bis

bis

Mote

Mote / 2021.07.18

元彼の結婚が複雑に感じる心理|悔しい気持ちを乗り越える対処法を紹介

あなたは、元彼が結婚をしたと聞いてどのような気持ちになりますか? 無関心な人もいれば、悔しくて複雑な気持ちになる人もいるでしょう。

別れたとはいえ、さまざまな理由からモヤモヤを抱えてしまうことは少なくありません。

そこで今回は、元彼が結婚したときの女性心理や悔しい理由、複雑な気持ちになったときの対処法を紹介します。

 

元彼結婚
Instagram@__neinei__

元彼の結婚を知ってしまう悔しいきっかけとは?

元彼の結婚を知るきっかけは、元彼を忘れかけていたころに情報を耳にした、何となく嫌な予感がしてSNSをチェックすると結婚していたなど……。女性はどのようなタイミングで、元彼の結婚を知るのでしょうか。

 

①LINEのアイコンや背景画像が結婚式の写真になっていた

LINEのトーク履歴や友だちを整理していたとき、たまたま元彼のLINEを見て結婚を知る人は少なくないでしょう。

LINEアイコンが変わっていると思いスマホの画面をタップすると、アイコンや背景画像が元彼の結婚式の写真になっていたケースです。

元彼の結婚が複雑でありながらも、相手がどのような女性なのか気になって、画像を拡大してチェックする人もいるかもしれません。

 

②SNSの結婚報告を見て初めて気づいた

別れたもののSNSでつながっていて「結婚しました」の投稿を見て結婚を知る人もいます。

何気なくSNSを見ていたときに結婚の報告が入るため、ショックはかなり大きいでしょう。

元彼と女性が一緒に写った画像や寄せられたコメントを見ると、さらに複雑な気持ちになりそうです。

 

③共通の友人から気まずそうに報告された

元彼とあなたの共通の友人から「◯◯、結婚したんだって」と少し気まずそうに報告されるケースもあるでしょう。

年齢を重ねれば元彼の結婚は、それほど珍しくないものです。しかし、友人が気まずそうに報告をしてきたことに対して「変な気を遣わないで」と、モヤッとすることはあるかもしれません。

 

元彼の結婚が複雑でモヤモヤする理由や女性心理

元彼が結婚したことを聞き、素直に喜べる女性、まったく興味がない女性はそれほど多くないもの。では、なぜ別れている相手なのに結婚したと聞くと、モヤモヤするのでしょうか。

 

①自分より幸せになることがムカつく

早く結婚したい女性は、自分より元彼が先に結婚したことに対して悔しいと感じます。結婚が早い=幸せであると決まっていませんが、自分より幸せになっている、自分が置いていかれたとネガティブな感情が湧いています。

常に誰かより優れていたい人、いちばんでなければ気がすまない人は、元彼の結婚がムカついてしまうでしょう。

 

②自分は妻としてふさわしくなかったのかとショックを受ける

元彼が自分と結婚をせず別の女性を選んだことにより、自分が彼の妻としてふさわしくなかったと落ち込む人もいます。

元彼は結果的に結婚をしただけで、あなたが妻としてふさわしくないと思っていたわけではないはず。結婚は、勢いやタイミング次第です。ふさわしくないよりも、結婚をしたいタイミングではなかっただけでしょう。

 

③元彼のいちばんの存在になれなかった

彼女よりも妻のほうが、大切な存在といえます。だからこそ、彼のいちばんの存在になれなかったと複雑な気持ちを抱える人もいるはず。

自分はなぜいちばんではないのか、元彼の妻と自分は何が違うのかと悔しい気持ちを抱えます。

 

④自分と別れてすぐ結婚をした

特に複雑でモヤモヤしてしまうパターンが、自分と別れてすぐ元彼が結婚をしたときです。別れて半年以内や1年ほどだと、結婚まであまりにも早く浮気や二股を疑ったり、交際中も別れようとしていたのかとショックを受けたりします。

このパターンは、嫌な想像ばかりしてしまいそう。本当のことを聞けず、長期間モヤモヤするでしょう。

 

⑤元彼の妻が自分を上回っていると感じた

元彼が結婚をした情報だけではなく、どのような女性と結婚したのかなど詳細な情報を聞いたとき、悔しい気持ちになります。

特に、可愛い、スタイルがいい、同じ職場といったキーワードが出ると複雑な感情に陥りがちです。勝ち負けのないことですが、つい自分と相手を比較する女性はモヤモヤしてしまうでしょう。

 

⑥交際中に結婚に興味がないと言っていた

あなたと付き合っていたときは「結婚なんて興味がない」「誰かと一生生活するとか無理」などと言っていたのに、しばらくして結婚したと知るとモヤモヤしますよね。

人間であれば価値観が変わることはありますが、このパターンの場合「私とは結婚したくなかっただけなの?」と感じるでしょう。

結婚をしたい相手が現れたのか、自分とは結婚したくないから興味がないと言い張っていたのか……誰でも悔しい気持ちを抱くはずです。

 

⑦元彼に未練があって復縁を望んでいた

紹介したなかでも最もつらく悲しいのが、まだ好きだった元彼が結婚をしたときです。好きな人が別の女性と結婚することほど、悔しいことはないでしょう。

元彼がフリーであれば復縁のチャンスはあるものの、結婚をするとLINEの送信すらためらいます。この状況をどうすればよいのかわからず、ただ落ち込むことしかできないでしょう。

 

元彼の結婚によるショックから立ち直る方法

元彼に未練があった、結婚したかった女性は、元彼の結婚を聞くとショックを受けるはずです。このようなとき、ショックから立ち直るにはどうすればよいのでしょうか。

 

①元彼の幸せを願って「自分は器が大きい」と自信をもつ

元彼が別の女性と結婚すると、自分にできることはなく、ひとまず現実を受け入れようとするはずです。

このとき、わざと元彼が幸せになるように願い「私は元彼の幸せを願える、器の大きい女性だ」と自己暗示をかけてみましょう。

実際に幸せを願うかは別として、つらさや悔しさを忘れるための手段として、自分がいい女であると思い込むのです。

いつまでもくよくよしているより、自分で自分の背中を押せる強さをもてば、人として成長できるかもしれません。

 

②元彼の嫌なところを思い出して「結婚しなくてよかった」と思う

少々ネガティブな対処法ですが、あえて元彼の嫌なところを思い出して「結婚しなくてよかった」と思い込むこともよいでしょう。

大好きだった、未練があったパターンだと難しいですが、元彼の結婚にイライラモヤモヤしている人なら効果的な方法です。

紙にペンで元彼の嫌な部分を書き出すと「元彼にはたくさん嫌なところがあったんだ」とモヤモヤがなくなりそう。細かなことまで具体的に書くと、心がすっきりするかもしれません。

 

③元彼よりいい男性に出会えると信じて行動をする

元彼に未練があり結婚をしたかった人は、元彼よりも素敵な男性に出会えると信じて次の恋愛に向かって動き出しましょう。自分磨きをすることもよし、出会いの場に行く、マッチングアプリをするのもよし、素敵な出会いを探してみてください。

元彼に夢中になっているときは、元彼がこの世でいちばん素敵な男性だと感じがちです。しかし、ほかの男性との出会いを重ねれば、もっと魅力的な男性が見つかるでしょう。

 

元彼の結婚が悔しくてもあなたが幸せになれば忘れられる

別れた元彼の結婚に対して、悔しさやつらさを抱えることは珍しくありません。付き合っていたときのことを考えると、自分を責めることもあるでしょう。

今のつらさは、あなた自身が幸せになれば乗り越えられます。「元彼より幸せになる!」と前向きな気持ちがあれば、次第に忘れられるので安心してくださいね。

Text_Ayumi