bis

bis

Mote

Mote / 2022.05.14

付き合っていることを隠す男性心理|彼女がいると公言してほしいときの対処法を紹介

彼氏があなたと付き合っていることを隠す理由には、さまざまな原因が考えられます。彼女がいると言わないのはやましい心理があるだけではなく、周囲の人間関係も影響しているでしょう。

そこで今回は、付き合っていることを隠す男性心理と、隠さないでほしいときの対処法を紹介します。

 

付き合ってることを隠す
photo:@_hnk.baby_

 

付き合っていることを隠す男性心理

物事を隠したいとき、恥ずかしい、やましいなどマイナスな心理が考えられます。

ただ、付き合っていることを隠したい心理には、置かれている状況が影響しており、必ずしも悪い理由があるとはいえません。

男性心理を把握しながら、なぜ隠すのかを考えてみましょう。

 

恋をする自分が恥ずかしい

恋をする自分自身に対して、恥ずかしいという心理を抱く人は男女問わず存在します。

恋に一生懸命になっていると、浮かれているのではないか、自分なんかが恋をしてもよいのかなど、他人には理解しづらいことで悩んでしまうのです。

心理状態としては、付き合っていることが恥ずかしいのではなく、恋をする自分に対してモヤモヤするイメージ。特に、自分の家族には知られたくない人もいるでしょう。

もちろんあなたの存在が恥ずかしいのではなく、自分自身に対してモヤモヤを感じているだけなので安心してくださいね。

 

詮索をされることが面倒くさい

彼氏の職場の同僚や友人のなかに、付き合っている彼女に対する詮索をする人がいるのかもしれません。

彼女が何歳でどこに住んでいるのか、どうやって知り合ったのか、写真が見たいなど、聞きたがりな人もいるでしょう。

聞いたことをほかの人に話すおしゃべりな人が近くにいれば、付き合っていることを隠したくなるものです。

 

冷やかされることにうんざりしている

彼氏の近くには、彼女がいることを冷やかす人がいるのかもしれません。

「◯◯君は彼女がいていいよね」のように嫌味を言ってるのを目撃したことがあるなら、隠したほうが面倒が起こらないと思っているのでしょう。

付き合っていることや彼女に対してやましい気持ちがあるのではなく、面倒を避けたいという心理から隠している可能性もあります。

 

友達や同僚に気を遣わせてしまう

彼女がいると言えば、飲み会に誘われにくくなるなど気を遣わせてしまうと思う男性もいます。

彼女がいると言ったことで距離を置かれる気がした経験があり、付き合っていることを隠したくなったのです。

彼女が大切であることに間違いはないものの、人間関係を円滑にするためにあえて隠しているのかもしれません。

 

恋愛しない宣言をしていた

周囲の人に、恋愛はしない、興味ないと宣言しており、付き合っていることを同僚や友達に言えないままになっているのかもしれません。

「この前と言っていることが違う」とつっこみを入れられるのが面倒なのでしょう。

このような状況であれば、しばらくしたあと「実は彼女がいた」と公言してくれる可能性はありそうです。

 

タイミングを見て伝えようとしている

彼氏にはなんらかの理由があり、まだ周囲の人に付き合っていると伝えられていないことも考えられます。

まだ職場に馴染めておらず言い出しにくい、恋愛に対する話をするきっかけがないなど、言えるタイミングがあれば伝えようとしているはず。

決して隠すつもりはなく、公言するタイミングは彼氏次第でしょう。

 

別れる可能性が高い

可能性としては低いですが、実は彼女と別れたい気持ちがあるため、付き合っていることを隠しているのかもしれません。

新しい恋をスタートさせたいため、今彼女がいると言ってしまえば、恋活がしづらい、女性を紹介してもらえないなど不都合があるのです。

 

本気の恋ではないので言えない

浮気をしている、実は本命ではないなど、やましい気持ちがあり本気の恋ではないため、付き合っていることを隠したい男性もいます。

ネガティブな心理ではありますが、このような男性も一部存在するもの。あくまで可能性のひとつであると考えておきましょう。

 

付き合っていることを隠す男性側のメリット

隠すというとネガティブなイメージがありますが、いくつかのメリットがあります。男性から見た3つのメリットを紹介します。

 

余計な詮索をされなくて済む

付き合っていることを隠していれば、彼女について詮索されなくなります。

彼氏は、無神経にズケズケと聞いてくる人、信頼できない人には、彼女について喋りたくないのです。

彼女を守りたい、面倒な会話を避けたいときは、隠したほうがメリットは大きいでしょう。

 

社内恋愛ならドキドキ感を楽しめる

同じ職場で働いているのであれば、あえて同僚には話さずふたりだけのドキドキ感を楽しめるメリットもあります。

ふたりが妙によそよそしい、または反対に距離感が近いと同僚には気づかれてしまいそう。しかし、あえてスリルを楽しむために公言しないのもありかもしれませんね。

 

ほかの女性と遊びやすい

周囲の人に彼女はいないと言っていれば、女性がいる飲み会に誘われるなど、出会いのチャンスが増えます。

彼女以外の女性と会いやすくなるため、ちやほやされたい人、遊びたい人にとってはメリットがあるでしょう。

 

付き合っていることを隠す男性側のデメリット

付き合っていることを隠すと、会話で矛盾が生まれがち。具体的なデメリットを紹介します。

 

休日の過ごし方を聞かれたときに困る

付き合っていることを隠すと、休日は彼女と過ごしていたことをどう答えればよいのか迷ってしまうデメリットがあります。

「彼女とデートをしていた」と言えば済みますが、彼女がいない設定であるため、その場で思いついた回答しかできません。

休日が空いていると、休日出勤をしてほしいと言われたり、遊びに誘われたりと、面倒なできごとが増えるかもしれませんね。

 

嘘をつかなければならないシーンが増える

付き合っていることを隠していると、会話のなかで矛盾が生まれるときもあります。「彼女がいない」と言うと、そこから派生して嘘をつかなければならないシーンが出てくるでしょう。

会話のなかでつじつまがあわなくなれば、話している相手も疑問を感じてしまいそう。必要以上に怪しまれるデメリットもあるため、できれば隠さないほうがいいでしょう。

 

付き合っていることを隠す彼氏への対処法

特別な事情がない限り、付き合っていることを隠してほしくない人は多いでしょう。

彼氏にとって隠したい事情があるかもしれないので、まずは話し合いをしてみてください。

 

隠されていることが嫌だと伝える

まずは彼氏に「付き合っていることを隠してほしくない」と伝えてみましょう。そして、なぜ周囲の人に伝えてほしいのか、なぜ公言しないのかをお互いに話し合ってみてください。

彼氏は、あなたが「付き合っていることを隠すのが、そこまで嫌だと思っていなかった」という可能性もあります。

また、隠したい理由をあなたも知らなかったパターンも考えられるので、まずは話し合いをするとよいでしょう。

 

親しい人には隠さないでほしいと伝えてみる

詮索されたくない、冷やかされたくないという理由で隠しているのなら、親しい人にだけは伝えるようお願いする方法もあります。

知り合い全員に「彼女がいる」と公言する必要はないため、信頼できる人だけでも伝える提案をしてみてください。

親しい人であれば、彼女がどのような人かと伝えてもそれほど問題はないはず。誰にも言いたくないというのであれば、隠したい本当の理由を探ってみたほうがよいでしょう。

 

「詮索されるのが嫌」なら理解をしてあげよう

詮索されるのが嫌で彼女の存在を隠したいのなら、彼氏の気持ちを理解する必要はありそうです。

職場や仲間内に口が軽い人、噂話が好きな人がいれば、彼女についてあれこれ言いたくないもの。知らないところで、彼女のことを言われたくない彼氏の気持ちを尊重してあげましょう。

彼氏もあなたも「何を言われてもまったく気にしない」というのであれば、あえてオープンに話すというのもいいかもしれません。

 

付き合っていることを隠さないカップルは長続きする?

「付き合っていることを隠さないカップルは、長続きをする」といわれますが、これにはふたつの理由が考えられます。

・隠しごとをしない性格なので、やましいことがない
・付き合っていると公言すれば、ほかの女性からアプローチされづらい

付き合っていることだけではなく、ほかのことに関しても隠さない、嘘をつかない性格だと考えられるため、浮気などトラブルの心配が少ないでしょう。

また、彼女がいると言っておくと、ほかの女性は彼氏を好きになっても諦める可能性が高くなります。

 

付き合っていることを隠す理由を探ろう

まずは、彼氏が付き合っていることを隠す理由を探りましょう。理由によっては、隠さざるをえない状況もあるため、公言すればよいというものではないのです。

付き合っていることを隠される現状が不安なら、その気持ちを彼氏に伝えてみてください。あなたの気持ちを知ると、今後の彼氏の行動が変わるかもしれません。

Text_Ayumi