bis

bis

Mote

Mote / 2021.02.15

ハートの絵文字を使う男性心理♡ 種類ごとに意味が違うって本当?

男性からハートの絵文字が送られてくると「どういう意味なんだろう?」とドキドキするもの。

しかし、女性に好意を抱いているからハートを使ったとは言い切れず、LINEのやりとりだけで男性心理を見極めるのは難しいと感じますよね。

そこで今回は、ハートの絵文字を使う男性心理と、ハートの絵文字に込められたの意味を紹介します。

 

ハート 絵文字
Instagram@lapetitesirene37

 

ハートの絵文字を使う4つの男性心理

ハートの絵文字を使う男性は、どのような心理があるのでしょうか? 脈なしパターンもあるので、しっかりチェックしておきましょう♡

 

①好きな女性に好意をアピール

LINEをしているあなたに、ハートの絵文字で間接的に「好き」と伝えているのかもしれません。

まだあまり関係が進展しておらず、あなたの気持ちを把握できていないため、絵文字を使ってこっそり好意をアピールしたのでしょう。

本命女性だからこそ、ハートの絵文字を使いたい男性心理といえます。

 

②特別な意味はなく使った

好意など特別な意味はなく、なんとなくハートの絵文字を使った可能性もあります。女性はドキッとしますが、男性としては普段どおりに使っているだけで、ほかの女性にも使っているのでしょう。

アプローチや恋愛に発展するような言動がないのに、ハートの絵文字をよく使用する男性は、特別な意味はなく使っているのかもしれません。

 

③文章の流れや会話の雰囲気で使った

男性が使ったハートの絵文字はあなたに向けたものではなく、会話の内容に対してのハートかもしれません。

たとえば、「猫って可愛いよね♡」と言われたときは、あなたへのハートではなく、可愛いと思っている猫に対してのハートですよね。

男性が急にハートの絵文字を使ってきたときは、一度文章を読み返してみてくださいね。

 

④ドキッとさせるために使った

男性から突然、ハートの絵文字を使われるとドキッとしますよね。男性は、あなたの心を揺さぶるためにハートの絵文字を使ったことも考えられます。

・ハートを使ったあとに対応が変わるか
・ハートについて言及してくるか

といった部分を見て、あなたが男性に脈ありなのかをチェックしているのかもしれません。

 

ハートの絵文字を多用するのはどんな男性?

ひとつやふたつ程度なら、どのような男性でもハートの絵文字を使うもの。では、どのような男性がハートの絵文字を多用するのでしょうか? 男性の特徴を紹介します。

 

絵文字を多用したがる男性

ハートの絵文字に限らず、顔や動物などさまざまな絵文字を使う男性もいます。文末にすべて絵文字を使っていて、LINEのトークは可愛らしく、女性とやりとりをしているような画面になることも。

絵文字を多用する男性は、ハートのLINEスタンプもたくさん使っているかもしれません。

 

チャラい男性

・彼氏がいる女性へハートを送る
・ハートを多用する

このような男性は、チャラい性格といえます。ハートを使うことそのものはチャラいといえませんが、使い方や使う相手によってはチャラい男性。

女性に対して、ハートの絵文字を使うことに抵抗がないということは、女性慣れしている証拠といえるでしょう。

 

ハートの絵文字の種類から見る男性心理

ハートの絵文字でも種類はさまざま。ここでは、ハートの絵文字の種類ごとに込められた心理を紹介します。

 

赤色やピンクのハートの絵文字

赤やピンクのハートは、女性に対して「好き」「可愛い」など好意的な意味・感情が込められています。

ハートといえば赤系統の可愛い色をイメージする人も多いので、男性から赤やピンクのハートの絵文字を使われたときは、好意ととらえてもよいでしょう。

 

赤・ピンク以外のハートの絵文字

ハートの色にはさまざまな意味が込められている、海外ではハートの色別に意味が異なるという説があります。

たとえば、オレンジは友情としての「好き」、黒は「嫌い」「縁を切りたい」などの意味が込められているとか。

ハートの色で意味が異なる、それぞれの意味を知っている男性はあまり多くないでしょう。また、嫌いな相手にわざわざ黒いハートを送るとは考えにくいものです。

 

キス顔にハートの絵文字

キス顔にハートがついている絵文字は、メッセージを送っているあなたへ向けたハートと考えられます。

そのため、男性はあなたに好意を伝えたいのかもしれません。この時点では、あなたが本命女性かは判断できませんが、ハート単体の絵文字よりも脈あり度は高そうです。

 

目がハートの絵文字

両目がハートになっている顔の絵文字は、

・好き
・可愛い
・女性として見ている
・惚れてしまった

などのように、恋をしている相手に送ることが多い絵文字です。男性から目がハートの絵文字が送られてきたのなら、口では「好き」と言えないものの、あなたへ「惚れているよ!」とアピールしたい心理がありそうです。

 

女性からハートの絵文字を使ってアプローチする方法

男性からハートの絵文字が送られてくることもありますが、女性からもハートの絵文字を使って好きな人にアプローチをしたいですよね。

ハートを多用するとしつこさを感じ、あからさまな好きアピールになるため男性は引いてしまいます。

 

ハートの絵文字の効果的な使い方としては、

・「◯◯がいいな~♡」
・「××くん(彼の名前)って物知りだよね♡」

このように、LINEをしている彼についての文章のとき、ひとつだけハートの絵文字をつけてみてください。

 

毎回絵文字をつけるとハートの絵文字の意味が軽くなり、「ハートの絵文字を多用する子なんだ」と思われてしまうので、男性に好意をアピールできそうなポイントでひとつだけ使うことがおすすめです。

 

ハートの絵文字=脈ありとは限らない!

男性からのLINEで、ハートの絵文字があるとドキッとする女性がいるかもしれませんが、すぐに脈ありだと判断するのは早とちりです。

文章の流れを読んだり、LINEの会話内容を読み返したりして、彼があなたに好意を抱いているかチェックしてみてください。

絵文字と合わせてハートのLINEスタンプや、好意をアピールする言葉があれば、脈ありだと判断してもよさそうです♡

 

 

Text_Ayumi