bis

bis

Mote

Mote / 2018.05.22

よくいる4つのタイプ別! 年下男子の教育POINT

可愛いけれど、恋愛対象として「何だか物足りない...」と感じることが多い年下男子。ならば、自分好みに育てればいいだけの話! 世間によくいる年下クンの傾向をチェックして、伸ばすべき部分と課題点を把握して。

タイプ1:内面弱男


ワレモノ注意! 彼はガラスのハートの持ち主

自己愛が強すぎる場合、傷つくことを恐れて自分を守ることに意識が向きがち。成長度的にはオススメできないのが大前提。ただし、過去に努力をして何かを達成したプロセスがあるなら、打たれ弱さを励ましでカバーする方針で伸ばせるかも。

タイプ2:オレ様系オラ男


どんな場面でもとにかく自分を立ててほしい♪

年齢を問わず自分が上にいないとプライドが許さないオレ様。立てておけばご機嫌なのでその点単純。でも、思った以上に大きく成長したときそのまま羽ばたいていく可能性も...。成功した途端、支えてきたパートナーを捨てるのはこのタイプ。

タイプ3:マイペース男


何を言っても右から左! やりたいようにやる人種

マイペースな部分は伸びしろ的にプラス。気になるのは聞き流してしまうガンコさ。もし、何かを頼み込んだとき、ぶつぶつ言いながらも少しでも改善が見えるなら歩み寄れる余地はありそう。全く無視されるならしんどいつき合いになるかも。

タイプ4:ナルシスト男


現実が見えていないのはある意味無邪気?

現実と直面せざるを得なくなったら彼がどう変貌するのか...。リアルを直視しないままなら考え直したほうがベター。場合によっては自我がいったん崩壊して全くの別人格が出現する可能性も! 早めに現実に直面させてみる荒療治が一押し。

 

一筋縄ではいかない4タイプ。これを攻略できれば怖いものなし!? 時には傷つき、傷つけあうことを恐れないで本物の愛を育んで♡

 

監修/塚越友子先生
【PROFILE】
心理カウンセラー。心理学を生かし銀座No.1ホステスに。現在は、悩みを解決して恋愛や仕事の人間関係改善を行う「東京カウンセリング」を主宰している。


  • text・edit

    Chiharu Tabe

  • illustration

    Rorurari

RANKING