまな味わい!

食べ進めると毛穴が開いて、汗がどんどん流れます。味変するなら、お肉の相棒はさっぱりいただける大根がイチオシ!

 

飲みすぎた体に効く!朝ごはんにタロクッパプ




3つ目は、テグの朝ごはんの定番・タロクッパプ。

コクのあるあっさり牛骨スープに、くたくたに煮込まれたネギや大根の甘みが朝の体に優しく染み渡ります。

 


前日、食べすぎ&飲みすぎていても、食べるべし!

スープごはんみたいにサラサラ食べられるし、ソンジといって牛の血を固めた具材がスタミナに繋がるからか、食べ終わるころにはお酒が抜けてスッキリ元気に!

ソンジは、味のないレバーみたいな食感。苦手な人が多いかもしれないけど、臭みがないので野菜と一緒なら食べられると思います!

 



ここ「ハニル食堂」は、ローカル感たっぷり! 朝9時でも若者からおじさんおばさんまで、多くの人でにぎわっています!

 

名店3つまとめ


▽「トンパクサ コプチャンマクチャン」



マクチャンを食べるなら、アンジランコプチャン通りへ訪れて。

ここは約500mの通りに約40店舗が並ぶ、ホルモン屋の激戦区。どのお店も名店ですが、「トンパクサ コプチャンマクチャン」は特に地元の人で大にぎわい! マクチャンは1人前9,000w。

 

▽「ポングルポングルチムカルビ」



チムカルビはアメリカ産の牛肉なら18,000w、韓国産の牛肉なら28,000wとどちらもリーズナブル。

 



ちなみに、漫画『クッキングパパ』にも登場する有名店。世代は少し上ですが、日本人のファンが聖地としてよく訪れるそう!

 

▽「ハニル食堂」



朝7時オープンなので、観光前に訪れてパワーチャージするのがオススメ。

特上タロクッパは一人前9,000w、タロクッパは8,000w!

 

 

 

いかがでしたか?

安くておいしいグルメは、旅が一層思い出深いものになります♡ ぜひチェックしてくださいね!

 

【あわせて読みたい】

https://bisweb.jp/travel/50467
  • text・edit

    Kumi Matsuno

RANKING