bis

bis

Mote

Mote / 2018.06.05

モテ女子にも失敗はある… 苦い恋の体験談を反面教師にして恋愛偏差値アップ❤

難しい恋の悩みを抱えている時、参考になるのは他の女の子の経験談。そこで、口説かれるのは日常茶飯事という恋愛偏差値高めの女子4人を招集し、座談会で過去の苦い経験を語ってもらいました。イマドキの女子が陥りがちな4つの恋の失敗エピソードを紹介します!

 

【体験談1】お金を貸していたバンドマンの彼に逃げられた!


経験者>>>まなかさん
中学時代から彼氏は一度も途切れたことがなく、現在は10歳年上の会社社長と交際3年目。そんなモテ女子の失敗エピソード。

「当時私は23歳。彼は35歳で、ノリが良くて楽しい人。『ちょっと緊急でお金がいるんだ』と言われ、何の疑いもなく15万を貸したものの…お金は返ってこないまま音信不通に!約束を守らない人も世の中はいるってことを知りました」

 

【体験談2】否定され続けて自信喪失…今思えば完全なモラハラ!

経験者>>>なおさん
インスタグラマーのなおさん。昔はイケイケな人が好きだったけれど今は落ち着いた人が好きだそう。

「相手は10歳年上のベンチャー企業社長。男らしくて大好きな彼だったのに、同棲を始めたころから『おまえはブスだな』『おまえみたいなダメ女と付き合えるのは俺だけ』と否定的なことを毎日毎日言われるように…。彼と別れる頃には、自己肯定感は限りなくどん底まで落ちてました…」

 

【体験談3】不倫なのに本気で恋してた…。若かったとはいえ不覚!!


経験者>>>ゆきさん
恋愛の弱点は、年上と付き合うとなんでも頼ってしまい、年下と付き合うとしっかりしすぎてしまう彼女の、過去の最悪な体験談。

「束縛激しめ、オレ様タイプの彼の言うことを何でも聞いてたら、いつの間にか軟禁生活を送るように…しかも、妻子がいることが発覚!!それでも彼が生活の中心になっていた私は別れる決心ができず、泥沼な展開に」

 

【体験談4】シラフじゃアピールできず、酔っぱらって絡んで見事玉砕


経験者>>>えみさん
恋愛対象ではない男性には好かれるのに、好きになった男性には気持ちが届かないのが悩み。好みのタイプは紳士で優しい人だそう。

「私、気のない男性相手にはゲーム感覚で駆け引きも楽しめるのに、本命の前では手も足も出ないんです…。お酒の力を借りて、酔っぱらってる時に絡んでみたらパリピ女と勘違いされて軽くあしらわれちゃった…」

 

恋愛偏差値高めの彼女たちでも、過去には辛い経験をしているんです…。でも、大事なのは失敗のままで終わらせないこと!つまずいたとしても、そこから学んで次に活かせば、恋愛も人生もさらに充実するはず。彼女たちのエピソードを参考に、あなたの恋も見直してみて。

 

≪bis 5月号より一部抜粋≫

  • text・edit

    Chiharu Tabe

  • illustration

    Rorurari

  • text

    Midori Sasaki

RELATED