bis

bis

Mote

Mote / 2022.04.14

恋愛ですれ違いが起こる理由3つ|別れの原因にもなるすれ違いの防止法も解説

恋愛をするうえで、すれ違いは命取りにもなります。だからこそ、お付き合いをしているカップル間では、すれ違いをできるだけ防止して、別れを回避したいですよね。

今回は、恋愛ですれ違いが起こる理由を紐解くとともに、すれ違いの防止法も解説します!

お付き合いを長続きさせたい人、好きな人をしっかりつなぎとめておきたい人、必見です♡

 

恋愛 すれ違い

photo:@tomatomaro_

 

恋愛ですれ違いが起こる理由3つ

まずは、恋愛においてすれ違いが起こる理由を紐解いていきましょう。理由がわかると、対処法も考えやすくなりますよ♡

 

(1)忙しい

ふたりとも忙しい場合はもちろん、どちらかひとりが忙しい場合にも、すれ違いは起こり得ます。

忙しいと、会う時間がとれなくなるほか、連絡する時間帯にもズレが生じやすくなり、お互いに寂しさや不安を抱えることが増えてしまいがちです。

 

(2)会話が少ない

一緒にいる時間もスマホをいじってばかりだったり、自分の趣味に夢中になりすぎたりして会話が少なくなると、どんどん気持ちはすれ違っていきます。

相手の表情を見ながら会話をすることは、相手のコンディションを把握するためにも大切。大事な相手との会話時間は、しっかり確保したいですね。

 

(3)「察して」の気持ちが強い

いくら好きあっていても、違う人間ですから、気持ちをすべて察することは不可能です。「察して」と思っている側は、察してもらえないと不機嫌になりがち。

察せない側は、不機嫌な相手を見てイライラしてしまい、悪循環からすれ違い状態に陥ってしまいます。

 

すれ違いで男女が別れるのはなぜ?

すれ違いとは、すなわち、タイミングが嚙み合わないこと。そんなことが多く起きると、気持ちはどんどん遠ざかりますし、「もうこの人とは縁がないのかも」「運命ではないのかも」といった考えにも陥りやすくなり、男女は別れへと向かっていきます。

恋愛における大敵であるすれ違いをできるだけ防いで、別れは絶対に阻止したいですよね!

 

別れるのは防ぎたい! すれ違い防止法3つ

すれ違いを防ぐことは、別れを防止するだけでなく、彼との関係をよりよくしてくれます。今の恋愛を長続きさせるために、ぜひ参考にしてくださいね♡

 

(1)コミュニケーションがとれる時間をつくる

忙しくても、お互いに納得できる頻度で、コミュニケーションがとれる時間をつくりましょう。できれば会うことが望ましいですが、遠距離などによって叶わないのなら、電話でも構いません。

できるだけ、声や表情といった相手を感じられる方法がおすすめ。相手の話を聞くだけでなく、相手が今どんなコンディションなのかも気にして、しっかりコミュニケーションをとって。

 

(2)伝えたいことを言葉にする

「わかってくれる」という思い込みは捨てて、お互いに伝えたいことはきちんと言葉にしましょう。モヤモヤと抱え込むくらいなら、相手に伝えたほうが、解決にも近づきます。

また「ありがとう」「ごめんね」の言葉は、特に大切に。付き合いが長くなるほど伝え忘れて、後から不満になりがちです。

 

(3)相手のことを考えた伝え方をする

なんでもストレートに伝えることがいいとは限りません。特に、マイナスなことを伝える場合は、伝え方を考えましょう。喧嘩になると、より気持ちがすれ違ってしまいます。

また、感情と「してほしいこと」は分けて伝えるように心がけると、相手に気持ちが伝わりやすくなりますよ。

 

既にすれ違い状態……すれ違った関係を修復する方法3つ

気をつけてはいても、もうすれ違っていて別れまで秒読み状態……。そんなときでも、諦めなければまだ希望はあります! 関係を修復するために、まずは行動に移してみましょう。

 

(1)とことん話し合う時間をつくる

まずは話し合いです。不満や希望を伝え合う時間を改めてつくりましょう。「別れたくないから、今の関係を見直したい」と、自分の希望もしっかり言葉にして伝えて。

「もしかしたら相手は別れたいのかな……?」と、すでにすれ違っている気持ちもあるかもしれません。きちんとお互いに伝え合うことが、関係を修復する一歩になりますよ。

 

(2)具体的な対策やルールをつくる

話し合いをしても、いつも「わかった」だけで何も変わらない……。そんなときは、問題点に対して、対策やルールをつくっておきましょう。

お互いに納得できる妥協案をつくれるのがベストです。物事を変えるには、結構大きな労力が必要です。ふたりが歩み寄って、よりよい関係を目指したいですね。

 

(3)変化を起こす

すれ違いは、関係がマンネリしてきたとき、特に起こりやすいです。そんなふたりに必要なのは、「変化」。見た目でも、考え方でも、付き合い方でもかまいません。なにかふたりの間に、「変化」を加えてみましょう。

考え方を変えるのは難しいですから、まずは見た目を変えてみるのもおすすめ。また、今まで彼を追いかけ気味だった人は、一歩引いてみると彼が追ってくるかも? 関係性に変化が生まれ、すれ違っていた距離も縮まるかもしれません。

 

相手のことを考える気持ちを忘れないで

気持ちのすれ違いは、お互いに自分のことばかりになり、相手の気持ちを置き去りにしてしまうからこそ起こります。

お互いに相手のほうを向いていれば、離れたり、ぶつかったりすることはあっても、すれ違ってしまうことはありません。いつも相手がどんな気持ちでいるかを考えて、彼とよい関係を築きましょう♡

 

 

Text_Kanato Suzaku