bis

bis

Column

Column / 2019.10.25

<美顔バランス診断>麗×下タイプのお顔を徹底解析!

目指すのは黄金比率ではなく、自分の顔にフィットするメイク!「美顔(びがお)バランス診断」で導き出す15タイプの中から、今回は特別に「麗×下タイプ」のお顔を徹底解析していただきました。

「美顔バランス診断で導き出したタイプ別の似合うメイクには、難しいテクニックは必要ではありません!自分でできるメイクで誰でも美人になれますよ♪」

 

美顏バランス診断がまだの方はこちらから

麗×下タイプの特徴と魅力

「パーツが理想的な配置の麗タイプは、洗練されている印象をお持ちの方が多いです。また、顔の上下のパーツが下寄りなのであどけなさが残り、どこか小悪魔っぽい魅力も持ち合わせているのが魅力。」

麗×下タイプのメイクメソッド

「メイクによっては正統派美女にもキュート系にもなれる振り幅が強みのこのタイプ。メイクでは、ピュアさを強調して魅力UPを!」

麗×下タイプにおすすめのメイク

ハイライト:あご
チーク:丸
アイシャドウ:濃・基本形
アイライナー:基本
マスカラ:基本
アイブロウ:ナチュラル
リップ:濃or淡い

もっと詳しく知りたい人は?

メイクにお悩みの女性に大人気の著書「美顔バランス診断×パーソナルカラー 自分に似合うメイクがわかる」では、全15タイプを詳しく解説。自分に似合うメイク法だけでなく実際にどんなコスメを使ってメイクすれば良いかなど、具体的なアドバイスも書いてあるので気になる方はぜひチェックしてみて♡

教えてくれたのは・・・

寺尾智子さん
美顔バランス診断協会理事。ICBインターナショナルにてイメージコンサルタント・パーソナルカラーアナリスト・骨格診断ファッションアナリストとして活動。それらを目指す方のための育成、各種イベント・セミナー・研修等も行う。

二神弓子さん
美顔バランス診断協会代表理事。骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事。骨格診断ファッションアナリストとして骨格に合う衣服及び装飾品の形、素材感を理論的に提案する。株式会社アイシービー代表取締役社長。イメージコンサルタント、骨格診断アナリスト、カラーアナリストを目指す方のためのスクールと社員研修も行う。

美顔バランス診断協会

HOME

  • text・edit

    Ai Nishimura

RANKING