bis

bis

Travel

Travel / 2019.05.24

韓国・ソウルに飽きたらテグに行くべし!カフェの数は韓国イチって知ってた?

女子旅の中でも、特に人気が高い韓国・ソウル。近くて安くて楽しいけれど、どこへ行っても日本人ばかりなのがちょっとネックですよね。

 

そこで絶対訪れてほしいのが、いま大注目の街・大邱(テグ)。

 

SNS映えするカフェが多いのに、穴場なので日本人に出会うことはほとんどないんです♪

 

カフェの数は韓国イチ!フォトジェニックなうえ、コーヒーにもこだわりが

 

百聞は一見にしかず! いますぐインスタで「#大邱カフェ」で検索してみて。カラフルで可愛くて、日本にはない独特なセンスが光るスイーツがずらり!

 

有名なのは、「珈琲名家(コピミョンガ ポンジョム)」。この自家製イチゴケーキ、スポンジは薄く生クリームは少なめ、ひとくち頬張るとほぼイチゴ♡ ということは、カロリーゼロで楽しめちゃいます♡

 

北城路(プクソンロ)や薬令市(ヤンニョンシ)といった近場のエリアにもたくさんありますが、イチ押しはアプ山エリアの「カフェ通り」。

 

中心部のテグ駅から少し離れますが、邸宅をリノベした個性的なカフェが街一帯に集結。もともと閑静な住宅街なので、昼間の外観は一般のお宅のようですが、夜はライトアップされて、雰囲気がガラリと変わります。お気に入りを探してみてくださいね♪

 

これから絶対流行る! テグ(大邱)の魅力を先取りチェック

 

テグ(大邱)は韓国第3の都市といわれるビッグタウン!

ソウルとはまた違う洗練された雰囲気がありながらも、ノスタルジックな街並みも楽しめるとあって、ソウルの若者がこぞって訪れています。

 

 

大邱国際空港までは、成田から直行便で約2時間半。LCCなら値段も1万円前後で行けちゃいます。と、ここまではソウルとほぼ変わらないのですが、何より空港から市内がすごく近い!

 

移動で体力を消耗しないのは、旅にとってかなりのメリット♪市内中心部まで、バスやタクシーで20〜30分で着いちゃいます。バスなら「大邱シティツアー」という循環型バスがオススメ。

 

②の大邱空港から繁華街である⑤の東城路(トンソンロ)を目指してくださいね!

バス停には、日本語表記もあるので安心を。

バスの乗車料金10,000wに対して、タクシーは約9,200wと微々たる差。ただ東城路(トンソンロ)に行くなら入り口の目の前に停まるバスがラク! 道路の関係でタクシーは少し離れたところにしか停まらないそう。

 

大都市なのに、ローカル感もたっぷり味わえる!

現地の暮らしを感じられる場所へ行くのも、海外旅行の醍醐味!約400年の歴史が続く「オッコル村」は、テグで最も古い住宅建物が現存するエリア。今も住人がおり、至るところで暮らしの息遣いが聞こえます。

 

ここではぜひ韓服体験を。村の雰囲気も相まって朝鮮時代にタイムスリップしたかのような気分に! 農作業をする住人の横でインスタ映えを狙うという、カオスな空気が満載(笑)。

 

パワーあふれる「西門市場」も外せないスポット。ないものはないと言われる巨大市場で、生鮮品、乾物、グルメ屋台、ファッションに日用品まで、あらゆるモノが並びます。

 

広くて迷路みたいに複雑なので、食べ歩きしたり、屋台で軽く1杯飲んだりしながら散策を♪

 

テグは韓国女子旅の新定番になること間違いナシ!

次回以降は、テグで人気のカフェやグルメ情報をお届けします!

 

【あわせて読みたい】

可愛すぎると話題!韓国のカフェでぶさかわ犬クッキーを頂こう♡

韓国に行くなら外せない!お洒落すぎる靴下屋さん「MSMR」はチェックした?

  • text・edit

    Kumi Matsuno

RELATED