bis

bis

Mote

Mote / 2022.05.20

犬系男子の特徴5つ|好みのタイプやアプローチ方法を知って彼を振り向かせよう♡

人懐っこく愛嬌があって、誰からも好かれる犬系男子の彼。そんな彼の特別な人になるにはどうしたらいいのでしょうか?

いつも友達に囲まれていて人気者の彼だからこそ、どうアプローチすべきなのか悩んでしまいますよね。この記事では、犬系男子の特徴やアプローチの方法を紹介します。

犬系男子 特徴
photo:@na5s7k8

犬系男子とは?

犬系男子とは、犬のような性格の男性のことをいいます。犬は猫に比べると人懐っこく、飼い主に従順ですよね。

つまり犬系男子はコミュニケーションが得意で、好きになった相手にはとことん尽くすタイプの男性のことです。

一方猫系男子とは、基本的にクールで気まぐれですが、ふいに甘えん坊になることもある男性を指します。

犬系男子はまっすぐに相手と向き合い、素直に愛情表現をしてくれるタイプ。猫系男子は自由気ままで、気を許した相手にしか素の自分を見せないタイプといえます。

 

犬系男子の特徴5つ

犬系男子は、誰とでも打ち解けられる性格の持ち主。話しやすい雰囲気や彼女に尽くしてくれる一途な性格だから、女性からもモテるんです!

まずは、犬系男子に多い特徴を紹介します。

 

人と打ち解けるのが得意

コミュニケーション能力が高いため人見知りはあまりせず、男女問わずすぐに仲よくなれる犬系男子。

社交的で親しみやすい性格なので、友達も多いのが特徴です。

大人数でワイワイ過ごすことも好きで、友達に誘われると積極的に参加するフットワークの軽さも持ち合わせています。

 

ポジティブな性格

犬系男子は、明るくて前向きな性格。好奇心が旺盛で、新しい行動や趣味にチャレンジするのが好きです。

また、新しい環境やアイデアもすぐに受け入れ順応するのも得意。

とてもポジティブでいつも明るく、まわりの雰囲気を和やかにしてくれるムードメーカー的存在です。

 

頼ると喜んでくれる

頼るとはりきって応えてくれる犬系男子。

役に立つことや感謝されることが好きで、お願いごとは快く引き受けてくれるでしょう。

何かトラブルが起きたときや、大切な人が困っているときには率先して守ってくれるなど、いざというときに頼りになる一面もあります。

可愛さも持ち合わせていながらとても頼れる存在なので、一緒にいて安心できる男性といえるでしょう。

 

正義感が強い

自分の中にしっかりした信念があり、まじめです。

犬が飼い主に対して従順であるように、犬系男子も「大切な人を守りたい」という強い責任感の持ち主でもあります。

また、恋愛面だけではなく仕事やプライベートでもリーダーシップを発揮し、与えられた仕事は最後までやりとげる性格。

まがったことが嫌いなためルールや規則を守り、上司や同僚からも一目置かれる存在となっていることでしょう。

 

寂しがりや

犬系男子は、寂しがりやで甘え上手なタイプが多い傾向にあります。

まわりから頼られるしっかりした一面ももっていますが、なかには好きな人とはいつも一緒にいたい、くっついていたいと感じている人も少なくありません。

意外と寂しがりやなところがあり、平気そうにしていても実は傷つきやすい繊細さを内に秘めていることもあります。

 

犬系男子が好きな女性のタイプ

人懐っこくいざというときには頼りになる、犬系男子と付き合いたい! 相性のよい女性はどんなタイプなのでしょうか?

犬系男子と楽しく恋愛できる女性のタイプを紹介します。

 

包容力がある

褒められたり、感謝されたりするのが好きな犬系男子は、恋人にとことん尽くすところがあります。

マメに気配りをしてくれる彼を、上手に褒めて受け止めてあげられる女性は相性がよいでしょう。

彼のちょっとしたがんばりやちょっと寂しがりやなところなど、ささいな部分にも目が届く包容力のある女性なら、犬系男子とよい関係性を築いていけるはず。

また、犬系男子は甘え上手なので、ふたりきりのときには甘えさせてあげられる女性も好かれます。

 

社交的

人懐っこく、人とのつながりを大切にしている犬系男子。おのずと社交的で友達が多い女性に惹かれます。

彼自身も好奇心が旺盛でアクティブなので、一緒に新しい趣味にチャレンジできる女性が好まれるでしょう。

また、犬系男子は仲のよいグループとの集まりに積極的に参加したり、友達を紹介したりすると喜んでくれます。

人付き合いが好きな女性ならば、犬系男子ともよりよい関係を築いていけるはずです。

 

表現が豊か

喜怒哀楽がはっきりしていて、愛情表現をストレートにしてくれる犬系男子。そんな彼からの愛情表現を素直に受け止めて喜べる女性は、彼から見てもとても可愛いもの。

彼は好きな相手を喜ばせるのが好きなので、どうしたらうれしいのかを言動で示せる女性と相性がよいです。

表現が豊かな人とは一緒にいてあきることがなく、楽しさも悲しさも共有できますよね。

犬系男子は恋人といつでも寄り添っていたいタイプなので、どんな感情もシェアできる女性に惹かれる傾向があります。

 

自立している

犬系男子は、自立していて、自分の世界をもっている女性に惹かれます。

恋人に甘えたい、いつでも一緒にいたいと考えていますが、依存されるのはあまり好まないのが犬系男子の特徴。なぜなら、彼自身も正義感が強く芯のあるタイプだからです。

そのためはっきり自分の意見が言えたり、将来へのビジョンをもっていたりするしっかりした女性と相性がよいといえます。

また趣味などでひとりの時間を楽しんでいる女性は、恋愛感情に左右されることが少なく、精神的に安定していることが多いので犬系男子からも信頼されるでしょう。

 

犬系男子を本気にさせるアプローチ方法とは

好きな彼が犬系男子、犬系男子を夢中にさせたい! という方は必見です。

犬系男子を振り向いてもらうためにチャレンジしたい、アプローチ方法を紹介します。

 

遠慮しすぎずに頼る

頼られると使命感を抱き、力になってくれる犬系男子。

小さなお願いごとでもいいので、遠慮せずに頼ってみましょう。

軽い相談をしたり、重いものを一緒に運んでくれるよう頼んだりするだけでもOKです。

その際は、「彼にだからこそ頼りたい」「彼にしか頼めない」と強調するのもおすすめ。

彼があなたのことを意識するきっかけになることでしょう。

 

褒め上手になる

褒められると心から喜んでくれる犬系男子。些細なことでも褒められると、心を開いてくれるきっかけになります。

小さなことでもいいので、気づいたことはストレートに褒めてみてください。

褒められて嫌な気持ちになる人はいないですが、犬系男子の場合は、特に距離をグッと近づけるチャンスになります。

 

ストレートに愛情を表現する

彼自身、愛情表現が得意でストレートに伝えるのが上手なため、まわりくどいアプローチよりは、素直に表現するほうが好印象

特別な存在になりたいなら、直接的な言葉でドキッとさせるのが重要です。

「〇〇くんの彼女になりたいな」「〇〇くんの△△なところが好き」など、好意を素直に伝えてみましょう。

 

さりげなくスキンシップをする

恋人とはいつもくっついていたいタイプの犬系男子は、スキンシップを取ることも大切なコミュニケーション方法のひとつだと考えています。

付き合っていない段階でスキンシップをとるのは難しいかもしれませんが、デートでは少し触れてみたり、手を繋ぎたいとおねだりしてみたりするのはいかがでしょうか?

まだ恋人同士ではないのにベタベタしすぎるのはマイナスイメージになることもあるので、スキンシップはほどほどに。さりげなく触れるくらいがおすすめです。

 

犬系男子の彼には素直なあなたを見せて距離を縮めよう!

犬系男子は、ストレートに気持ちを伝えたり、素直に感情表現したりする女性に惹かれる傾向があります。

飾りすぎて緊張してしまうよりも、ありのままのあなたを見せるのがおすすめ!

彼を傷つけてしまうような言葉はNGですが、あまり遠慮せずに頼り、ささいなことでも褒めてあなたの思いを伝えてみてください。

まっすぐにアプローチすることで、彼との距離がぐっと縮まるはずです。

 

Text_Akane