bis

bis

Lifestyle

Lifestyle / 2021.07.02

【例文付き】誕生日メッセージで相手を喜ばせたい! 関係性別のコツを解説

どれだけ親しい相手でも、誕生日のメッセージを贈るとなると「何を伝えよう?」と頭を悩ませる人は多いのではないでしょうか。1年に1度だからこそ、相手が喜ぶメッセージを贈りたいですよね♡

そこで今回は、友達・上司・家族など関係性別に、喜んでもらえる誕生日メッセージとコツ、例文を紹介します!

誕生日 メッセージ
Instagram@na5s7k8

 

相手に喜ばれる誕生日メッセージとコツを関係性別に紹介!

まずは、あなたと相手の関係性別に誕生日メッセージの文章・内容・コツを紹介します。「誕生日おめでとう」に続くメッセージの参考にしてみてください!

LINEやメール、SNS、メッセージカードや手紙など、どのようなメッセージの贈り方でも使えますよ♡

親しい友達に贈る誕生日メッセージ

【例文】
・最近は仕事(勉強)で忙しいみたいだけど元気?
・最近はなかなか会えないけど会ったら◯◯したいね
・いつも◯◯してくれて本当にありがとう
・私はいつでも◯◯の味方だよ。困ったことがあったらすぐに相談してね
・もう◯年の付き合いだね、これからもずっと友達でいてね

親しい友達への誕生日メッセージは、普段口では伝えられていないこと、恥ずかしくて言えない感謝や本音をつづりましょう。親しい友達なら、きっと喜んでくれるはずです♡

日付が変わった0時ちょうどにLINEをすると、ちょっとしたサプライズになるかもしれません。

先輩に贈る誕生日メッセージ

【例文】
・先輩にとって素敵な1年になりますように
・誕生日のお祝いとして今度ごちそうさせてください!
・いつも迷惑ばかりかけていますが、本当に助かっています
・普段は恥ずかしくて言えませんが、憧れの先輩です
・先輩のような素敵な大人になりたいです!

仲がいい先輩や目上の人でも、誕生日メッセージのメッセージは言葉遣いに気をつけましょう。口頭ではないからといって、敬語を使わずにくだけすぎた表現は好ましくありません。

相手との距離感を掴みつつ、フォーマルとフランクを使い分けてくださいね。

上司や目上の人に贈る誕生日メッセージ

【例文】
・忙しい日々ではありますが、体調を崩さないようご自愛ください
・幸せが多い1年であるよう、心よりお祈りしています
・益々のご活躍をお祈りいたします
・今後も多々迷惑をおかけしますが、成長できるよう日々努力します
・本当に素敵な自慢の上司です

上司や目上の人への誕生日メッセージは、先輩よりもフォーマルでかっちりとした文章でも問題はありません。

とはいえ、社交辞令に見えて心がこもっていないとさみしいもの。上司に助けてもらったエピソード、上司が知っているエピソードを添えれば、人となりを感じられるメッセージになります。

好きな人に贈る誕生日メッセージ

【例文】
・今度◯歳のお祝いしよう、おごります!
・◯◯くんにとって素敵な1年になりますように!
・いつもがんばっている◯◯くんを応援しています
・最近は忙しそうだけど元気にしてる? また食事に行きたいな
・今度一緒に◯◯くんをお祝いしたいです!

付き合っていない男性へのお祝いなら、相手をキュンとさせるメッセージを贈りましょう♡ 誕生日のメッセージのついでに、それとなく脈ありサインを示すこともおすすめ。

まだあまり親しくない間柄で、0時ちょうどにメッセージを送信すると重たいと感じる人もいるでしょう。

彼氏であれば、あなたが日々感じている感謝、好きなところを思いっきり伝えてもOKです!

両親に贈る誕生日メッセージ

【例文】
・生んでくれたことを本当に感謝しています
・お母さん(お父さん)の子どもでよかった
・いつまでも元気で、楽しい人生にしましょう!
・寒くなってきたので(暑くなってきたので)体調を崩さないように気をつけてね
・たまには食事(旅行)に行こう!

恥ずかしくて言えないことを伝えられるチャンスが、両親の誕生日です。日常の些細な感謝を伝えてもよいですが、生まれたことへの感謝、育ててくれたことへの感謝も伝えると喜んでくれるでしょう。

兄弟・姉妹に贈る誕生日メッセージ

【例文】
・◯◯ちゃん(くん)が家族でよかったです
・いつも一緒に◯◯してくれるお姉ちゃんが大好きです
・最近はあまり遊ばなくなったけど、これからもお兄ちゃんに頼らせてください!
・生意気を言わなくなった妹(弟)に成長を感じています(笑)
・私の誕生日もお祝いしてね~(笑)

仲がいい兄弟や姉妹なら、冗談を交えたメッセージにするとそれほど悩まないでしょう。ただ、親しいとはいえ、一定の距離感がある兄弟・姉妹への誕生日メッセージは、好きな人や両親よりも緊張したり悩んだりする人も多いはず。

どうしてもメッセージが浮かばない、恥ずかしくて伝えられないのなら、メッセージはシンプルにしてプレゼントを贈ってもいいかもしれませんね。

SNSで誕生日メッセージを贈るときのコツ

最近は、SNSで誕生日メッセージを贈る機会が多いですよね。スマホの文字ではなかなか伝わりにくいこともありますが、コツをつかんで素敵な誕生日メッセージを贈りましょう♡

Twitterで誕生日メッセージを伝えるとき

Twitterのリプライは140文字の制限があります。限りある文字数で気持ちを伝えたいのであれば、絵文字や顔文字、記号は最小限にして文字を優先してみてください。

・お誕生日おめでとう
・個人的に伝えたいメッセージ
・「いい年になりますように」のような締めの言葉

これらをコンパクトにまとめましょう。140文字以内に収まらないときは、DMでお祝いの言葉を伝えてみてください。

Instagramで誕生日メッセージを伝えるとき

相手が誕生日に関する投稿をしたときは、コメントでお祝いの言葉が伝えられますよね。

Instagramでは比較的長文が打てるため、思いは伝えやすいでしょう。ただ、プライベートな内容を書くのであればDMで伝えたほうが無難です。

LINEで誕生日メッセージを伝えるとき

LINEを交換している相手であれば、スタンプが使えるためSNSのDMよりもメッセージを伝えやすいでしょう。

「LINEギフト」では、LINEを通して相手にプレゼントが贈れるサービスがあります。コンビニのコーヒー1杯分やスタバのドリンクチケットのようなものから、数千円単位のコスメやケーキなど、さまざまなギフトが贈れるサービスです。

言葉だけではなくプレゼントも渡したいときは、このような機能を使ってもいいかもしれませんね♡

誕生日メッセージはシンプルでも気持ちが伝わる!

誕生日メッセージは、失礼なことを書かない、社交辞令のように温かみのないメッセージは書かない、このふたつに注意すれば気持ちは伝わるはずです。

多くの人は、あなたから誕生日メッセージをもらえただけでもきっと喜んでくれるでしょう。相手との関係によっては何を伝えようか悩みますが、思いついたありのままを伝えることが、本当の気持ちを伝えられるコツです。

あわせて読む

【都内】誕生日はここで決まり! バースデープレートがおしゃれなお店5選

男子がキュンとする言葉でアプローチ|LINEやときめかせるシチュエーションも紹介

インスタ映え間違いなし♡ 可愛いセンイルケーキのデザインまとめ

Text_Ayumi