bis

bis

Column

Column / 2019.07.11

「ZOC」兎凪さやかが語るファン「エゴサしてめっちゃ見てます」

2018年の結成から1年。ストリートを中心に早くも注目を集めている人気アイドルユニット「ZOC(ゾック)」から、bis人気の高い香椎かてぃさんと兎凪さやかさんが登場! みんなが気になるファッションやコスメのことはもちろん、プライベートの過ごし方、さらには新曲『family name』についてまで、全8回に渡ってお届けします!

【兎凪さやかインタビュー】

 

「死にたいっていう気持ちを生きたいっていう気持ちに変えれたらいいなって」

ーー新曲『family name』聞きました。かっこいいですね。

ありがとうございます!

ーー顔がちがうとかぜんぜん思わなかったですけど。

本当ですか!? ネットで叩かれまくりました。MVの中で私が「ぶちかましてこう!」っていうシーンがあるんですけど、その画面をスクショして「本当にぶちかましちゃってる」って書かれていました(笑)。

ーー自分でネットの反応とか見るんですね。

めっちゃ見てます。ツイッターでエゴサすると出てくるから。今回のMVで苦労をしたのはダンス。私はダンスが未経験で一度も踊ったことがなかったんです。ほかのメンバーはアイドルやダンスの経験があるんですけど、私はぜんぜん無くて。つねにボロボロで、みんなの足を引っぱっちゃってると思ってめっちゃ悩んでいました。とにかく練習をするしかなかったですね。今でも克服できているとは思いませんが、自分なりに少しずつ上達しているとは思います。

ーー曲の聞きどころは?

「くっそ生きてやる!」とか「ぶちかましてこう!」っていうフレーズで、この曲を聞くことで誰かの心の支えになってほしいとか、死にたいっていう気持ちを生きたいっていう気持ちに変えれたらいいなって思っています。そういう気持ちをつねに伝えたいと思いながら歌いたいです。

ーー『CHU-PURI』も聞きました。

かわいいですよね。自分はあの曲がすごい好きで、靖子ちゃんに「ZOCってかっこいい曲が多いからかわいい曲もやりたいです」ってずっと前から言ってて。そうしたら作ってくれたんです。みんな「『CHU-PURI』は、さやかのための曲」とか言ってるんですけど、でも実際はそんなことはなくて、靖子ちゃんが女の子の気持ちを代弁して書いたものがたまたまさやかに合っていただけで。私の中ではすごい染み入る部分があります。かわいくて大好きな歌です。

ーーちなみにどの辺がぐっときましたか?

きれいに生きてなきゃ応援してもらえないのかなとか、そういう歌詞とかは自分は自撮り詐欺っていうイメージがついているので、ファンの人からは自撮りの中の自分でしか愛してもらえないのかな、それ以外だと応援してくれないのかなっていう。自分の中で葛藤があったりしたので、CHU-PURIの歌詞にはいつも励まされています。

兎凪さやか

1999年生まれ

Twitter  @sss_ri_3_e

Instagram @chuuu_12168

ZOC

“共犯者”大森靖子を中心に2018年に結成。メンバーは大森靖子、藍染カレン、戦慄かなの、香椎かてぃ、西井万理那、兎凪さやか。

ZOCデビュー  CD「 family name / CHU-PURI 」が発売中

 

【あわせて読みたい】

「ZOC」兎凪さやかが語るアイドル「私、自撮り詐欺なんです」

 

「ZOC」香椎かてぃが語るアイドル「タバコは貫き通そうと決めました」

  • photo

    Tomoki Qwajima

  • text

    Oosawakei

RELATED