bis

bis

Mote

Mote / 2018.11.29

疑問形のメッセージは重いかも。男子が既読無視したくなるLINEの特徴3つ

「好きな人とのLINEが続かない。」「普通の内容を送っているはずなのに、ときどき既読すらつかない。」「LINEを送った後にフェードアウトされている」…そんなときって、なにか原因があるのかも。

今回は、男子が既読無視したくなるLINEの特徴をご紹介します。

①スタンプばかり送っている

多くの男の子は、「なにか目的があって連絡するのは理解できるけれど、目的もないまま『今、何してる?』というやりとりをするのが面倒くさい」と思っているそう。

ただでさえLINEを面倒くさがる男の子に対し、スタンプばかり送っていませんか?いくら可愛いスタンプとはいえ、テキストさえ打たない時間をを無駄に感じる男子もいます。そこまで、なにをやりとりすればいいのか、分からないのでしょう。スタンプを送るくらいなら、一度、休憩をはさむくらいでいいのかも……。

②毎回、疑問形で返信してしまう

好きな人とLINEを続けようと、毎回、質問で返す人もいますが、実はこれもNG。最近の男子は、質問で返すと「これはLINEを続けたいってことだよな」と、女子のテクニックに薄々気がついています。もちろん、本当になにか聞きたいことがあって質問するのは問題ありません。ただ、目的もないまま、無理やり質問で返していると、男の子たちからは面倒くさがられる場合も。

どうしても続けたいなら、すべて「?」ではなく、具体的な話題をもちこみましょう。話すネタすらないなら、いっそのこと、お茶をする予定でも立ててみては?

③付き合ってもいないのに相談相手にされている

男子が既読無視したくなるLINEの最大の特徴は、いつの間にか彼女ヅラをしていること。さらには深夜に長文の相談LINEを送ってしまうことです。

そもそも、夜は、みんなが翌日に向けて体調を整える時間帯。大事な用事が控えていれば、そこに向かって精神統一したいと思うのが、社会と闘う男子ゴコロでしょう。

そんな貴重な時間に、長い(しかも重たい)メッセージを送れば、今まで以上に関係が悪化するのも当然といえば当然……。距離感を間違えたまま、LINEを送り続けるのは、間違ったアプローチ方法なんです。

既読無視される原因は、必ずあります。

なにも理由がなくて、彼は無視をしているわけではありません。好きな人から既読無視されやすいなら、LINEのアプローチ方法を見直すことから、はじめてくださいね♡

  • web edit

    Erika Yamaguchi

RELATED