bis

bis

Lifestyle

Lifestyle / 2020.06.05

【うちで過ごそう♡】おうち時間を充実させる家での過ごし方おすすめ7選

外出自粛の影響で、家の中で過ごすことが多くなっています。家の中での過ごし方に悩み、退屈してきた方も少なくないのではないでしょうか。今回は、おうち時間を充実させる家での過ごし方をご紹介。おうち時間を更に快適なものにしましょう♡

 

家での過ごし方おすすめ

Instagram @haruka34_

 

おうち時間、みんな何してる?

Instagramでも「♯おうち時間」で検索すると、たくさんのステキな写真が出てきます。外出自粛が始まってから、さまざまな家での過ごし方が提案されていますよね。
自分の好きなことをする人、自分磨きの時間にしている人、休息をとる人など、過ごし方は人それぞれ。家での時間を使い、「楽しみたい」か「成長したい」か「ゆっくりしたい」か。自分がどうしたいかによって過ごし方を選ぶことが、充実したおうち時間につながります。

 

おうち時間充実♡おすすめの家での過ごし方7選

ここからは、具体的にみなさんはどんなおうち時間を過ごしているのかを参考にしながら、おすすめの家での過ごし方をご紹介します。

 

(1)凝った料理に挑戦

お菓子作りやパン作りといった、ちょっと時間がかかる凝った料理に挑戦する人が増加中。作る過程を楽しみ、美味しいものを食べて、料理スキルも磨ける。人気がある理由もわかりますね。撮った料理をSNSにUPすれば、SNS映えも狙えそう♡

 

(2)ダイエット

自宅にいるとつい運動不足になりがち。既に体重が増加してしまった……という人も少なくないのでは? 最近はYoutubeなどでも家でできるエクササイズ動画が無料で見られます。運動不足解消にもなりますし、ぜひ自分磨きとして取り入れたいものです。

 

(3)読書

ゆっくり読書をすることは、勉強になるだけでなく、なんとなく落ち着いた気分にもなれる趣味です。時間がある今だからこそ、長編小説を読み始めてみるのもいいかもしれません。いつもなら得られない発見が、本の中にあるかもしれませんよ。

 

(4)特別な美容ケア

外でお金を使わなくなったぶん、パックやトリートメントといったケアにお金と時間をかけるのもアリ。テレワークが終わって久々に出勤し、いつもより綺麗になっていたら、男性もドキッとすることでしょう。ゆっくり半身浴をしながら美容ケアをすれば、リラックスタイムにもつながりそう。

 

(5)オシャレなマスク作り

マスクをする機会が増加したことから、かわいいマスク作りもひそかに流行中。家で余っているかわいい布地などを使って、自分だけのマスクを作ってみてはいかがでしょうか。インターネットでは無料の型紙も配布されていますので、すぐに作ることができますよ。

 

(6)ネイルアート

見せる機会が減ったから……と最近ネイルがごぶさたになっている人も多いのでは? しかし自宅にいても、ネイルをするだけで気分はなんとなく上がるもの。時間がある今なら、ちょっと凝ったデザインにも挑戦できそうです。サロンネイルをしていた人も、これを機におうちでセルフネイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

(7)オンライン飲み会

家にいても友達と楽しみたいなら、オンライン飲み会がおすすめ。飲めなくても、複数人で顔を見ながら話をすると、気分転換にもなりますよ。また直接会うよりも新鮮で、会って話すのとは違った楽しさも感じられます。いつもは会えない遠方の友人と楽しく話ができるのもポイントです。

 

 

家での過ごし方を充実させるメリットとは?

家の中にこもっていると、太陽光も十分に浴びられず、運動不足にもなりがちで、つい気が滅入ってしまうものです。しかしおうち時間が充実していれば、ストレス発散にもつながります。
またいつもと違うことに挑戦すると、自分自身、成長したような気にもなれます。新鮮な気持ちになれて、それが平坦な日常のスパイスにもなるものです。その新鮮な刺激が、更なる充実を感じることにもつながるでしょう。

 

 

ダラダラするのもアリだけど……

せっかく家にいるんだから、ダラダラ過ごしたい。そう思う人もいることでしょう。しかしたまにはダラダラするのもいいですが、できれば何かやるべきことを見つけることをおすすめします。
ダラダラ寝て過ごせば、体内リズムが狂い体調不良を引き起こすこともありますし、精神状態が悪くなってしまうことも考えられます。起きる時間に起き、寝る時間には寝る。そして日中は適度に動くことを心がける。それが心と体の調子を整えるコツです。

 

 

外に出なくても、家で楽しめる趣味はたくさんあります。インターネットがあることから、友達と話すことさえ家にいながら叶うのです。自分自身で工夫して、おうち時間を充実したものにしましょうね。

 

 

Text・Edit_Kanato Suzaku