bis

bis

Mote

Mote / 2021.08.05

恋に恋してる状態は本当の恋愛じゃない! 陥りがちな女性の特徴と抜け出す方法

あなたが今している恋は、本当に相手を思う恋ですか? 恋に恋してるだけの状態に陥っていませんか?

そこで今回は、恋に恋してる女性の特徴、恋に恋してる状態から抜け出すための方法を紹介します。本当の恋をすれば、あなたの恋愛や人生はより深く楽しいものになるはずです。

恋に恋してる
Instagram@sujeong4

 

「恋に恋してる」とはどういう意味?

恋に恋してるとは、相手を好きになるのではなく、恋愛そのものに夢中になっていることを指します。

「◯◯くんが好き」と思っていながらも、心の奥底では恋愛そのものに恋をしているため、本当に恋をしている状態とは違う感情や思考になるのです。

恋をしている自分が好き、恋愛特有のわくわく感だけを求めているともいえるでしょう。

 

恋に恋してる女性の特徴

ここでは、恋に恋してる女性の思考や言動の特徴を紹介します。思うように恋愛ができない、好きな人ができても恋が実らない女性は要チェック!

 

惚れやすくすぐに男性を好きになる

・あまり知らない人でも雰囲気で好きになる
・少し話をしたり優しくしてもらったりしたら好きになる

この特徴に当てはまる人は、恋に恋してる可能性があります。

恋愛をする自分を好きになるため、付き合うという結果よりも、キュンとしたときのわくわく感を求めているのです。

 

外見や表面上だけで男性を判断する

あまり話したことがない男性に対して「◯◯だからいい男」「◯◯な男性は無理」と外見や表面上だけで判断することも、恋に恋しやすく本当の恋愛ができない人の特徴です。

恋愛では相手の人間性を理解しながら、心の奥まで知るためのコミュニケーションをとります。パッと見で異性の好みを判断していると、ときめくだけで恋は終わるでしょう。

恋に恋してる人は、このときめきだけでも充実しているとも考えられます。

 

男性のいいところだけを好きになる

見た目も中身も、すべて完璧な男性はいないはずです。しかし恋に恋してる人は、男性のいいところだけを見て、短所は見て見ぬふりをするくせがあります。

少し嫌なところが見えても、優しい人だから、イケメンだからといって長所だけを見ています。スペック重視な女性や、心が純粋すぎるあまりに、いいところしか目に付かない人は恋に恋をしがちです。

 

男性から好きになられると冷めてしまう

恋に恋してる人は、男性からアプローチされると冷めることが多いでしょう。恋愛を楽しむ自分が好きであることから、恋愛の先に両思いになることや付き合うことを視野に入れていません。

男性に思わせぶりな態度をしてどきどき感を楽しむものの、好かれると冷めるため、男性から見ると「釣った魚にえさをやらない女」と思われがちです。

 

とにかく恋バナが大好き

恋に恋してる人は、恋愛のどきどき感が好きであることに加えて、他人の恋愛事情も知りたがります。恋愛の愚痴や暴露話、おもしろエピソードを女性同士で話し合うことが好きな人も少なくないでしょう。

つい自分の恋愛エピソードを話したくなる人は、恋に恋してる傾向があるかもしれませんね。

 

恋に恋してるのはダメなこと? 考えられるデメリット

恋に恋してるというと、少しネガティブな印象をもつ人も少なくないでしょう。実際には、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

 

相手を深く知ろうとしないので本当の恋愛ができない

恋に恋してる人の特徴で紹介したように、外見や表面上でしか相手を判断しない人は多いものです。恋愛は、相手の短所やくせなど、目には見えないことを含めたうえでひとりの人を好きになります。

たとえ付き合ったとしても、相手を深く知らなければ「想像と違った」「やっぱり好きではない」と、すぐに別れてしまうことも考えられるのです。

ひとりの人を深く愛することができなければ、どれだけ素敵な男性と出会っても本当の恋愛ができないでしょう。

 

男性からすると厄介な存在になる

本気で彼女を探す男性にとって、恋に恋してる女性は少々厄介な存在です。男性が本当の恋を望んでいても、女性から見た目や上辺でしか判断されなければ、恋をしても時間が無駄になると思われます。

特に、釣った魚にえさをやらないタイプの女性だと、男性は怒ってしまうかもしれません。

 

惚れやすいだけで本命男性が見つからない

本命の男性が見つからなければ、彼氏ができなかったり、将来のパートナーが見つからなかったりする可能性があります。できるだけ早く結婚したい人は、ひとりの男性を深く知る思考が必要です。

恋愛の目的を好きな人を見つけることだけではなく、付き合うことをゴールにして考えるといいかもしれませんね。

 

恋に恋してる状態から抜け出す方法

では、どうすれば恋に恋してる状態から抜け出せるのでしょうか。今日から実践できる、3つの方法を紹介します。

 

①相手のどこが好きなのか理由を書き出してみる

惚れやすい、相手の外見や表面しか見ない人は、相手のどこに惚れたのか一歩踏み込んで考えてみましょう。恋に恋してる人の特徴は「好き」だけで思考が止まっていることです。

なぜ好きなのか、どこが魅力的なのかを紙に書き出す、スマホでメモするなどして、好きな人の魅力を書き出してみましょう。

そうすることで好きな人のことを客観視できるため、より深く相手のことを知ろうと思いやすく、恋に恋してる人から抜け出せる可能性があります。

 

②自分が将来どういう女性になりたいかを考える

恋に恋してる状態から抜け出すためには、恋愛に対する考え方だけではなく、自分の生き方も考えてみてください。

このとき、結婚したい・素敵な彼氏が欲しいといった恋愛以外にも、仕事ができる女性になりたい、自立したいなど想像する人がいるかもしれません。

どのような将来像を描いたとしても、表面だけで相手を判断する現状のままでは叶わないはず。自分が満足する人生のために、人に対する考え方を変えてみるといいかもしれませんね。

 

③恋愛以外の趣味や好きなことを見つける

恋愛に夢中になりすぎた結果、恋に恋してる可能性も考えられます。恋愛は楽しく人生を豊かにしてくれますが、恋をしすぎると誰が好きなのか、どういう人と付き合いたいのか迷ってしまいます。

一度恋愛以外のことに夢中になると、恋愛で疲れた頭がすっきりしやすいでしょう。運動、映画、アニメや漫画、料理など、一度始めると集中できるものを楽しむことがおすすめです。

 

恋に恋してるよりも本当の恋愛のほうが楽しみは倍増する!

恋に恋してるときも、恋愛のどきどき感やわくわく感を楽しめますよね。しかし、ひとりの男性の長所と短所をすべて受け入れるほうが、もっと本当の恋愛を楽しめるはず。

まだ自分自身が、恋に恋してると気づいていない人もいるでしょう。まずは、恋に恋してる人の特徴をチェックして、当てはまった人は抜け出すための方法を実践してみてくださいね。

Text_Ayumi