bis

bis

Mote

Mote / 2021.05.04

初デートの時間はどれくらいの長さがいい? 昼デートと夜デートのメリットも解説

彼との初デート! 好きな人とは長く一緒にいたいけれど、相手を退屈させてしまうのではないかと考えると、どれくらいの時間デートしたらいいかは悩みどころです。

今回は、初デートの時間はどれくらいの長さがよいかに加え、時間帯別のメリットも解説します!

 

初デート 時間
Instagram @pinom___

 

初デートの時間、どれくらいの長さがちょうどいい?

初デートの長さを決めるうえで注意すべきポイントは、「長くなりすぎないこと」。彼とできるだけ長く一緒にいたい気持ちから、つい時間を長く設定してしまいがちですが、まだ付き合いも浅い段階で長い時間を過ごすのは難易度が高いです。

話すことがなくなって気まずい空気が流れたり、お互いに退屈を感じる時間が長かったりすると、「彼女とのデートはつまらない」という印象が彼にインプットされてしまいます。すると次にデートの約束をするのも億劫になり、心の距離は遠ざかるばかりに。

ちょっと物足りないくらいの時間設定にすることで、相手に「もっと会いたい」「もっと話したい」と思わせるくらいがベター。具体的には、2時間〜3時間がちょうどいいでしょう。話が盛り上がってきたところで切り上げるのが、彼を惹きつけるコツです。

 

初デートの時間は昼と夜どっちがいい?

初デートに適した時間の長さがわかったところで、次に知っておきたいのは、昼と夜、どちらの時間帯がデートに適しているかどうかです。それぞれにいいところがありますから、ポイントをおさえて、どちらの時間帯がよいのかを決めていきましょう。

 

昼デートのメリット3つ

 

(1)アクティブに動けるスポットが多い

昼間から遊べるスポットといえば、テーマパークや山登り、ウィンドーショッピングなど、アクティブな印象のある場所が多いです。歩いたり、いろいろなものを見たりしながらデートができるので、話題にも困らず楽しめるのが魅力的ですね。

また、アクティブなデートスポットで彼が一緒に楽しんでくれるタイプかどうかを見極めることもできますよ。

 

(2)長い時間一緒にいられる

長すぎる初デートはNGだと先ほどお伝えしましたが、昼デートではさまざまな刺激があり、話題も豊富だから、デート時間を多少長くしても飽きずにいられるのがうれしいポイントです。彼とできるだけ長く一緒に過ごしたいと思うなら、ぜひ昼の時間帯にデートしましょう。

 

(3)下心を見抜ける

まだ付き合う前の初デートの場合、彼があなたに対してどんな気持ちを抱いているのかはわかりませんよね。「体目的」で下心を抱いている彼の場合、デートはできるだけ夜にしようとしてきます。終電がなくなったりお酒が入ったりして、密室に誘い込みやすくなるからです。

彼の好意が本命に対するものなのか見極めるためには、まず昼デートに誘いたいですね。

 

夜デートのメリット

 

(1)短い時間でも距離が縮まりやすい

夜デートといえば、やっぱりお酒を一緒に飲みかわすことが多いですよね。お酒が入ると警戒心や緊張感も緩みますから、短い時間で一気に心と体の距離を縮めることができます。うまく駆け引きをすることで彼をやきもきさせ、どんどん夢中にさせたいですね♡

 

(2)仕事後など、時間の都合がつけやすい

仕事をしていると、どうしても休みが合わないこともあり、なかなかデートができないことってありますよね。しかし夜の時間帯を活用すれば、仕事がある日でも彼に会うことができます。

次の日も仕事がある平日を選べば、「明日も早いから……」と帰るきっかけもつかみやすそう。盛り上がっているときにうまく主導権を握って切り上げれば、彼はもっとあなたに夢中になっちゃうかも。

 

(3)ロマンチックなムード

さみしさを増幅させることもある夜の暗さの中で一緒に過ごすと、なんとなく恋愛モードが高まるものです。帰り道、ネオンが光る繁華街を歩くだけでも、彼とふたりならロマンチックなムードを感じることができるでしょう。

街に漂うロマンチックなムードに呑まれた彼が、あなたの手をギュッと握ってくれる、なんていうドキドキのイベントも期待できるかもしれませんよ!

 

初デート時間の決め方は関係性から考えよう

長すぎない時間を設定して、彼の「もっと話したい」「もっと会いたい」気持ちを引き出したい初デート。今回は、基準として2時間〜3時間という時間をご紹介しましたが、結局のところ、初デートの時間はふたりの関係性によって変わってくるものです。

まだ会ってから日が浅く、知らないことが多いなら、短いほうがいいかもしれませんし、既に仕事などでよく話している仲なら、長い時間を過ごしたってよいのです。また、彼がよく喋る性格なら長め、お互いに口下手なら短めなど、性格によっても時間設定は変わってきます。

どの時間帯に、どのくらいの時間をかけてデートをするか。彼の性格、自分の性格、そしてふたりの関係の深さを考えた上で、適切な時間を設定したいですね!

 

不安な気持ちより、楽しい気持ちでデートしよう♡

「彼を退屈させないかな」「つまらない女って思われたらどうしよう」など、不安な気持ちも絶えない初デート。しかし彼とデートすることが決まった瞬間のことを思い出してみて。きっとあなたはすごくうれしく思ったはずです! そのときの楽しい気持ちを思い出し、めいっぱいデートを楽しむことが、初デートを成功させるコツです。彼との時間を、ぜひいっぱい楽しんできてくださいね♡

あわせて読む

デートの定義は恋愛感情だった! 男女が思うデートと遊びの境界線

12の愛されキーワード♡ 全方位から愛される秘密を恋愛のスペシャリストが伝授

Text_Kanato Suzaku