bis

bis

Mote

Mote / 2022.04.29

付き合う前のドライブデートを成功させたい! 好印象を与える5つのコツを解説

ふたりの距離が近いドライブデートでは、いいところも悪いところも目立ちやすいです。あなたのさりげない気遣いが、男性を振り向かせるポイントになるでしょう。

そこで今回は、ドライブデートに誘う男性心理と好印象をもってもらうコツを紹介します。

事前に心の準備をしておけば、デートは成功するはずです♡

ドライブデート 付き合う前
photo:@tomatomaro_

 

付き合う前にドライブデートをするのはあり?

付き合う前にドライブデートをする男女はたくさんいます。密室空間である車内でふたりきりとなれば、ドキドキと不安が入り交じり、緊張が増すばかり。

男性に下心がないのであれば、ドライブデートをしても問題ありません。下心の有無は、視線や表情、言動、デート前のLINEや会話で見抜いてみましょう。

 

女性からドライブデートに誘っても大丈夫?

ドライブは男性が誘うもの、というイメージをもつ人もいますが、もちろん女性から誘ってもOKです。

自分が運転する機会の多い男性にとっては、とても新鮮なドライブデートになりそうですね。

ただ、運転に自信がないのであれば控えたほうがよいでしょう。男性を不安にさせてしまうため、ある程度運転になれていたほうがデートを楽しめます。

 

付き合う前にドライブデートに誘う男性心理

ドライブに限らず、男性からデートに誘ってきたのであれば、あなたに脈ありの可能性が高いです。

基本的には好印象を抱いていますが、具体的にはどのような男性心理があるのでしょうか。

 

あなたに脈あり

男性がドライブデートに誘うのは、あなたに脈ありだから。仲よくなりたい、付き合いたい心理があるからこそデートに誘ったのです。

密室空間で緊張するのは男性も同じです。ふたりきりで会話をしたい、近くにいてほしい気持ちからドライブデートに誘ったと考えられます。

 

普通のデートと同じ感覚で誘った

ドライブデートというと特別なものだとイメージする人もいますが、車に乗り慣れている人にとってはいつものデートと大きく変わりません。

男性があなたの家の近くまで迎えに行き、帰りも送ってあげる流れはごく普通のことだと思っているのでしょう。ただ、特別感はなくても、デートであるため好意を抱いているはずです。

 

車のほうが移動しやすい

場所によっては、公共交通機関を使うよりも自分の車で移動するほうが楽なケースもあります。

ドライブデートというと身構える女性もいますが、相手の移動手段として必要不可欠なのかもしれません。女性を送迎をすることも踏まえたうえで、ドライブデートを提案することもあるでしょう。

 

車や運転している姿を見てほしい

男性の中には、愛車や運転している自分を見てほしくてドライブデートに誘う人もいます。

車は大切なものであり、思いを寄せている女性にも見てほしい心理があるのかもしれませんね。

 

ふたりきりになりたい

よくも悪くも車はふたりきりになれる空間です。距離が近いため会話しやすく、よい雰囲気になりそう。デート中は、ふたりの心が急接近するチャンスでもあります。

一方で、下心がある男性も密室でふたりきりになりたい心理があるはず。手をつないだりキスしたりしやすいため、初デートのように打ち解けていない段階では、警戒しておいたほうがよいでしょう。

▼男性の下心って? 付き合っていないときのスキンシップがちょっと不安な人はこちらをチェック。

スキンシップをする男性心理5つ|付き合っていないのに触れる人の本音とは

 

ドライブデートに誘われたときにしておきたい準備

ドライブデート当日はいつもとは少し違うところに配慮すると、男性から好印象です。

ここでは、ドライブデートを楽しむための服装と持ち物について紹介します。

 

服装|脚を出しすぎないボトムスがおすすめ

ドライブデートは、車に乗って座っている時間が長くなります。そのため、季節を問わず脚を隠しやすいロング丈スカートやパンツスタイルがおすすめです。

特に夏はエアコンをつけており、寒さを感じるかもしれません。体が冷えすぎると体調が悪くなる可能性もあるため、生脚を出さないファッションにすると安心です。

またミニ丈のスカートは、座っているとき男性が目のやり場に困るかも。純粋に楽しくデートできる服装を選んでみてくださいね。

 

持ち物|便利なアイテムを持っておこう

ハンカチやティッシュはマストアイテムですが、持っていると便利なのがウェットティッシュです。手などちょっとした汚れを拭き取れるため、小さいタイプのものを常備しておきましょう。

肌寒い季節のデートでは、ストールがあると脚元にかけたり首に巻いたりできて防寒もできます。

ただし、荷物が多くなりすぎるのはNG。大きなバッグだとデートの邪魔になるかもしれません。

 

ドライブデートで好印象をもってもらう5つのコツ

ドライブデートはただ助手席に座っているのではなく、男性から好印象をもってもらえるようにアピールをしてみましょう。さりげない言動で、男性の心を動かしてみませんか?

 

男性に対する細かな気遣いを忘れない

ドライブデートは、ちょっとした気遣いがあなたの印象を左右します。

・車の中で飲食をするときは、食べやすいように渡す
・手を拭きやすいようにウェットティッシュやハンカチをすぐ出せるようにする
・トイレや休憩の提案をする
・運転の気が散るような言動をしない
・スマホアプリでお店や駐車場の位置を探す

付き合う前の女性には「こうしてほしい」と言いにくいもの。男性が考えていることを先回りして行動すると、気が利く人だと好印象です。

 

運転してもらったお礼は欠かさない

ドライブデートで男性が運転をしてくれたときは、しっかりとお礼を伝えましょう。帰り際やデート後のLINEで「今日は運転してくれてありがとう」と一言伝えるだけでも好印象です。

また、運転のお礼としてドリンクや食事を奢ることもひとつの手段です。ガソリン代として現金を手渡しても気を遣って受け取らない男性もいるので、奢ることでお礼の気持ちを示してもよいでしょう。

 

スマホばかりに気をとられない

男性が運転をしていても、助手席でスマホばかり触っていることに気づきます。スマホに夢中になっていると、デートがつまらなかったのかと、男性はがっかりするでしょう。

ナビをしていたりお店を探しているときは仕方がありませんが、何もすることがなくても、スマホを触っていると印象がよくありません。気が散らない程度に話しかける、景色を見るなどが好印象です。

 

車での過ごし方に配慮する

男性の車でデートをするときは、乗り降りや過ごし方に配慮しましょう。慣れていない車では、以下のようなことが起こりがちです。

・靴のかかとを車にぶつける
・靴の泥を落とさずに乗る
・かばんを車に当てて傷をつける
・食べ物をこぼす

ドライブデートに慣れていないと、気遣いするポイントがわからず「やってしまった」と落ち込むこともあるでしょう。特に乗り降りのとき、男性の車を傷つけたり汚したりしないように注意してみてください。

 

寝る・疲れた表情を見せるのはNG

思いっきりデートを楽しんだ帰り、寝たりあからさまに疲れた表情を見せたりすることは好ましくありません。

男性によっては「寝ていてもいいよ」と言う人もいますが、できれば起きていて会話を楽しむなどしたほうが好印象です。

疲れて不機嫌になる、会話が疎かになることもNGです。

疲れているのは男性も同じ。むしろ運転をしている男性のほうが疲れているはずなので、態度に出さず帰宅するまで笑顔でいるほうが素敵な女性だと思われるでしょう。

 

ドライブデートの気遣いが脈あり度をさらに高めるポイント!

ドライブデートに誘われると、身構える女性もいます。ただ、距離が近く会話をしやすい場所でもあるため、付き合う前のデートでは一気に関係が進展するチャンスでもあります。

車の乗り降りや言動に気をつけることを頭に入れておけば、なれないドライブデートも安心できるはず。リラックスして、気になる男性とのデートを楽しみましょう♡

Text_Ayumi