bis

bis

Study

Study / 2019.01.18

試験やイベントの前夜に心を落ち着けるためにできること4選

大切な資格試験や、昇任するための試験を控えている日は、人生を左右する大事な日。その前夜に心を落ち着けるには、どんなことを試せばいいのでしょうか。

1今の気持ちを紙に書きだす

翌日に重要なイベントを控えるときは、誰もが早めに寝ようとします。

しかし、ゆっくりする時間を多めにとればとるほど、何かしていないと落ち着かない状況になりませんか?

もし不安で押しつぶされそうなら、ぜひ今の気持ちを紙に書き出してみてください。なぜ不安なのか、何がそこまで不安を感じさせているのかを、疲れない範囲で考えましょう。

思考を整理しているうちに「きっと大丈夫だろう」と思えてくるはず。自分の中で「よし!」とGOサインがでたら、そのまま翌日に向けて早めに就寝を。

2憧れの人のSNSをみて、モチベーションをアップ

寝る直前のスマホ(ブルーライト)はあまりいい影響を与えないといわれていますが、もしまだ布団に入るまで時間があるなら、憧れの人のSNSをチェックしましょう。

キラキラしている世界で生きている彼女たちも、人知れず涙を流し、常に自分自身と戦っています。何度も不安を乗り越えてきているからこそ、笑顔が美しいんです。

明日を無事に乗り切れるのか不安なら、SNSをみて、モチベーションを戻しておきましょう♡

3いつもより早めに食事とお風呂を終わらせる

明日に向けて、精神統一するためには、いつもより早めに食事とお風呂を終わらせておくのがポイントです。

いつものようにギリギリまでバタバタするよりも、前日から時間的な余裕を確保しておいた方が、当日のコンディションにいい影響を与えるはずです。

少しでも、本来の力を発揮できるように、前日は無理をしないこと。体調を優先しながら過ごしてくださいね♡

4誰とも連絡せず、読書しながらリラックス

不安なときは、つい友達に連絡をしたくなりますが、相手はおそらく「がんばって」とか「応援している」くらいしか伝えてあげられません。今すぐ駆けつけてあげられるはずもないし、当日、一緒に試験を受けるわけにもいきません。

友達と寂しさをシェアしても、おそらく余計に不安を感じるだけです。もうここまで来た以上、あとはもがかずに当日を静かに迎えるだけでいいんです。

前日は読書でもしながら、心を落ち着かせましょう♡

 

明日は、大切な日。自分の人生が明るい方向へと進むように、今晩はゆっくり内省の時間を♡本番に向けて心の調子を整えておけば、いい結果にも繋がるでしょう!

  • Web Edit

    Erika Yamaguchi

RELATED