bis

bis

Mote

Mote / 2021.02.07

好きすぎてつらいってどんな気持ち? 3つの対処法でハッピーな恋愛をしよう♡

好きな人を心から愛する気持ちは、とても素敵なことです。しかし、あまりにも好きすぎるとつらい気持ちが大きくなり、幸せに感じられない恋となってしまいます。

そこで今回は、彼氏や片思いの相手を好きすぎてつらい理由と対処法を紹介します。今はつらくても、考え方を変えられるとハッピーな恋愛になるかもしれません♡

 

好きすぎて辛い
Instagram@jam___pam

 

彼氏や片思い相手を好きすぎるのは悪いこと?

彼氏や片思いの相手に対して「好きすぎてつらい」と感じた経験は、誰にでも一度や二度はあるもの。好きすぎることは、決して悪いことではありません。

しかし、好きすぎるあまりストーカーのような行動をしてしまったり、日常生活に支障が出たりするようでは、恋愛について今一度考える必要がありそうです。

 

好きすぎてつらくなる理由【彼氏編】

まずは、付き合っている彼氏が好きすぎてつらくなる具体的な理由を紹介します。

 

①付き合っているのに愛を感じない

・LINEや電話でコミュニケーションがとりにくい
・いつもおうちデートばかりで外出をしない
・あなたばかりが尽くしている

このような特徴に当てはまるときは、あなたは彼氏が大好きなのに、彼氏からの愛が感じられずとてもつらくなります。

 

彼氏が忙しく、放置されすぎていると「私たち付き合っているんだよね?」と聞きたくなるもの。愛情の温度差を感じると、付き合っている意味が見いだせません。

 

②スキンシップが少ない

キスやハグなどのスキンシップは、愛情を確かめるためにも必要なこと。極端にスキンシップの回数が少ないときは、心身ともにつらくさみしく感じます。

付き合った当初は頻繁にキスやハグをしていたのに、徐々にスキンシップが減っていくと、「好きじゃなくなったのかな」「ほかに好きな人ができたのかな」と不安に感じるでしょう。

 

③遠距離で会える回数が少ない

どれだけ好きな気持ちがあっても、すぐに会えない遠距離恋愛はとてもつらいですよね。

会えないと思うと余計に会いたい気持ちが募り、お互いが好きすぎてつらい気持ちを抱えてしまいます。ビデオ通話で顔を見ながら会話はできますが、やはり彼氏の体温は感じたいものです。

 

④彼氏に依存しがち

あなたの気持ちの問題として、彼氏に依存していると好きすぎてつらいと感じます。「彼氏がいないと生きていけない」と日々感じているのであればそれは依存している証拠。

彼氏の気持ちや周りが見えていない恋愛は、自分自身に悪影響をおよぼすでしょう。

 

好きすぎてつらくなる理由【片思い編】

次は、片思いをしている相手に対して好きすぎてつらくなる理由を見ていきましょう。人によっては、彼氏を好きすぎるよりもつらく感じてしまうかもしれません。

 

①片思い相手にパートナーがいる

片思いをしている男性に彼女がいる、結婚をしているときは、「この恋は報われない」と落ち込みます。

好きな人の幸せを壊してまで幸せになりたいとも思わず、男性の幸せを願い、ただ見ているだけしかできない状況は、まさに好きすぎてつらい状態です。

 

②付き合っていないのに嫉妬してしまう

恋愛における嫉妬は、好きすぎるがゆえの行動。付き合ってもいないのに、ほかの女性と仲睦まじくしている姿を見たときはつらくなるのです。

好きな人がほかの女性にとられるかもしれない不安と、嫉妬してしまう自分への葛藤で苦しくなる女性もいるでしょう。

 

③絶対に叶わない恋をしている

芸能人やアニメのキャラクターなど、絶対に手が届かない相手に恋をしている人も、好きすぎてつらいと悩む人もいます。

現実的ではない恋愛をすると、周囲からは冷ややかな目で見られることもありますが、それもまたつらさのひとつ。永遠の片思いだとわかっているのに、恋は止められないのです。

 

好きすぎてつらくてもしてはいけないこと

相手を好きすぎたとしても、してはいけないことがあります。特に、以下のふたつには注意しましょう。

 

しつこく電話やLINEをする

彼氏が忙しくてかまってくれないときなど、しつこく電話やLINEすると嫌われてしまいます。好きすぎる気持ちが抑えられないことはわかりますが、ときにはさみしさに耐えることも必要です。

普段から一切連絡をしないなど、あきらかに愛情が感じられないときは、別れも選択肢のひとつ。しっかりコミュニケーションがとれる人と付き合うと、精神的に安定します。

 

自分を犠牲にする

相手を好きすぎたとしても、時間やお金を犠牲にしてまで尽くす必要はありません。「◯◯をすれば振り向いてくれるかも」と過度な期待を寄せて、勝手に尽くして見返りを求めるのはNG。

お願いをされてもいないのに、家で料理を作ったりプレゼントを渡したりするのは控えましょう。

 

彼氏や片思いの相手が好きすぎてつらいときの対処法

好きすぎてつらい気持ちのときは、仕事や勉強に集中できないですよね。このようなときの対処法を紹介します。

 

趣味を見つける

彼を好きすぎる原因として、その人以外に心を惹かれるものを見つけると、少し心が軽くなるかもしれません。

彼氏のことを愛しながらも、ほかのことにも注目できるので、好きすぎてつらい気持ちが抑制できるでしょう。

 

運動をする

熱中できる趣味がないときは、自分磨きの意味も込めて体を動かすと、好きすぎてつらい気持ちが忘れられるかもしれません。

筋トレやランニングで汗をかけば、ネガティブな気持ちも少しずつ明るくなります。また、美容や健康にもよいので、一石二鳥の効果を得られそうです。

 

SNSで発散する

好きすぎてつらい気持ちを、手っ取り早く発散させたいときは、SNSで思いをつづることがおすすめです。

ただ、彼氏や友人も見られる場所に書いてしまっては、うっとおしさや重さを感じてしまうので、専用のアカウントを作ることがベスト。

スマホさえあれば夜中や早朝でも発散できるので、恋愛で不安や不満が募る女性にとって効果的な対処法です。

 

好きすぎてつらいのは相手が同じ量の愛情をくれていないから

好きすぎてつらく感じるのは、彼氏や片思いの相手から、あなたと同じくらいの愛情を与えられていないからです。

それは彼氏があまりにも冷たすぎる、もしくはあなたの愛情が大きすぎるのかもしれません。もちろん片思いの相手だと、同じように愛情をくれるわけではないので、つらくなることは必然です。

つらくて仕方がないときこそ、恋愛とは別のことに目を向けてみませんか? ハッピーに恋愛を楽しめるきっかけがあるかもしれません♡

Text_Ayumi