bis

bis

Mote

Mote / 2019.03.23

不安を手放して今を楽しむ♡彼氏いない期間に考えておきたいこと

彼氏いない期間は、カップルがうらやましくなる。

ひとりで買い物をしていても、彼の腕にしがみつきながら嬉しそうにしている女の子の姿をみてしまうと、急に孤独を感じてしまったり。

今は彼氏がいなくても、これから先ずっと「あなたには見つかりません」と言われているわけではありません。

いつかはまた素敵な恋ができるように、今は心を整えておきましょう♡

今の自分に合わせた人生設計を立て直す

そろそろ結婚する予定だったけど、見事に彼と破局。予定していた未来と今とでは、まったく状況が違うでしょう。でも、落ち込む必要はないんです。あくまでも今の自分に合わせたライフプランをもう一度、つくり直せばいいだけ。

前回の恋が終わり、今は疲れているなら休養期間も含めて、将来をどう過ごしたいかを考えてみるのです。

「絶対に30歳までに結婚する」ではなく「35歳あたりまでは、ゆっくり過ごしてみようかな」「結婚しない生き方も少し考えてみよう」と、少しでも広く視野をもつことで、彼氏がいない今の期間も楽しもうと、スイッチを切り替えられます。

彼氏以上に頼りになる友人との友情を大切に育む

彼氏以上に心から信頼できる友人がいるなら、今は彼女とただひたすら楽しい時間を共有しましょう。彼女もまだ独身で、しかもフリーなら、今しか遊べるチャンスはありません。

どちらかが結婚し、さらにはママになったら、今までのようには遊べなくなります。結婚や子育てで友情は途切れませんが、どうしても一時的に疎遠になるのも事実です。

お茶をするだけでも十分幸せな一時ですが、少し遠出をしてみるとか。たまには旅行に行ってみるとか、今しかできないことを友人とともに楽しみまくりましょう♡

 

結婚のかたちを考えてみる

そもそも「結婚」をしたいのかどうかも、一度、疑ってみる必要があるのかもしれません。制約のないパートナーシップを望むなら事実婚や通い婚、週末婚のように、夫婦のかたちを考えた方がいいでしょう。

周りの流れは気にせず、改めて、これから自分はどんな未来にたどり着きたいのかを今は考える時期です。彼氏がいないからこそ、何度でもゆっくり考えられて、自分自身の「方針」を決められます。これからどの方角に進めばいいのか分かれば、歩んでいった先に未来のパートナーが待っていますよ♡

 

彼氏がいない期間は、人生を飛躍させるチャンスです。何色にも染まっていないからこそ、これから自分はどう生きていきたいのか、どんな未来にたどり着いていたいのかをゆっくり考えられます。友達や家族とも、楽しい時間をたくさん共有できるタイミングでもありますね。

 

「彼氏がいない!」と寂しがるよりも、今のこの瞬間を大切にしていれば、時間はかかったとしても、いつかはまた新しい恋がはじまりますから♡

  • Web Edit

    Erika Yamaguchi

RELATED