bis

bis

Mote

Mote / 2020.06.11

モテ女のLINEテクニック8選♥ モテるLINEアイコンから返信テクまで徹底解説!

好きな男性を振り向かせたいなら、LINEのテクニックを磨くのがおすすめ。自宅で過ごすことが多い最近は、特にLINEでのアピールが効果的ですよ。LINEの返信テクや話題、アイコンまで、モテ女のLINEテクニックを勉強しちゃいましょう♥

 

モテ女のLINEテクニック

Instagram @0927akkopoko

 

モテ女のLINEテクニック8つ

モテ女のLINEにはテクニックが詰まっています。自分からメッセージを送るときも、返信をするときも、好印象を与えられるような工夫がなされていますよ。参考にして、彼の気持ちを揺さぶりましょう。

 

(1)相手が暇そうな時間帯を選んでLINE

通勤の時間帯や帰宅の時間帯、休日の昼下がりなど。モテ女は相手が暇を持て余していそうな時間帯にLINEを送っています。暇な時間帯なら、忘れることもなくすぐに返信をして、LINEも長続きすることが多いですからね。まずは彼の暇時間を見極めるのが、長続きLINEの秘訣です。

 

(2)返信ペースは相手に合わせるか少し遅めくらい

相手の気を引くために、既読スルーや未読スルーをしてみたり、わざと返信を返さなかったり。モテ女はそんな駆け引きをしません。相手のペースに合わせて返信をすることで、相手に対する返信プレッシャーをできるだけ減らします。気持ちいいテンポでLINEができると、相手も返信がしやすいことでしょう。

 

(3)メッセージの長さも相手に合わせる

相手に合わせるのがモテLINEの基本。メッセージの長さも相手に合わせることで、相手にとって読みやすい文章を送信するのがモテ女です。価値観は人によってそれぞれ。相手にとって長文すぎず短文すぎないLINEを送るのがモテ女の心遣いなのです。

 

(4)LINEに執着しない

何よりも「LINEに執着していないこと」こそがモテ女LINEのポイントだといえるでしょう。LINEに執着しなければ、返信がないことにイライラして自滅してしまう危険もなくなりますし、楽しく会話を楽しむこともできます。またLINEへの執着がないことは不思議と相手にも伝わるものですから、相手としても気軽な気持ちでLINEすることができるでしょう。

 

(5)褒めLINEは積極的に

彼の何気ない一言に対してキュンとしてしまうことって、片思いをしているとよくありますよね。そんなときは相手を褒めるチャンス。「好き」という言葉は使わなくても、相手のステキだと思うところをサラッと褒めちゃいましょう。相手への好意匂わせと、好印象アピールが一気に叶う定番テクです。

 

(6)時折使うハートマークで好意匂わせ

ハートマークは使いすぎると効果が薄れますが、ここぞというときに使えば、相手への好意匂わせに使うことができます。普段使わない人のハートマークって、男性からするとキュンとしてしまうものなんですよ。逆に普段使いすると、好意ではなく女の子アピールに。どちらにしても画面に2つ以上ハートがあるとしつこく感じるので、使いすぎには注意です。

 

(7)LINE主導権を握るテク

LINEの主導権を握ることは、すなわち恋愛の主導権を握ることにも繋がります。できるだけ相手に手綱を渡さないよう努力したいものです。具体的には、自分側で会話を終わらせること。例えば夜まで続いたLINEを、こちら側で持っておけば、朝また自分からLINEを始めることが可能です。好きな相手とできるだけ長くLINEしたくて、ついダラダラ引きずり、相手側でやり取りが終わってしまうことはよくあります。しかし引き際を見極めることこそが、長続きLINEの秘訣なのです。

 

(8)盛り上がってきたらデートの約束に繋げる

関係を進展させるためには、LINEを続けるだけでなく、実際に相手と会う必要があります。デートのチャンスを掴むためには、LINE会話中に散りばめられているお誘いチャンスを逃さないことが大切。相手の趣味や好きなものの話で盛り上がったときには、盛りあがっている隙に、「今度行きたい」「連れて行ってほしい」のメッセージで、実際のデートに繋げましょう。できることなら、日時決定までテンポ良く済ませるのがモテ女流です。

 

話題に困ったら使いたい! 男ウケがいいモテ話題4選

LINEを長く続けたい気持ちはあるけれど、そもそも話すことが苦手だと、話題に困ってしまうことってよくありますよね。話題の中でも、男性受けがいい話題をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

(1)趣味について

自分が好きなことの話題であれば、口数が多くなる男性も少なくはありません。休日の過ごし方などを尋ねれば、趣味もおのずと明らかになりますので、彼の趣味はぜひ知っておきたいものです。詳しい知識がなくても、興味ありアピールをして、教えてほしい姿勢を示せば、得意げにいろいろなことを話してくれるはずですよ!

 

(2)グルメ

グルメの話題は、デートのお誘いにもつながりやすいおすすめの話題です。美味しいご飯やお酒が嫌いな人はあまりいないものですよ。美味しいものを見つけたときには、ぜひためらわず彼にLINEをしてみて。デートのチャンスを見逃さないよう、新しいスポットの話題も定期的に仕入れておきたいものですね。

 

(3)面白記事の共有

気軽にインターネットを楽しめる昨今、たくさんのコンテンツがあふれていますよね。面白いと思った記事や、彼の趣味に関連する記事を見つけたらぜひ共有してみてはいかがでしょうか。質問や相槌を繰り返せば、話は意外と広がっていくものですよ。ただし政治や宗教の話題など、相手の思想に入り込むような話題はNG。恋愛をする上では、衝突しそうな話題を避けるのが鉄則です。

 

(4)恋愛の話

恋愛の話題は、相手との恋を進めていく上で、避けては通れない話題です。過去の恋愛話より、これからどんなタイプと付き合いたいか、どんな付き合い方が理想かといった、将来に繋がる話題が、相手の恋愛意欲をかき立てるでしょう。また恋愛の話題を出すことで、相手への好意を匂わせることもできます。少し距離が縮まってから恋バナをするのが、効率的に恋を進展させる秘訣です。

 

モテ女が使うLINEアイコンの特徴3つ

モテ女のLINEには、メッセージだけでなくアイコンにも特徴があります。その特徴とモテの秘密を掴めれば、あなたもモテ女の仲間入り♥

 

(1)趣味がわかる写真

Instagram @haruka34_

 

ペットや海、美味しいご飯の写真など、あなたらしい趣味がわかる写真は好印象を与えます。ふとしたときに、話が広がる可能性も秘めていますので、夢中になれる趣味があるならぜひ趣味関連の写真をチョイスしましょう。ただし男性アイドルの写真などは、ミーハーな印象を与え、逆効果になることもあるので注意しましょう。

 

(2)美しい後ろ姿

Instagram @haruka34_

 

控えめにも見える後ろ姿の写真も、男性の心をくすぐります。顔でなく、後ろ姿を使用していることが、出しゃばっていない感じがあって良いのかもしれませんね。特に浴衣や着物の後ろ姿は、なんともいえないセクシーさも感じられ、相手をドキッとさせるかも。夏のお祭りで浴衣を着た際には、ぜひ後ろ姿の写真を1枚撮っておきたいものですね。

 

(3)何人かで映っている笑顔写真

Instagram @0927akkopoko

 

ナチュラルな笑顔がステキな友達との写真も好印象。相手に対して、友達が多い、明るい印象を与えることができるでしょう。できるだけ加工をしていない自然な1枚を選ぶのがポイント。本当に楽しくて笑っているときの笑顔には、どんな加工もかないませんよ。

 

モテ女LINEは距離感が絶妙!

モテ女のLINEテクニックを見てみると、とにかく相手との距離感を作るのがうまいことがわかります。近づきすぎず、離れすぎず。そんな距離感が相手を夢中にさせる秘訣なのでしょう。
適度な距離感を演出するコツは、「相手に合わせること」と「恋愛に執着しないこと」。相手をよく観察し、相手のペースに入り込むことができれば、距離感をかなり縮めることができます。そして恋愛に執着していなければ、ナチュラルな駆け引きがかなうはず。意識しなくても、自分だけの物にならないと感じさせるあなたの行動に、彼もドキドキしてしまうことでしょう。

 

逆にモテない「非モテLINE」の特徴とは?

モテLINEの逆である「非モテLINE」は、自分本位であることが特徴です。相手に対する思いやりに欠け、自分の気持ちを押し付けるものになっているので、相手にとってもプレッシャーでしかありません。
具体的には、返信がないと何度も送る「追撃LINE」や、好きアピールが激しすぎる「肉食LINE」などが挙げられます。相手のことより、自分の恋を叶えることや、不安を解消させることの優先度が高くなってしまっているんですね。
気持ちが強まるほど、陥りがちな「非モテLINE」を防止するためには、まず自分の意識改革が必要です。恋愛や人に依存をせず、何か夢中になれることを探しましょう。仕事や趣味などなんでもOKです。恋愛を適度なパワーで楽しめるようになったとき、自然とモテ女に近づいていることでしょう。

 

 

 

モテ女のLINEは、まず相手のことが考えられており、自分自身の気持ちはしっかりコントロールされているということがわかりました。いつでも相手のことを思いやれる優しさが、ステキな男性の気を引くことにも繋がります。モテ女のLINEテクを意識して、気になる彼に好印象を与えましょう♥

 

 

 

Text・Edit_Kanato Suzaku