bis

bis

Mote

Mote / 2021.07.19

結婚できる気がしないけどこのままで大丈夫? 理由別の対処法で前向きになろう

25歳、30歳と年齢の節目を迎えるたびに、結婚を強く意識する女性は多いもの。しかし、結婚を意識しても実際に結婚までたどり着くイメージができず「結婚できる気がしない」と落ち込む女性もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、結婚できる気がしないと思う理由と対策法、注意点を紹介します。結婚願望が少しでもあるのなら、後悔しないためにできることから挑戦していきましょう♡

 

結婚できる気がしない
Instagram@miraney3

 

結婚できる気がしないと思う理由5つ

まずは、結婚できる気がしないと思う具体的な理由を見ていきましょう。人によりさまざまな理由はありますが、漠然と結婚できる気がしないと感じる人は、理由を探ってみてください。

 

①経済的・精神的な余裕がない

結婚というと、結婚式や新居の準備、将来的には出産や育児など、とにかくお金がかかって大変なことばかりだとイメージする人は多いでしょう。

お金がかかり心身に負担が増えることは事実ですが、結婚生活はひとりで行うものではありません。パートナーがいれば、経済的や精神的な不安は軽減しやすいはず。

ある程度貯金をしなければならない、自分は親になれるほど立派な人間なのかなどを考えた結果、結婚できる気がしないと思うのです。

 

②異性に対して恋愛感情が湧かない

結婚どころか恋愛そのものをする気にならない、興味がない人もいます。

・毎日が忙しく恋愛できない
・過去の経験で恋愛にうんざりしている
・これまでに異性を好きになったことがない

人によって、恋愛感情が湧かない理由はさまざまです。いい人に出会えれば恋愛ができるのか、人を好きになれないタイプなのか、まずは根本的な理由を解明していくことが大切です。

 

③結婚にハードルの高さを感じている

「好きな人がいれば結婚したくなるよ」という人もいますが、すべての人がこれに当てはまるわけではありません。

たとえ好きな人がいても、お金、老後、仕事、育児、家のローンなど、あらゆることを想像したとき「自分にはこなせない!」と結婚できる気がしないと感じるのです。

結婚後に訪れるさまざまなイベントのハードルの高さを考えると、結婚を躊躇してしまう人もいるでしょう。

 

④そもそも異性との出会いがなく恋愛すらできていない

婚活や恋愛をする気はあるのに、異性との出会いがなく結婚できる気がしないと思う人もいるでしょう。

20代前半の若いうちは、積極的に合コン、街コン、マッチングアプリとあれこれ手を出せるものの、30歳近くになると出会いの場へ行く気力が湧かない人もいます。

女性や既婚者が多い職場の場合、出会いがないと結婚そのものを諦めがちです。

 

⑤ネットの情報を見て結婚がつらいものだと感じている

SNSでは、結婚にまつわるネガティブな情報があふれており、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

・子どもが小さいうちは苦労ばかり
・パートナーが家事や育児に積極的ではない
・パートナーに浮気をされてつらい思いをした
・義両親との関係が悪くて困っている

このようなネガティブな投稿を見た結果、結婚=つらいものと感じて、結婚できる気がしないと思うのです。何気なく目にする情報ではあっても、嫌なものは記憶に残りやすいのかもしれません。

 

【理由別】結婚できる気がしないときの対処法

ここでは、結婚をしたいけどできる気がしない方に向けた対策法を紹介します。少しでも結婚したい気持ちがあれば、結婚をするための一歩を踏み出しましょう。

 

①金銭面・精神的に余裕がなく結婚できないと思っている人

住む地域や職業によって支出や収入が異なりますが、経済的に余裕がなければ結婚をしてもよいのかと不安ですよね。

お金や心の余裕を理由に結婚を諦めるのではなく、ひとりでカバーしきれないことを協力し合えるパートナーを探せば、結婚に前向きになれるかもしれません。

また、育児や老後など訪れていない未来を考えるよりも、目標である結婚に焦点を当てたほうがよいでしょう。

 

②異性との出会いがない人

異性との出会いといえば、友達からの紹介や合コンの誘いというイメージをする人もいますが、異性につながる友達がいないと出会えません。

・マッチングアプリ
・婚活アプリ
・ネット型結婚相談所
・街コン、婚活パーティー

これらは、ひとりでも婚活できる出会いの場です。街コンや婚活パーティーは、ひとりで参加できるイベントも多いため誰かを誘う必要はありません。

アプリや婚活パーティーは30歳以降の活用率も高いため、年上彼氏が欲しい女性にもおすすめです♡

 

③異性を好きになる感覚がわからない人

そもそも恋愛に興味がない、異性を好きになる感覚がわからない人もいます。このような人は、心の底から結婚したいと思うのか考えてみてください。

30歳になるまでに結婚しなければならない、周囲の人が結婚をしているなど、結婚はしなければならないものだと、どこか焦りを感じている人もいるでしょう。

結婚をしなければならないと自分を縛り付ける思考を変えることも、ひとつの対処法になりそうです。

 

④恋愛は順調でも結婚までたどり着けない人

彼氏ができても、結婚までたどり着けないと悩む人もいるでしょう。次に付き合う彼氏は結婚したいと思うのであれば、付き合う前に結婚を意識していると伝えてみてください。

また、婚活アプリや婚活サイトで好きな人を見つければ、お互い結婚を意識している可能性が高く、結婚にたどり着けるかもしれません。

 

⑤結婚に対してネガティブなイメージを抱いている人

結婚に限らず、一度染みこんだネガティブなイメージは頭から離れにくいもの。

SNSでつい結婚の嫌な投稿を見てしまう人は、特定のキーワードをミュートにしたり、関連する投稿を見ないようにしたりと、今以上に結婚=嫌なものと考えないようにしましょう。

ネットで「結婚してよかったこと」「結婚 メリット」などと検索をして、できるだけポジティブに考えられるよう心がけてみてください。

 

結婚できる気がしないと思うときの注意点

結婚できる気がしないと思うことは、絶対に悪い思考とはいえません。しかし、2つのポイントには注意が必要です。

 

①結婚=勝ち組、女の幸せと思い込みすぎない

30歳近くになるほど、周囲には結婚・出産を経験する人も増えますよね。既婚者の一部には、結婚していることを自慢したり、未婚の女性をばかにしたような態度をとったりする人もいます。

結婚できる気がしないと落ち込んでいるとき、このような発言には傷つくものです。

しかし、結婚だけが女性の幸せではありません。ネガティブに思い込みすぎるとストレスになるため、婚活をしつつも結婚にとらわれすぎないようにしましょう。

 

②結婚できないと思いすべてを諦めない

結婚できる気がしないと思いすぎた結果、おしゃれやダイエットなどの自分磨きや、ポジティブな気持ちでいることを諦めないようにしましょう。

結婚を諦める=異性からどう見られても構わないと思いがちですが、あなたのことを気にかけてくれている人がいるかもしれません。

「30歳までの結婚や出産をしたい」「年収◯万円の人と結婚したい」など、高いハードルを諦めてもよいですが、結婚そのものや日常生活の大切なことも諦めないよう気をつけてくださいね。

 

結婚できる気がしない=結婚できないとは限らない!

結婚できる気がしないと思い込みすぎると、結婚に対するネガティブなイメージばかりを取り込んでしまいます。

「結婚できる気がしない」から「絶対に結婚したくない!」に変わる前に、婚活を始めたり結婚に対するいいイメージをもったりして、結婚に進む一歩を踏み出していきましょう。

あわせて読む

「守りたい」という男性心理を引き出す女性の特徴5つ|一生守りたい女=結婚したい女?

結婚を前提に付き合うことの意味。付き合い方と男性心理を解説

 

Text_Ayumi