bis

bis

Recipe

Recipe / 2019.04.27

しっとりとしたココアスコーンが主役♡ユニオンジャックのお弁当

すっきりと晴れた日は、青空の下でお弁当を食べたくなるもの。そんなとき、“国”をイメージしたお弁当はいかがでしょう?ちょっとした工夫で、いつもの食材が簡単にかわいくなるアイデアもいっぱい。ゴールデンウィークに海外旅行を予定している人も、していない人も、旅したつもりでお弁当を楽しみましょう!

 

ユニオンジャックスコーン弁当 -The UK-

 

材料

◎スコーン
ホットケーキミックス……100g
ココア……大さじ1/2
サラダ油……大さじ2
牛乳……大さじ2と1/2
チョコペン……赤 1本、白 1本

◎フリッター
真鱈……1切れ(約50g)
天ぷら粉……20g
ビール……大さじ2
酒……小さじ1/2
塩・胡椒……各少々
きゅうり、にんじん、セロリ……各適量
フリルレタス……1枚
レモン……輪切り1枚
ローズマリー……1本
マヨネーズ……適量

 

作り方

1. スコーンをつくる。オーブンを170℃に予熱しておく。ボウルにホットケーキミックスとココアを合わせてふるう。サラダ油と牛乳を加え、ゴムベラでしっかりと混ぜて、ひとまとめにする。スケッパーなどで半分に切り、片方をもう片方の上に重ねてつぶす。これを5回ほど繰り返す。

 
2. ラップを敷いたまな板に1を取り出し、8×10cmの大きさに整え、4辺をナイフで切り落としてから横2等分に切る。

3. 予熱したオーブンで、2を25分ほど焼く。様子を見ながら焼き上げたら、網などの上にのせて冷ます。

4. 冷めた3に、チョコペン2色でユニオンジャック風に線を描く。

5. フリッターをつくる。真鱈を一口大に切り、全体に酒をふりかけ、両面に塩(分量外)をふって10分ほどおき、水けをキッチンペーパーで拭いてから塩・胡椒をふる。天ぷら粉とビールを混ぜたボウルに真鱈を入れて絡め、180℃のサラダ油(分量外)で5分ほど揚げる。

 
6. きゅうりは斜め切り、にんじん、セロリは花の型で抜く。

7. お弁当箱にフリルレタスを敷き、4のスコーン、5のフリッター、6、マヨネーズを入れた容器を詰め、レモン、ローズマリーを飾る。

 
@mekkoja_valo
 
まるで外国にいるような気分でお弁当を楽しもう♡

  • photo

    Makiko Doi

  • text・edit

    Kei Yoshida

  • Recipe

    valo(@mekkoja_valo)

RELATED