bis

bis

Mote

Mote / 2019.07.12

もう次に進みたい!長かった片思いを卒業する3つの方法

何回フラれても、彼が好き。もう少し頑張れば、両思いになれる気がして。でも……いつまでも同じ人だけを想い続けても、叶わないまま時間だけが過ぎるのは、精神的なストレスになるかも。そろそろ、区切りをつけませんか?今回は、長かった片思いを卒業する方法をご紹介します。

1.締め切りを決めて、それまでに叶わなかったらそっとフェードアウト

彼を想っていても、叶わないなら、覚悟を決めて区切りをつけましょう。彼に告白する勇気が出てこないなら、せめて「締め切り」を設定します。「あと半年待ってみる」「誕生日までには結論を出す」と、どこかのタイミングで卒業時期を決めるんです。

もし叶わなくても、予定通りその日を迎えたら、心の中でそっとフェードアウト。彼に想いが届かないつらい気持ちも、いつかはきっと振り返られます。ただ、彼は自分にとって運命の人ではなかったのです。他にもっといい人がいるはず。少しずつ、整理整頓をはじめましょう。

2.少しずつ彼以外の男性にも目を向けていく

今の恋に区切りをつけるためには、新しい恋を探すのが一番。とはいえ、ずっと思い続けてきた彼から、いきなり他の男性に対して好意をもてるほど器用ではないはずです。でも、彼以外の男性から連絡がきたり「遊ぼう」と誘われていたりするなら、とりあえず一緒に出かけてみるのもいいかも。

最初は期待していなかったはずなのに、何回かデートを重ねるようになって新しい彼への想いが強くなる場合も。片思いを終わらせたいときほど、視点が狭くならないように、チャンスがあったら、他の男の子たちともデートをしてみてくださいね♡

3.フラれるのを覚悟したうえで自分から告白をする

一番、前に進みやすく、なおかつすぐに片思いを卒業できる方法は、彼に告白をすること。たとえ脈がないと分かっていても気持ちを伝えるのです。できれば直接、会って気持ちを伝えるのがベターかもしれませんが、どうしても傷つくのが怖ければ、LINEでも電話でも、伝えやすい手段を選んでください。

もともとフラれるのを覚悟していますから、彼から「ごめんね」と言われても、むしろ次の瞬間には「聞いてくれて、ありがとう」と言える自分がいるはず。手っ取り早く区切りをつけたいなら、真正面からぶつかっちゃいましょう!

長かった片思いを終わらせるのは、とても怖い。けれど、これ以上の時間を無駄にはできませんよね。新しい日々へと移り変わるときは誰もが怖くなります。不安にもなります。

まずは自分自身と作戦会議。どうすれば今の恋を終えられるかを話し合います。作戦を立てたら、あとは行動するのみ。ちゃんと、今の恋に区切りをつけられたら、次の恋はすぐそこで待っていますから、きっと、きっと大丈夫。

  • text・edit

    Erika Yamaguchi

RELATED