bis

bis

Mote

Mote / 2021.06.01

夏デートを成功させたい! 暑くても楽しめる場所と服装で最高の思い出を作ろう♡

夏デートといえば、恋人や付き合う前の男女にとって、とても大切なイベントです。夏だからこそ楽しめる場所、デートに最適な服装を押さえて、彼との夏デートを最高の思い出にしましょう♡

そこで今回は、夏デートにおすすめの場所と服装、デートを成功させるポイントを紹介します。「夏のデートはどこに行こう?」と悩んでいる方必見です!

 

夏デート
Instagram@xxhonamixx

 

夏デートはどこに行く?

夏にデートをするなら、季節ならではのイベントを満喫したい人もいれば、できるだけ暑さを避けたい人もいるでしょう。

ここでは、彼氏や気になる彼と遊びに行ける、夏デートの定番スポットを紹介します。

 

①花火大会やお祭り

花火大会やお祭りなど年に1度のイベントは、夏デートの定番です。彼氏はもちろん、付き合っていない彼でも思い出がつくりやすく、ふたりの気分が盛り上がります。

一緒に歩く時間も多く、お互いの話をしながらお祭りならではの食事、写真撮影も楽しめるため、ふたりの距離が一気に近づきそうです♡

 

②夏でも涼しい場所

夏デートでどこに行くか迷ったときは、屋内のデートもおすすめです。

・水族館
・山や滝の自然を満喫
・ショッピングモール、アウトレットモール
・映画館

このような場所は、直射日光を避けられるため夏特有の不快感も少ないでしょう。

 

③夏グルメを堪能できるスポット

夏しか食べられないグルメや、暑さをやわらげてくれるひんやりスイーツを求めて、デートをするのもよいでしょう。

・高級かき氷
・ジェラート、アイスクリーム
・冷麺、そば、うどんの麺類

スイーツ系はSNS映えする写真を撮影しやすく、テンションも上がりそうです。スマホで「近くのかき氷」などと検索をして、グルメを味わうデートを楽しみましょう♡

 

④海沿いのドライブデート

夏の空と海は、見ているだけでもさわやかな気分になれますよね。どこに行くか目的地を決めていなくても、海沿いをドライブすれば夏を満喫できます。

何気なく走っていると、カフェやおしゃれな写真が撮影できるスポット、歩きたくなるような浜辺が見つかるかもしれません。晴れていれば夕方の海もきれいなので、ふたりの気分がより高まりそうです。

 

⑤友達カップルと夏デート

夏デートは、友達カップルとのダブルデートや、わいわいとしたグループデートもおすすめです。

・バーベキュー
・花火大会、夏祭り
・アクティビティ、スポーツ
・夏フェス

このようなイベントは、ふたりきりより親しい友達がいてくれるほうが盛り上がる可能性もあります。コミュニケーションをとりやすい雰囲気になるため、付き合っていない彼との関係も一気に近づきそうです。

 

夏デートにおすすめの服装と注意点

デートに何を着ていこうか迷う女性は少なくありません。暑い夏のデートでは「彼の好みも取り入れたいけど、歩きやすさも重視したい……」と頭を抱えてしまいますよね。

ここでは、屋外・屋内・初デートなどシチュエーションに合わせた服装を紹介します。

 

①セットアップやワンピースの定番コーデ

夏コーデ
Instagram@u_dresser

 

夏デートは、セットアップやワンピースのようなふわっと感、涼しさ、可愛らしさのあるコーデがおすすめです。

どこに遊びに行く場合でも、基本的には派手さのない清潔感を重視しましょう。服装に迷ったときは、きちんと見えするカジュアルすぎないコーデ、場所によっては歩きやすさも重視してみてください。

ヒールの低いバレエシューズやパンプス、スニーカーであれば、ショッピングモールや街を長時間歩いても足が疲れにくいでしょう。

 

②涼しげに見える服装がおすすめ

暑い夏は、視覚的にも涼しい服装のほうが印象アップにつながります。

・全身が黒く見えるワンピース、セットアップ
・紫外線を完全に防ぐための長袖
・原色系のパンツ、ロングスカート

これらの服装は決してNGではないものの、彼にさわやかな可愛らしさをアピールしたいのであれば、控えたほうがよいかもしれません。

 

③初デートは親しみやすさを重視


Instagram@u_dresser

 

初デートでは、男ウケする親しみやすいコーデがおすすめです。彼の好みがわからないときは、カジュアルすぎず可愛らしすぎず、上記で紹介したようなコーデにするとよいでしょう。

デートの中で、彼に女性の好みの服装を聞いて、次のデートで好みを取り入れれば、彼は喜んでくれるかもしれません♡

 

④肌見せ部分が多い服装は要注意

夏だからといって肌見せ部分が多い服装は、お互いにとってマイナスになってしまいます。

彼からすると、露出度の高い服装は、周囲の目が気になり、また彼自身も目のやり場に困ってしまいます。

また、肌見せが多いと日焼けをしてしまったり、室内では寒さを感じたりしてしまうでしょう。あくまで、少し腕を見せる、膝下部分を見せるなどのように、肌の見せすぎには注意してくださいね。

 

⑤さっと羽織れる上着があると便利

・シャツワンピース
・ガウン
・カーディガン

夏デートでは、このような薄手の上着を1枚羽織っておくと、寒さと日焼け防止になります。暑いからと半袖だけで外出をしても、涼しい場所へ移動することもあるでしょう。

暑い場所から冷房が効いている場所に移ると、寒さで体調を壊してしまうかも。どのような場所でもデートを楽しむために、上着は準備しておいてくださいね。

 

気になる彼と夏デートを成功させるには

夏デートを成功させるには、遊びに行く場所と服装以外にも気をつけたいポイントがあります。付き合いたい彼と遊びに行くときは、ふたつのことを頭に入れておきましょう。

 

①夏だからこその気遣いを忘れない

夏デートでは、彼を不快にさせないためにも、暑い時期ならではの気遣いも必要です。

・暑い、寒いを言いすぎない
・暑くてベタベタしているときにはスキンシップを控える
・人が多い場所では日傘を差さない

無意識にしてしまうことには、特に配慮をしてみてください。

 

・汗拭きシートを渡す
・運転をしてくれた彼に冷たいドリンクを買う
・猛暑の中のデートの翌日、体調に影響がないかLINEで聞く

このようなことができれば、彼はあなたを「気遣いができる女性だ」と好印象を抱くかもしれません。

 

②印象に残るデートをする

彼に、あなたとの夏デートを印象に残してもらうためには、楽しんでもらうこと、笑顔を見せることが大切です。

彼が「あの日、あの場所で、◯◯ちゃんと遊んだ」という思い出が色濃く残れば、今後付き合える可能性は高まるでしょう。

 

夏デートを満喫できれば、最初は少し気になっていた女性であっても、1日で付き合いたいと思える女性にレベルアップできるかもしれません。

暑いからと不満を言ったり面倒くさがったりしては、デートが台なしです。「どこに行っても一緒にいるから楽しい!」という気持ちが伝わるデートにしましょう。

 

夏デートで最高の思い出をつくろう♡

夏デートでは、外出が億劫になるほど暑さが厳しくなることも少なくありません。しかし、暑さや日差しを避けられるデートスポットはたくさんあるため、思い切って出かけましょう!

夏らしい服を着て、夏だからこそ楽しめるデートスポットに行けば、彼と最高のデートが楽しめるはずです♡

あわせて読む

デートの誘い方、いきなりはNG? OKをもらいやすい4つの誘い方ルールを解説

雨の日もデートを120%楽しむ! おすすめデートスポットと服装の注意点を紹介

Text_Ayumi