bis

bis

Mote

Mote / 2020.07.31

同棲あるある6選|楽しいのは最初だけ? 結婚のタイミングや失敗しないコツも

同棲経験があるからこそわかる「同棲あるある」。同棲している人も、これから同棲したい人も、共感ポイントをチェックして楽しい同棲生活を目指しましょう。気になる結婚のタイミングや失敗しないコツも必見です!

 

同棲あるある6選Instagram @haruka34_

楽しいのはいつまで? 彼女との同棲に疲れる男の本音

長く同棲をしているカップルからよく聞くのが「同棲で楽しいのなんて最初だけだよ」という言葉。同棲経験のある筆者もそう感じたことがあります。

違う価値観を持った男女がひとつ屋根の下で生活するのは、想像以上につらいことがたくさんあるものなのです。

特に同棲期間が長くなってくると、女性が結婚に対する焦りを持ち始め、男性は急かされることに疲れを感じ始めることも。

同棲あるある6選♡ イライラの原因を探ろう

同棲カップルがお互いに感じる疲れや焦り、イラつき。そんなマイナスな思いを解消するために、まずは同棲あるあるを見ていきましょう。

あるあるを知ることで、一般的な同棲カップルが持つ悩みに気づくこともできます。ぜひ共感ポイントや気になるポイントをチェックしてみてくださいね。

(1)生活音が気になる

相手が出すちょっとした生活音は、ドアの開閉やパソコンのキーボードのタイピング音まで気になり出したら止まりません。生活習慣の違いが音に出てしまうんですね。

小さな問題に感じがちですがイライラがピークに達する前に、価値観のすり合わせをしておくのがベターです。

(2)家事は女性がやりがち

気づけば料理、洗濯、掃除など、多くの家事を自分がやっているという女性も少なくありません。家事=女性がするものという考えはまだまだ根強いようですね。

お互いに働いているなら家事はうまく分担したいもの。できることなら同棲する前に話し合っておきたいポイントです。

(3)金銭的負担が平等でないと気づく

同棲でモメがちなのが金銭的負担。平等に負担していたとしても、家事負担や労働時間を加味すると、後から「納得いかない……」と嘆く人もいるようです。

金銭的価値観は話しづらい話題でもありますが、かなり重要なポイント。結婚を意識するとなおさらです。だからこそ早めにモヤモヤを解消しておきたいですよね。

(4)デートに行かなくなる

家でいつも一緒にいられるのは同棲生活のメリットです。しかし家で一緒にいられるからこそ、外出する機会は減ってしまうカップルも多いようです。

先延ばしにするうちに、デートのタイミングを見失ってしまうんですよね。特にどちらかがインドアな場合は要注意です。

(5)結婚のタイミングがわからない

一緒に住んでいると、結婚するタイミングがわからなくなってしまうカップルもいます。相手の悪いところが見えてきてしまうのも同棲なので「本当にこの人と結婚していいのか」悩んでしまうことも。

タイミングを逃さない方法は、後ほど詳しく解説します!

(6)キスやエッチをしなくなる

お互い家族のような距離感になってくると、カップルらしいスキンシップがなくなることも。自分に魅力がなくなったのではないかと悩む女性も多くいるようです。

逆に男性側も、スキンシップがなくなることで、不安に駆られたり、浮気に走ってしまったりすることもあるようです。毎日少しずつでもスキンシップの時間をつくっておきたいものですね。

同棲したい女性必見! 同棲に失敗しないためのコツ

同棲あるあるを見てみると価値観の違いで悩まされ、スキンシップも少なくなるなど、嫌なことだらけだな……と思ってしまった人もいるかもしれませんがそんなことはありません! 同棲生活を楽しく送るためにはちょっとしたコツがあります。

まずはお互いの生活に干渉しすぎないこと。誰にでも守りたいプライバシーがあることを理解しましょう。干渉はするのも、されるのもつらいものです。

そしてもうひとつがルールを決めることです。学校でも、職場でも、価値観が違う人が集まる場所には必ずルールがありますよね?

同棲生活も一緒です。お互い好き合っていても、結局は別の人間。価値観が違うのは当たり前なのです。

お金や時間、過ごし方のルールをつくってそれ以外にはできるだけ干渉しない。共同生活を送りながらも自分の生活が守れるなら、その同棲生活は楽しいものとなることでしょう。

結婚のタイミングを逃さないで

結婚タイミングInstagram @laura__mercier__

同棲カップルで問題になりがちなのが結婚のタイミング。本当は、同棲前に期間を決めて、婚約のような状態で同棲生活を送れるといいのですが、約束をせずダラダラと同棲を続けてしまった場合、結婚のタイミングを掴むにはどうすればいいのでしょうか。

大事なのはまず自分の「結婚したい」意志を伝えること。そして相手の思いに耳を傾けることです。相手の結婚を阻む不安は何なのか、それを解消するにはどうすればいいのか。

感情的でなく、論理的に話し合うことで解決の糸口が見えることもあります。焦る気持ちがあったとしても、彼の気持ちを置き去りにしないように気をつけて。

 

悩みやストレスもたくさんある同棲生活は、結婚前にお互いを知ることができるいい機会です。だからこそ嫌われたくないからと我慢せず、自分の気持ちをストレートに伝えて、お互いにとって過ごしやすい環境をつくっていくことが大切。彼との心の距離も少しずつ近づけて、結婚というゴールに向かいましょう♡

 

 

Text_Kanato Suzaku