bis

bis

Mote

Mote / 2022.05.10

遠距離恋愛がつらい!「別れたい」を乗り越える7つの方法

遠距離恋愛では、彼氏を信じていても、浮気を疑ったり、一方的にさみしさをぶつけてみたり……。思うように恋愛ができず、本心では別れたくないのに別れを選択したくなるときもあるでしょう。

最初は少しさみしいと感じるくらいだったのに、日が経つにつれて、想像以上につらい日々を送ることもあります。

そこで今回は、遠距離恋愛がつらいと思う瞬間と、つらいときの対策を紹介します。

 

遠距離恋愛 辛い
photo:@__neinei__

 

遠距離恋愛がつらいと思う瞬間

遠距離恋愛では、すぐに会えないこと以外にもたくさんのつらい経験をしますよね。

遠距離恋愛をしている人にしかわからない、つらいと思う瞬間を紹介します。

 

ストレスを抱えたとき

遠距離だとすぐに彼氏に会えないため、会って話を聞いてもらったり遊んで気を紛らわしたりして、ストレス解消ができません。

電話やLINEでも話を聞いてもらえますが、忙しくてタイミングが合わないこともあります。また、会うことと比べると気持ちが伝わりにくいと感じるかもしれません。

 

友達の幸せな報告を聞いたとき

友達が結婚をした、同棲を始めたなどの報告は、遠距離恋愛をする人にとってうれしくもありさみしさを感じることです。

「彼氏と結婚や同棲ができればいいのに」と落ち込み、幸せを感じている友達との差がつらくなります。

 

少し連絡がないだけでネガティブな想像をするとき

仕事や勉強が忙しいと返信できず、LINEが続かない、電話で声を聞けないときもあるでしょう。

このとき、連絡がない不安から「浮気をしているかも」「もう嫌われたのかも」などとネガティブな想像でつらくなります。

常に悪いパターンを想像する人ほど、遠距離恋愛の不安やつらさを感じやすいのです。

 

遠距離になる前の思い出がよみがえったとき

何かをきっかけに遠距離恋愛になったカップルは、昔を思い出してつらい気持ちになるときがあります。

遠距離になる前は頻繁に会っていた、何かあればすぐに会いにきてくれたなど、楽しい思い出が強く残っているのかもしれません。

ときには「こんなにつらいなら、遠距離恋愛をしなければよかった」と感じることもあるでしょう。

 

会ったあとの別れがつらい

デートをしたあと「また数カ月会えない」と思うつらさは、遠距離恋愛を経験した人にしかわかりません。

見送りをする悲しさは特に大きく、「また離れなければならない」と思いながらデートを楽しむこともあります。

次に会うまで我慢をしなければならない心の負担、触れられないさみしさは耐えがたいものです。

 

交通費や宿泊費の負担が大きいとき

会うためにお金がかかることは、遠距離恋愛特有の悩み。会いたいのに会えないつらさとともに、お金という現実的な問題もあるのです。

彼氏と久しぶりに会えるよろこびのほうが大きくても、財布の状況次第では、会いに行くための金銭的な負担がつらいこともあるでしょう。

 

遠距離恋愛をつらいと感じないための方法7つ

恋愛でつらいときは、コミュニケーションの取り方や考え方を変えると気分が晴れることもあります。

彼氏に会いたいけど会えないとき、つらさを紛らわしたいときは、以下のことを試してみてください。

 

お互いがまめに連絡を取り合う

まめに連絡を取り合えば、遠距離恋愛のつらさが少し軽減します。会いたいのに会えなくてつらいとき、ちょっとしたLINEや声を聞くだけでも元気が出るものです。

どちらか一方だけがまめに連絡をするのではなく、お互いが連絡をとろうと思う気持ちが重要です。

あなたが忙しくて心に余裕がないときでも、彼氏は連絡を待ってくれているはず。特に話す内容がなくても、彼女が自分に連絡をくれたという事実だけで、彼氏は喜んでくれます。

「連絡をしなければならない」と思うと負担がかかるため、日常の些細な報告をするように気軽な連絡から始めてみましょう。

 

遠距離以外の不安要素をなくす

遠いからすぐに会えない、さみしい以外に別の問題を抱えているときは、不安が何倍にも大きくなります。

たとえば、彼氏がほかの女性と親しくすることに不安があるのなら、「彼女がいることを隠さない」「女性とふたりきりで遊ばない」など約束をしてもらいましょう。

遠距離恋愛の浮気・不安対策は、ふたりで約束を決める、信頼し合うことしかできませんが、小さな不安を消していくと安心できます。

 

おおまかな予定を立てておく

次に会うタイミングをおおまかにでも決めておくと、離れていてもポジティブな気持ちを保てます。

「今後いつ会えるのかわからない」というさみしさは、遠距離恋愛のつらさをより大きくするからです。

詳細な日時やデートプランを立てなくても、◯月ごろに会う、クリスマスや誕生日に会うと決めておくだけでかまいません。

仕事や勉強など、恋愛以外でつらいことがあっても、「◯カ月後に彼氏と会える!」という楽しみがあれば乗り越えられるはずです。

 

恋愛以外のことを充実させる

恋愛以外の趣味を充実させたり、やりたいことや勉強に夢中になると、つらい気持ちを紛らわせるでしょう。

・動画配信サービスでドラマを最終話までいっきに見る
・ダンスや筋トレの動画を見て心身をすっきりさせる
・好きなタレントのエッセイを読んで気持ちをワクワクさせる
・スキルアップにつながりそうな資格の勉強や読書をする

ただつらさを忘れるのではなくメリットになることに挑戦すると、今以上に毎日が充実してレベルアップできそうです。

 

話す内容は明るいテーマにする

彼氏と連絡をとるとき、会えなくてつらいことや、身の回りであったネガティブな話はできるだけ控えるようにしてみてください。

なんでも話せる関係になると、日常にある不満を口にしたり一方的に愚痴を言ったりして、ストレス解消をしがちです。しかし、会えないのにネガティブな話題ばかりだと、彼氏はうんざりするかもしれません。

つらいできごとがあったときは、無理に明るく振る舞う必要はありません。しかし、彼氏から「いつも愚痴やマイナスなことばかり言っている」と思われない振る舞いも大切です。

 

遠距離恋愛の期限を決める

あと◯年付き合ったら同棲、結婚をするなどのように、将来を見据えた遠距離恋愛ができればつらさを紛らわせるでしょう。

先の見えない恋愛は、付き合っている理由がわからなくなり、このまま一緒にいてもよいのかと悩み別れたいという気持ちが芽生えやすいです。

付き合って間もないと話しづらいですが、少しでも将来を意識しているのなら、彼氏に同棲の提案をするといいかもしれません。

 

金銭の負担は平等にする

交通費や宿泊費の負担は、できるだけ平等にして負担がかかりすぎないようにしましょう。一方だけが金銭の負担が多いと、会うことさえも億劫になりかねません。

たとえば、彼氏があなたのもとへ来てくれるときは、食事代などを負担してみてください。

金銭の負担は、金額の大きさではなく気持ちです。来てもらうこと、奢ってもらうことが当たり前だと思わず、感謝の気持ちを示すと遠距離恋愛が長続きしやすいでしょう。

 

遠距離恋愛がつらくて別れたいときに考えたいこと

会えないことがつらく別れを決断するのは、必ずしも間違いとはいえません。遠い場所にいる彼氏と別れて別の幸せを見つけるか、後悔するかはふたり次第です。

「別れたくないけど別れたい」「別れたほうが楽になりそう」だと感じたとき、以下3つのことを考えてみてください。

 

好きだけど別れるのは余計につらい

彼氏のことが好きでも、遠距離恋愛がつらく別れたいときは、彼氏の気持ちを聞いてみましょう。彼氏も同じような考えであれば、別れて近くの恋を探したほうが、お互いが幸せになれるかもしれません。

しかし、彼氏が遠距離恋愛を続けたい、いつかは同棲や結婚をするために努力しているのなら、少し耐えることも考えてみましょう。

耐えるのは苦しいですが、遠距離の今を乗り越えたぶん幸せな未来があるかもしれませんね。

 

遠距離恋愛に終わりがないなら決断をするのもあり

同棲や結婚をする気持ちがないなど、遠距離恋愛を終わらせる気持ちがないのなら、別れたほうがよいケースもあります。

「◯歳までに結婚をしたい」と自分のなかで目標があるのなら、先の見えない遠距離恋愛が時間のムダになるかもしれません。

一度、彼氏と将来について話し合う機会を設けてみましょう。どこか恋愛に本気ではない、将来を真剣に考えていないと感じたのであれば、別れを検討してもよさそうです。

 

浮気をするくらいなら別れたほうがいいかも

彼氏に会えなくてつらいあまり、ほかの男性にさみしさを埋めてもらおうとするなど、浮気に走るのであれば別れたほうがよいでしょう。

遠距離恋愛は、見えない、会えない場所でもお互いを信じることから始まります。そのようななかで、さみしいからと浮気をしてしまえば、罪悪感を抱いてさらに苦しくなるかもしれません。

浮気をしても、遠距離恋愛のつらさを紛らわせるのはそのときだけ。彼氏を裏切らないことは大前提ですが、どうしてもほかの男性に頼るようなら、別れたほうがよさそうです。

 

遠距離恋愛にゴールを決めればつらい気持ちは乗り越えやすい

恋愛以外でも先の見えないゴールに進むのは、大きな不安で心がくじけてしまいそうになります。

だからこそ、仕事や年齢など何かのタイミングで、同棲、結婚、引っ越しをして遠距離恋愛にゴールを決めると、つらい気持ちを紛らわしやすいでしょう。

ほかにも、話す内容や次のデートの決め方など、ちょっとしたことで遠距離恋愛のつらさを解消できる可能性はあります。

会えないぶん、会ったときの幸せは大きいはず。できるだけポジティブに物事を考えて、遠距離恋愛を成功させましょう!

Text_Ayumi